読んでためになる車情報を配信!

CAR-BLOG1176

フォレスター ライバル車比較

スバル・フォレスターVSホンダ・ヴェゼル!どっちがいいか比較してみた。

更新日:

スバルフォレスターとホンダヴェゼルはどっちが良いのか、比較をしてみました。

スバル・フォレスターVSホンダ・ヴェゼル!価格はどっちが高い?

まずは両車の価格を比較してみましょう。 スバルフォレスターは駆動方式が4WDのみですが、ホンダヴェゼルでは2WD設定もあります。 価格を釣り合わせるためにも、ホンダヴェゼルについては4WDのみの価格で比較していきたいと思います。

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/

【スバルフォレスター】
  • ガソリン車 Touring:280万8000円 Premium:302万4000円 X-BREAK:291万6000円
  • ハイブリッド車 Advance:309万9600円
スバルフォレスターのグレードラインナップは4種類とシンプルでわかりやすいです。 まず、ガソリン車のTouringはベースモデル、Premiumは上級装備が追加されたグレード、X-BREAKは内外装にレッドオレンジの加飾、ルーフレールの搭載などアクティブ仕様です。 ハイブリッド車であるAdvanceはハイブリッドシステムe-BOXER、先進安全装備ドライバモニタリングシステムを搭載するなど、ガソリン車の上位グレードであるPremiumに追加装備されたグレードという位置づけです。 価格帯は280万~309万円とグレード間での価格差は最大でも29万円と小さめです。 ベースグレードでも装備や機能は必要最低限揃っていて、200万円台から購入可能なのはユーザーにとって嬉しい限りですね。

引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/

【ホンダヴェゼル】
  • ガソリン車】 G:229万1000円 X:238万1000円 G HondaSENSING:229万1000円 X HondaSENSING:238万1000円
  • ハイブリッド車 HYBRID:256万0000円 HYBRID X:268万5000円 HYBRID HondaSENSING:267万6000円 HYBRID X HondaSENSING:275万5000円 HYBRID Z HondaSENSING:292万6000円
ホンダヴェゼルはスバルフォレスターよりもグレードのラインナップが豊富です。 グレード別に簡単に説明すると、Gはベースグレード、Xは快適装備が備わったガソリン車の上位グレードです。 続いてハイブリッド車ですが、HYBRIDはベースグレード、HYBRID Xは快適装備した上位グレード、HYBRID Zは装備とスタイルを追求した最上位グレードです。 HondaSENSINGとは、ホンダの先進安全装備がパッケージングされたグレードです。 フォレスターでは全グレードに先進安全装備のアイサイトが標準装備となっていますが、ホンダヴェゼルでは非装着車と装着車のグレードにわけて販売されています。 価格帯は229万~292万円とフォレスターよりもグレード間の価格差は大きいです。 ただ、バリエーション豊富ということは、よりユーザーのニーズに合わせたグレード選びができるという利点もあります。 そもそも、フォレスターとヴェゼルでは車格差があるので、単純にヴェゼルがお買い得とは言えません。 走行性能や安全性能を重視した価格設定であればフォレスターに軍配が上がります。 一方で、燃費性能などを含めた掲載性を重視した価格設定ならホンダヴェゼルに軍配が上がると言えるでしょう。

スバル・フォレスターVSホンダ・ヴェゼル!乗り心地や大きさの比較

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/

続いてフォレスターとヴェゼルの乗り心地と大きさを比較していきましょう。

乗り心地比較

乗り心地に関してはユーザーレビューを参考にしたいと思います。   【スバルフォレスター】
  • 車内の静粛性が高く、エンジン音やロードノイズが全く気にならない
  • セダンに乗っているかと思える安定感
  • 凹凸でも突き上げが抑えられている
  • 乗り心地は固め
  • ホンダ車以上に足回りは固いと思う
  • うねりに反応しやすく落ち着かない

引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/

【ホンダヴェゼル】
  • 静粛性がなかなか良いね
  • 停車時も静かで落ち着く
  • シートの座り心地がよくて疲れにくいです
  • 足回りが固く快適とはいい難い
  • 固いと言われているCR-Vよりも固い
  • 路面の凹凸では振動を全部拾っている感じがしますね
両車で共通していたのは静粛性の高さ。運転中でもエンジン音やロードノイズ、風切り音は気にならないレベルで、車内は静かと好評です。 一方で、足回りは固めという点でも共通していました。 ホンダ車は基本的に固めのセッティングが多く、乗り心地はあまり評価できたものではないですが、中には新型フォレスターはそのホンダ車以上に足回りが固いという人も少なくないです。 乗り心地は互角といったところでしょう。

