XV 日産 スバル エクストレイル ライバル車比較

エクストレイルVSスバル・XV!どっちがいいか比較してみた。

更新日:

愛車の最高の査定額を知る方法

車の下取り、査定を考えている方、

最高価格で売るためにはコツがあります。

ディーラー下取りはメチャクチャ損しますよ!

本当に賢い査定方法をご紹介します。

車を楽に最高値で売るためには?下取りの手引き

 

日産・エクストレイルの競合車ともいえるSUVの一つとして、「スバル・XV」があります。

スバル・XVは、排気量が2種類あり、ハイブリッド車仕様の「e-BOXER」の展開もあり、エクストレイルに負けない魅力が沢山あります。

今回は、そんなエクストレイルとは違った魅力も持つXVと、「ザ・SUV」としてアクティブシーンにはとても向いているエクストレイルとの比較をしていきます。

ぜひ、SUVの車でどれにしようか悩んでいる方には必見ですよ。

スポンサードリンク

エクストレイルVSスバル・XV!価格はどっちが高い?

エクストレイルのグレード数は、10種類以上もあり、バリエーション豊富です。

反対にXVについては5種類のみのグレード数となっています。

今回は、エクストレイルは一部のグレードに絞り、XVとどのくらい価格が異なるのかをご紹介していきます。

・エクストレイルのグレード別の価格

  • 20S・・・¥2,197,800.-
  • 20X・・・¥2,548,800.-
  • 20Xi・・・¥2,803,680.-
  • 20S HYBRID・・・¥2,589,840.-
  • 20X HYBRID・・・¥2,892,240.-
  • 20Xi HYBRID・・・¥3,071,520.-
  • モード・プレミア・・・¥3,093,120.-
  • モード・プレミアi・・・¥3,272,400.-
  • モード・プレミア HYBRID・・・¥3,437,640.-
  • モード・プレミアi HYBRID・・・¥3,616,920.-

※上記は全て2WD車に限ります。

・XVのグレード別の価格

  • 1.6i Eyesight・・・¥2,138,400.-
  • 1.6i-L Eyesight・・・¥2,268,000.-
  • 2.0i-L Eyesight・・・¥2,505,600.-
  • 2.0i-S Eyesight・・・¥2,700,000.-
  • Advance・・・¥2,829,600.-

・エクストレイルとXVはどちらが高い?

では、エクストレイルとXVはどちらが車体価格が高いのでしょうか。

エクストレイルの一番ベーシックグレードにあたる20Sと、XVの一番ベーシックグレード1.6i Eyesightを見てみると、若干エクストレイルの方が価格が高いことが分かります。

また、エクストレイルの20Sや20Xのハイブリッド車仕様の価格帯に、XVのすべてのグレードがほぼ当てはまる形となります。

XVのハイブリッド車仕様「e-BOXER」を搭載したグレードのAdvanceも、エクストレイルの中級グレードの価格帯並みなので「エクストレイルの方が高い」と言えるでしょう。

