トヨタ インプレッサ スバル ライバル車比較 プリウス

プリウスVSスバルインプレッサスポーツ!どっちがいいか比較してみた。

更新日:

今回はトヨタ・プリウスとスバル・インプレッサスポーツを比較していきます。

プリウスはハイブリッドカーなのに対し、インプレッサスポーツはガソリン車なので、実際に両車のどっちを購入するか悩む方は少ないかもしれません。

しかし、5ドアハッチバックということを考えれば、インプレッサスポーツはプリウスとの比較対象になり得ると言えるでしょう。

では、早速プリウスとインプレッサスポーツを比較していきたいと思います。

スポンサードリンク

プリウスVS!スバルインプレッサスポーツ!価格はどっちが高い?

まずはプリウスとインプレッサスポーツの価格面を比較していきましょう。

【トヨタ・プリウス】

引用:https://toyota.jp/prius/

1.8 E CVT 251.9万円
1.8 S CVT 256.5万円
1.8 S ツーリングセレクション CVT 273.2万円
1.8 S E-Four 4WD CVT 275.9万円
1.8 A CVT 284.3万円
1.8 S ツーリングセレクション E-Four 4WD CVT 292.7万円
1.8 A ツーリングセレクション CVT 300.7万円
1.8 A E-Four 4WD CVT 303.7万円
1.8 A プレミアム CVT 317.5万円
1.8 A ツーリングセレクション E-Four 4WD CVT 320.1万円
1.8 A プレミアム ツーリングセレクション CVT 328.4万円
1.8 A プレミアム E-Four 4WD CVT 337万円
1.8 A プレミアム ツーリングセレクション E-Four 4WD CVT 347.9万円

【スバル・インプレッサスポーツ】

引用:https://www.subaru.jp/impreza/impreza/

1.6i-L EyeSight 2WD 194.4万円
1.6i-L EyeSight AWD 216万円
2.0i-L EyeSight 2WD 218.1万円
2.0i-L EyeSight AWD 239.7万円
2.0i-S EyeSight 2WD 239.7万円
2.0i-S EyeSight AWD 261.3万円

プリウスの価格帯が251.9万~347.9万円インプレッサスポーツは194.4万~261.3万円となります。

プリウスのベースグレードの価格でインプレッサスポーツの上位グレードが購入できてしまいますね

さすがにハイブリッドカーは車両価格が高めであることから、ガソリン車であるインプレッサスポーツには価格面でかないませんね。

しかもインプレッサスポーツはこの価格帯でありながらも装備も充実しており、オプションを付けなくても十分満足できるレベルにあるのも驚きです。

価格勝負はインプレッサスポーツに軍配が上がります。

スポンサードリンク

プリウスVS!スバルインプレッサスポーツ!乗り心地や大きさの比較

トヨタ・プリウスとスバル・インプレッサスポーツの乗り心地や大きさを比較してみましょう。

乗り心地の比較

【トヨタ・プリウス】

引用:https://toyota.jp/prius/

  • 普通に乗り心地が良いです。プリウスで乗り心地をあんまり気にしたことないけど、これは思わずおおっていいたくなる良さですね。
  • ガソリン車と違って静かで良いですね。発信もスムーズだから、乗り心地が悪くなることもなく快適です。
  • 高速でのロードノイズが気になるぐらいで、それ以外は特に文句なし。静粛性も先代よりも良くなってるし本当に静か。
  • 妻の通勤用に買いましたが、かなり満足されてるみたいで良かった。乗り心地とかあんまり文句言わない妻ですが、プリウスに関しては本人的にはかなり良いみたいです。
  • 前期型は振動が不快でしたが、後期型に変わってからは格段に良くなってるし不満点も解消されてる。

【スバル・インプレッサスポーツ】

引用:https://www.subaru.jp/impreza/impreza/

  • なかなか優秀な乗り心地ですね。フットワークは軽いし、衝撃はかなり抑えめだし、4WDだから高速走行も安定している。
  • ボディ剛性のおかげもあってしなやかで良いですね。
  • 新プラットフォームになってから先代インプよりも格段に乗り心地は良くなってる。ただ静粛性は今ひとつと言うか頑張って欲しいかなというのが正直な印象かな。
  • インプレッサスポーツは乗り心地よりも楽しく運転する車という印象が強い。乗り心地はたしかに悪くないけど、別にそれを重視する方向けの車ではないと思う。
  • サスペンションや静粛性は、他社と比べると低めかなと思う。悪くなはいけど、特にこだわりがなければあえてインプレッサスポーツを選ぶ理由はないかな。

両車とも乗り心地の評価は高いですが、インプレッサスポーツは静粛性がイマイチとの声が目立ちました

ただ、インプレッサスポーツは乗り心地よりも運転する楽しみがあるということから、多少の乗り心地は我慢してでも乗りたいというオーナーも多いです。

このあたりは車に何を求めるかで選択肢は変わってきますね。

乗り心地重視ならプリウス、運転する楽しみを味わいたいならインプレッサスポーツがいいでしょう

大きさ比較

引用:https://toyota.jp/prius/

続いて大きさを比較してみましょう。

名目 トヨタ・プリウス スバル・インプレッサスポーツ
全長(mm) 4575 4460
全幅(mm) 1760 1775
全高(mm) 1470-1475 1480
ホイールベース(mm) 2700 2670
最小回転半径(m) 5.1-5.4 5.3
室内長(mm) 2110 2085
室内幅(mm) 1490 1520
室内高(mm) 1195 1200

両車のボディサイズに大きな差はありません。

ホイールベースや最小回転半径も近く、取り回し性や小回りの利きやすさなどもにていると考えて良さそうです。

室内サイズも大きな差はありませんが、後部席の快適性・居住性はインプレッサスポーツに軍配が上がります

インプレッサスポーツは後部席の足回りスペースが握りこぶし2個半あり、Lサイズセダン並みに余裕があります

スポンサードリンク

プリウスVS!スバルインプレッサスポーツ!燃費や維持費はどっちが安い?

