強力!新車が値引き金額から更に20万円安くなる方法

新車をできるだけ安く買いたい、と思うのは誰もが考える事です。

ディーラーとのやりとりについて、いろいろと細かいテクニックはありますが、本記事では特に強力な方法をご紹介します。

〈下取り前提の方法になります〉

 

ディーラーに相場を超える値引きをさせる。

ディーラーに相場を超える値引きをさせる事ができれば、新車の購入のハードルもかなり下がってきます。

ただ、ディーラーの値引き価格は、実質相場が決まっているというのは有名な話です。
いくら努力をしても、値引相場〈限度額〉はあらかじめ決まっています。

それなのに、どうやって限度を超える値引きをさせるのか?

実は相場より大きく値引きをしてくれるケースが一つだけあります。
それが、下取りがある場合です。

ディーラーは下取り価格を安くして、値引き価格を大きくし、値引きによる損失分を相殺するというテクニックを使います。

 

このテクニックの裏をかきます

まず、あなたの愛車を下取りに出す予定と伝え、値引き価格を増やしてもらいます。

それで、購入を決める時に、

「やっぱり下取りはいいです」

こう伝えるだけでいいんです。

実際に下取りはよそで買い取ってもらいます。

こうすることで、ディーラーに下取りをお願いした場合と比べて、20万円以上、お得になる事もよくあります。

車によっては50万円、70万円とか変わってくる事も珍しくありません。

 

まとめ

まずはディーラーで車を売らない事。
これが車の売却で、損しないための最低限の条件です。

さらに値引きを引き出したい場合は上記の方法を試みてみると良いでしょう。

ディーラーで車を売らないとなると、どこで売ればよいのかと疑問に思う方もいるかと思います。
車の査定、販売にはいくつかの方法、特徴、コツがあります。

車の売り方については、下記の記事にまとめましたので、よろしければご参考下さい。
最善の方法がご理解いただけるかと思います。

車を楽に最高値で売るためには?下取りの手引き

更新日:

Copyright© CAR-BLOG1176 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.