レヴォーグ ホンダ スバル ヴェゼル ライバル車比較

スバル・レヴォーグVSホンダ・ヴェゼル!どっちがいいか比較してみた。

更新日:

愛車の最高の査定額を知る方法

車の下取り、査定を考えている方、

最高価格で売るためにはコツがあります。

ディーラー下取りはメチャクチャ損しますよ!

本当に賢い査定方法をご紹介します。

車を楽に最高値で売るためには?下取りの手引き

 

 

  • 価格
  • 乗り心地
  • 大きさ
  • 燃費
  • 維持費

 

スポンサードリンク

スバル・レヴォーグVSホンダ・ヴェゼル!価格はどっちが高い?

新車を購入するうえで最も気になるのが価格ではないでしょうか?

車にはあまりお金をかけたくないという人ならなおさらでしょう。

スバルレヴォーグとホンダヴェゼル、価格はどっちが高いのか比べてみます。

  • スバルレヴォーグ

引用:https://www.subaru.jp/levorg/levorg/

グレード 価格
1.6GT EyeSight 2,862,000円
1.6GT EyeSight S-style 2,926,800円
1.6GT-S EyeSight 3,078,000円
2.0GT-S EyeSight 3,618,000円
1.6STI Sport EyeSight 3,564,000円
2.0STI Sport EyeSight 4,050,000円
  • ヴェゼル

引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/

グレード 価格
G Honda SENSING 2,075,000円(2,291,000円)
X Honda SENSING 2,165,000円(2,381,000円)
RS Honda SENSING 2,475,000円

※()内は4WDの価格です。

価格は一目瞭然でホンダヴェゼルのほうが安いです。

ヴェゼルには4WDもありますが、それでもレヴォーグより安いです。

ローンを組んだときの維持費のことも考えると、ホンダヴェゼルのほうが良心的な価格ですね。

スポンサードリンク

スバル・レヴォーグVSホンダ・ヴェゼル!乗り心地や大きさの比較

 

スバルレヴォーグとホンダオデッセイの乗り心地と大きさを比較してみます。

乗り心地比較

乗り心地はユーザーレビューを参考にします。

【レヴォーグ】

引用:https://www.subaru.jp/levorg/levorg/

  • これを上質と言うかどうかは人それぞれだけど、硬すぎかなと思う。
  • 低速域ではちょっと不快に思える乗り心地ですね。
  • ふわふわよりも硬めのほうが好みなら、レヴォーグのり心地はベスト。
  • 足回りがしっかりしてるからコーナーも安定性高いです。
  • さすがに家族を乗せるのはムリかなと思う。
  • 段差を走ったときの衝撃は強め。
  • 後席は結構ヒドイ。子供を乗せると嫌がります。
  • 高速でこそ良さがわかる乗り心地。街乗りメインだと不快かも。

【ヴェゼル】

引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/

  • SUVにしては結構硬め。
  • やや硬めですが、一般道も高速道路もステアリングの感覚は上々。
  • 特に不快感なく走れます。
  • スポーティーな味付けだけど、不快な感じはなく走れます。
  • 挙動が少なく扱いやすいですね。
  • サスはちょっと硬めなので、多少の突き上げはあるけど自分的には好み。
  • ロードノイズを結構拾うので静粛性はいまいちかな。
  • 足回りは硬い分、スピードに乗ると安定しています。

引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/

乗りごこちはレヴォーグもヴェゼルも硬めの印象。

街乗りでは、細かな段差も拾いやすいですが、スピードに乗ると快適になります

両車ともスポーティーな走りを堪能できる乗り心地です。

レヴォーグの方が重心が低くホイールベースが長い分、走行安定性は勝っています。

ただし、運転の愉しさは互角です。

乗り心地は甲乙つけがたく、互角と言えるでしょう

大きさ比較

引用:https://www.subaru.jp/levorg/levorg/

名目 スバル
レヴォーグ
ホンダ
ヴェゼル
全長(mm) 4690 4,330
全幅(mm) 1780 1,770
全高(mm) 1495~1500 1,605
ホイールベース(m) 2,650 2,610
最小回転半径(m) 5.4~5.5 5.3
室内長(mm) 2,005 1,930
室内幅(mm) 1,490 1,485
室内高(mm) 1,205 1,265

ボディサイズは全長と全幅がスバルレヴォーグのほうが大きいです。

全高はヴェゼルのほうが高く、ホイールベースはレヴォーグのほうが長めです。

ヴェゼルのほうが視点が高いので、視界は良好で運転しやすいでしょう。

また最小回転半径も小さいので小回りがききやすく、レヴォーグよりも狭い道での運転も安心感があります。

ただ、レヴォーグは車高が低くホイールベースが長いので、直進安定性に長けており、全体的に走りが安定しています

引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/

室内サイズも高さ以外はレヴォーグのほうが大きいです。

ただ、レヴォーグは前席は良しとしても、後席はやや窮屈。

これに対し、ヴェゼルは後席もニースペースに余裕があり大人でもゆったりを過ごせます

大きさは、走りの安定性の観点から言えばレヴォーグ、室内の快適性ではヴェゼルが上ですね。

ヴェゼルのほうが視点が高く小回りも効くので、大きさ比較はヴェゼルの勝ちです。

スポンサードリンク

スバル・レヴォーグVSホンダ・ヴェゼル!燃費や維持費はどっちが安い?