大きさ比較

続いて大きさを比較してみましょう。

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/

【スバルフォレスター】
  • 全長×全幅×全高:4625×1815×1715mm
  • ホイールベース:2670mm
  • 最小回転半径:5.4m
  • 室内長×室内幅×室内高:2110×1545×1270mm

引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/

【ホンダヴェゼル】
  • 全長×全幅×全高:4330×1770×1605mm
  • ホイールベース:2610mm
  • 最小回転半径:5.3m
  • 室内長×室内幅×室内高:1930×1485×1265mm
車格が違うため、当然サイズにも大きな差が出ていますね。 ホンダヴェゼルのほうが一回り小さい造りとなっています。 ボディサイズの差はそのまま室内サイズにも影響しており、車内空間はフォレスターのほうが快適と言えるでしょう。 また、デザインの関係上、ホンダヴェゼルは特に後席の居住性・快適性が乏しいです。 クーペ風のデザインは見た目こそ良いですが、天井までの距離が近くなるためやや圧迫感を感じるとの声も多く見られます。

スバル・フォレスターVSホンダ・ヴェゼル!燃費や維持費はどっちが安い?

最後に両車の燃費を比較してみたいと思います。

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/

【スバルフォレスター】
  • ガソリン車:14.6km/L
  • ハイブリッド車:18.6km/L

引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/

【ホンダヴェゼル】
  • ガソリン車:19.6km/L
  • ハイブリッド車:21.6km/L
燃費性能ではホンダヴェゼルがガソリン車・ハイブリッド車ともにフォレスターを上回っていますね。 年間のガソリン代も比較してみましょう。 両車とも、燃料はレギュラーガソリンを使用します。 ガソリン代はリッターあたり140円、年間走行距離10,000kmとして計算してみたいと思います。

引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/

【スバルフォレスター】
  • ガソリン車:10,000km÷14.6km/L×140円=95,890円
  • ハイブリッド車:10,000km÷18.6km/L×140円=75,268円

引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/

【ホンダヴェゼル】
  • ガソリン車:10,000km÷19.6km/L×140円=71,428円
  • ハイブリッド車:10,000÷21.6km/L×140円=64,814円
ガソリン代はホンダヴェゼルがガソリン車だと24,462円ほど安く済みます。 年間での比較なので、そこまで大きな差とは言えませんが、それでも維持費が安く済むほうがいいですよね。 ハイブリッド車では約10454円ほどヴェゼルのほうが安く済む結果となりました。 ガソリン車もハイブリッド車もホンダヴェゼルのほうが維持費は安く済むので、コストを抑えたいという方はホンダヴェゼルを選ぶのがいいでしょう。

あとがき

以上、スバルフォレスターとホンダヴェゼルの比較についてでした。 車格が違う両車ですから、求めるものも違ってきて当然かと思います。 それでも、今はSUVブームということもあり、今回はそれぞれのメーカーで人気の高いSUV車を比較しました。 スバルフォレスターはSUV本来の使い勝手の良さが際立っていること、SUVなのに走行性能が高いという点でホンダヴェゼルとは性質を異にします。 悪路走破性が高いのもポイントです。 一方、ホンダヴェゼルはスバルフォレスターに比べて、SUVとしての使い勝手や走行性能は劣りますが、燃費性能が高く経済的です。 コンセプトが全く異なる両車なので、ユーザーの好みがハッキリ分かれると言えるでしょう。]]>

新車が値引き金額から更に 40 万円安くなる裏技とは?

「新車が欲しいけれど、予算オーバーだ…」
「値引きで安く買いたい…」
「ディーラーを回るのは面倒…」
「新車をお得に最安値で手に入れたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、車の購入を検討しているけど
悩みが尽きない...方は
たくさんおられると思います。
家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず
また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。
そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

 

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!
ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも
多々あります。
一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

-フォレスター, ライバル車比較
-

Copyright© CAR-BLOG1176 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.