新車を購入する前にきちんと把握しておきたいのが維持費ではないでしょうか?

車は購入するときだけでなく、その後も維持するためにお金がかかるので、よく比較検討した上で決めたいところです。

ここではプリウスとインプレッサスポーツの燃費と維持費について詳しく比較していきます。

燃費

車種 カタログ燃費
トヨタ・プリウス 34~39km/L
スバル・インプレッサスポーツ 16.0~18.2km/L

カタログ燃費ですが、燃費性能はかなり差があるのがわかりますね。

同じハッチバックモデルでもパワートレインが違うだけでここまで燃費に差があるのは驚きです。

維持費

引用:https://toyota.jp/prius/

続いて維持費を比較してみましょう。

維持費の比較項目は、

  • 自動車税
  • 車検費用
  • ガソリン代

以上の3つとします。

【自動車税】

自動車税は下記の表の通り、排気量ごとに税額が決められています。

排気量 自動車税
軽自動車(660cc) 10,800円
1,000cc以下 29,500円
1,000cc超~1,500cc以下 34,500円
1,500cc超~2,000cc以下 39,500円
2,000cc超~2,500cc以下 45,000円
2,500cc超~3,000cc以下 51,000円
3,000cc超~3,500cc以下 58,000円
3,500cc超~4,000cc以下 66,500円
4,000cc超~4,500cc以下 76,500円
4,500cc超~6,000cc以下 88,000円
6,000cc超 111,000円

以上を踏まえて、それぞれの自動車税は以下のとおりです。

車種 排気量 自動車税
トヨタ・プリウス 1797cc 初年度:39500円
2年目:10,000円
3年目以降:39,500円
スバル・インプレッサスポーツ 1600-2000cc 39,500円

トヨタ・プリウスとインプレッサスポーツの自動車税額は同じですが、プリウスはグリーン化特例適用があるので、購入の翌年のみ減税となります。

一方、インプレッサスポーツは減税対象にはなりません

【車検費用】

引用:https://www.subaru.jp/impreza/impreza/

名目 トヨタ・プリウス スバル・インプレッサスポーツ
重量税 1310-1390kg/0円 1300-1350kg/24,600円
自賠責保険 25,830円 25,830円
印紙代 1,800円 1,800円
車検基本料 40,000円 40,000円
合計 67,630円 91,780円

プリウスはエコカー減税対象でしかも2回目の車検まで重量税が免税となります。

これに対しインプレッサスポーツはエコカー減税対象外です。

自賠責保険や車検基本料は同等ですが、プリウスは税金面での優遇が大きいですね。

車検費用はプリウスのほうが安いです。

【年間ガソリン代】

引用:https://toyota.jp/prius/

年間に10,000km走行すると仮定し計算しています。

燃費は、カタログ燃費の7掛け、燃料は全国平均となります。

名目 燃費 燃料 ガソリン代
トヨタ・プリウス 27.3km/L レギュラー 140円/L 51,282円
スバル・インプレッサスポーツ 12.74km/L レギュラー 140円/L 109,890円

トヨタ・プリウスとスバル・インプレッサスポーツでは、ガソリン代はおおよそ半分も差があります

やはりハイブリッドカードは燃費が優れていていかに経済的なのかがわかりますね。

【年間維持費】

名目 トヨタ・プリウス スバル・インプレッサスポーツ
自動車税 39,500円 39,500円
車検費用 33,815円 45,890円
ガソリン代 51,282円 109,890円
合計 124,597円 195,280円

年間維持費はプリウスのほうが安いという結果になりました。

その差は約70,000円とかなり大きいですね。

改めてハイブリッドカーはエコな車ということを認識させられますね。

あとがき

引用:https://toyota.jp/prius/

トヨタ・プリウスとスバル・インプレッサスポーツの比較結果をまとめてみましょう。

  • 価格:インプレッサスポーツの勝ち
  • 乗り心地:プリウスの勝ち
  • 大きさ:インプレッサスポーツの勝ち
  • 燃費:プリウスの勝ち
  • 維持費:プリウスの勝ち

トータルでプリウスに軍配が上がる結果となりました。

プリウスはやはり燃費の良さと維持費の安さが目立ちましたね。

ただ、車両価格はプリウスのほうが50万~80万円近く高いので、購入時の負担差も加味した上で決めたいところです。

新車が値引き金額から更に 50 万円安くなる裏技

新車の購入を検討している方へ、
ディーラーの値引き金額から、さらに安くできる裏技があるのを、
ご存知ですか。

車を最安で買いたい
という方は知っておいて損はないです。
また、車を一番高い相場値で売りたい
という方にもおすすめです。

➡︎新車が値引き金額から更に 50万円安くなる方法

スポンサードリンク


 

-トヨタ, インプレッサ, スバル, ライバル車比較, プリウス

Copyright© CAR-BLOG1176 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.