引用:https://www.subaru.jp/levorg/levorg/

車を維持するためにも維持費はできるだけ抑えたいところ。

レヴォーグとヴェゼル、維持費はどっちが安いのか比べてみましょう。

燃費

まずは燃費の比較。

ここではメーカー発表の燃費を見比べてみます。

スバルレヴォーグ 16.0km/L
ホンダヴェゼル 19.6km/L

燃費性能はヴェゼルのほうが優れていますね

さらに、ヴェゼルにはハイブリッド車もあるので、燃費を重視するならヴェゼルハイブリッドという選択もありでしょう。

年間維持費

年間維持費は「自動車税」「車検代」「燃料代」「任意保険」「車のローン」の5項目を合計した金額で比較します。

なお、任意保険は条件によって金額が異なるので平均値とします。

車のローンは車両価格を5年払で計算しています。諸費用や金利は含めていません。

維持費を比較するのは以下のベースグレードです。

レヴォーグ:1.6GT EyeSight
ヴェゼル:G Honda SENSING

自動車税

車種 排気量 自動車税
スバルレヴォーグ 1,599cc 39,500円
ホンダヴェゼル 1,496cc 34,500円

自動車税はヴェゼルのほうが安いです。

レヴォーグの方が排気量が多いので、その分税負担は大きくなります。

車検代

名目 スバル
レヴォーグ
ホンダ
ヴェゼル
重量税 1,540kg/16,400円 1,270kg/12,300円
自賠責保険 13,920円 13,920円
印紙代 900円 900円
車検基本料 25,000円 25,000円
合計 56,220円 52,120円

車検代は、法定費用車検基本料をベースに算出しました。

料金が異なるのは重量税ですね。

車重が軽いほうが税負担は小さくて済みます。

車検代もヴェゼルのほうが安い結果になりました。

燃料代

名目 燃費 ガソリン 燃料代
スバルレヴォーグ 11.2km/L レギュラー:140円/L 124,999円
ホンダヴェゼル 13.72km/L レギュラー:140円/L 102,040円

燃料代はユーザーレビューによる実燃費を基に計算しています。

両車とも燃料はレギュラーガソリンで、料金は全国平均の140円、年間の走行距離は10,000kmを想定しています。

やはり、燃費が良いヴェゼルのほうが燃料代は安く済みますね。

年間維持費まとめ

以上の比較項目をまとめると以下のような結果となりました。

名目 スバル
レヴォーグ
(車両価格:2,862,000円)
ホンダ
ヴェゼル
(車両価格:2,291,000円)
自動車税 39,500円 34,500円
車検代 56,220円 52,120円
燃料代 124,999円 102,040円
任意保険 60,000円 60,000円
車のローン 47,700円 38,183円
合計 328,419円 286,843円

年間の維持費はヴェゼルのほうが約4万円ほど安いです。

あとがき

引用:https://www.honda.co.jp/VEZEL/

今回の比較結果は以下の通りとなります。

  • 価格:ヴェゼルの勝ち
  • 乗り心地:引き分け
  • 大きさ:ヴェゼルの勝ち
  • 燃費:ヴェゼルの勝ち
  • 維持費:ヴェゼルの勝ち

ホンダヴェゼルは、スバルレヴォーグよりもトータルバランスが優れていますね

価格や維持費の面でもヴェゼルはリーズナブルで、維持するのも大変ではなさそうです。

レヴォーグは価格が高く維持費もかかりますが、走行性能や走りの愉しさではヴェゼルに勝っていると言えるでしょう。

純粋に走りを楽しむならレヴォーグが良さそうですね。

記事を閲覧いただきありがとうございました。
本サイトには車に関する多くの記事ストックがありますので、閲覧いただければ幸いです。
読者の方のお役に立つ情報があるかもしれません。

パソコンで閲覧されている方は、記事面の右にカテゴリーの窓がございますので、そこから興味のある車種、話題等を閲覧可能です。

スマートフォンの方は、本記事を下にスクロールいただくと、カテゴリー窓がありますので、そちらから検索いただければと思います。

また、この少し下に青い車種名などが書いてある部分がありますので、そちらをクリックすることでも閲覧は可能です。〈関連記事の表記のすぐ上です〉

 

強力!新車が値引き金額から更に 20 万円安くなる裏技

新車の購入を検討している方へ。
ディーラーの値引き金額から、さらに安くできる裏技があるのをご存知でしょうか。

興味がある方の参考になれば幸いです。

➡︎新車が値引き金額から更に 20万円安くなる方法

スポンサードリンク


 

-レヴォーグ, ホンダ, スバル, ヴェゼル, ライバル車比較
-, , , , , ,

Copyright© CAR-BLOG1176 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.