スポンサードリンク

エクストレイルVSスバル・XV!乗り心地や大きさの比較

エクストレイルとXVの価格が分かったところで、次は車体の大きさと乗り心地などをご紹介していきます。

大きさと乗り心地部門で考えるとどちらがおすすめなのかも発表します。

・エクストレイルの乗り心地や車体の大きさ

エクストレイルの車体サイズは全長4690mm×全幅×1820mm全高1740mmとなっています。

幅も高さも、大人が快適に過ごせるスペースが確保されていることが分かりますね。

乗り心地に関しては「とにかく足回りが固い」という意見が多数あり、良くも悪くもエクストレイルの特徴と言えます。

好みで分かれる部分ではありますが、しなやかな固さはなく「単純に固いサスペンション」といった印象で、ネックになるユーザーも多いそうです。

この乗り心地の面は、エクストレイルの課題でもあるようなので、今後のモデルチェンジなどでも注目と言えます。

もちろんエクストレイルはSUVなことに間違いはありませんが、どちらかというと「ミニバン寄りのSUV」です。

乗り心地を高級車やセダンなどと比較するのはナンセンスです。

2列シートと3列シートのグレードもあることから、利便性が重視されたSUVと考えて良いでしょう。

・XVの乗り心地や大きさ

XVの車体サイズは全長mm4465×全幅1800mm×全高1550mmとなっており、エクストレイルよりもやや小ぶりなSUVになります。

インプレッサとフォレスターのちょうど中間あたりの車種で、バランスに優れた車となっています。

ハイブリッド車仕様のAdvancグレードは、ガソリン車仕様とそこまで価格差がないのは良いと言えますが、乗り心地に関しての大きな違いもまだまだ少ないのが欠点です。

むしろ、ハイブリッド化によって重量が増え、他車のハイブリッド車よりもかったるい印象で、プリウスやアクアなどと比較すると期待外れと思う方も多いかもしれません。

しかし、走行性能はしっかり考慮されており、コーナーのレスポンスの良さで、車高の高さを感じさせません。

高速道路など、安定した速度で走る場合はとてもスムーズに走行ができ、サスペンションも固すぎず、柔らかすぎずといった印象です。

通常のハッチバックの車というよりSUVっぽいけど、SUVとも言い切れない、微妙な立ち位置のXVですが、乗り心地も含めトータルバランスには特化した車でしょう。

・乗り心地、大きさからエクストレイルとXVはどちらがおすすめ?

どちらもそれぞれに良い所、悪い所があるので一概には言えませんが、ご自身の乗り方次第でおすすめしたい車種が変わってきます。

家族や友人など、人を乗せることが多い、あるいは荷物を沢山積める方が良い、というなら単純に「エクストレイル」がおすすめでしょう。

しかし、車体価格はXVよりも全体的に高価になるため、予算額が高めの方には特に向いています。

また、車体サイズはコンパクトで、乗り心地などもそれなりに良い車を希望するのであれば「XV」をおすすめします。

ご自身のニーズに合った車を選ぶことで、満足のいくカーライフになると思いますよ。

スポンサードリンク

エクストレイルVSスバル・XV!燃費や維持費はどっちが安い?

最後に、エクストレイルとXVの燃費や維持費を比較していきましょう。

燃費と維持費はとても重要な部分ですよね。

それぞれご紹介していきます。

・エクストレイルの燃費と維持費

  • ガソリン車仕様の燃費・・・16.4km/L
  • ハイブリッド車仕様の燃費・・・20.8km/L

燃費はガソリン車とハイブリッド車で多少の差がありますが、実際の燃費は上記よりももっと低いとのことです。

ガソリン車で約9~13km/Lで、ハイブリッド車だと約13~16km/Lが平均の数値となっています。

年間維持費に関しては、エクストレイルは全てのグレードが2000ccの為、自動車税は¥39,500.-(年間)となります。

ローンや自動車保険料、ガソリン代や駐車場代などは人によってかなり差があるものなので、維持費は一概に言えません。

しかし、排気量や車検代など考慮しても、最低掛かる年間の維持費は約30~40万円程でしょう。

先ほど述べたように、ローンの有無や、自動車保険料は人により価格差がありますので、実際には維持費はもう少し上乗せになる傾向があります。

ですがこのクラスの車種では、平均並みと言えます。

・XVの燃費と維持費

  • ガソリン車仕様の燃費・・・16.0~16.4km/L
  • ハイブリッド車仕様の燃費・・・19.2km/L

スバル車が最も課題にしている「燃費」ですが、エクストレイルと大体同じくらいの燃費をXVは発揮してくれます。

しかし、車体サイズはエクストレイルの方が大きいので、燃費面はやはり他車に劣るかもしれません。

XVの年間維持費に関しては、1600ccと2000ccの排気量の展開がありますが自動車税は¥39,500.-(年間)でエクストレイルと変わりません。

エクストレイル同様に、確実な年間維持費は算出出来ませんが、最低掛かる年間維持費は約40万円前後と考えておきましょう。

維持費はほぼこのクラスの車種だと平均並みで、エクストレイルと同じくらいだと言えそうです。

・燃費、維持費からエクストレイルとXVどちらがおすすめ?

どちらもほぼ変わらないのが印象的ですが、車体のサイズの割に燃費性能を上手く発揮しているのは「エクストレイル」でしょう。

XVと比較して極端に燃費が良い、という訳でもありませんが、車体サイズをしっかり生かしつつも燃費性能も考慮していると言えます。

しかし、ご自身の運転の仕方やどんな道を走行するかによっても燃費は左右されるので注意が必要です。

XVはバランスは良いものの、どの性能に関しても「コレ!」と言った特徴が少ないので、年間維持費や満足度も考えると「エクストレイル」がおすすめです。

あとがき

今回はエクストレイルとXVについてご紹介させて頂きました。

どちらも魅力的な車種ではありますが、どちらもまだまだ課題のある車です。

これからのマイナーチェンジやフルモデルチェンジに期待が出来ますね。

ご自身の車の使い方次第で、エクストレイルもXVも満足のいく車になると思いますよ。

現行でもしっかりと出来上がった良い車なので、ぜひ実車をご自身の目で確かめていただくことをおすすめいたします。

記事を閲覧いただきありがとうございました。
本サイトには車に関する多くの記事ストックがありますので、閲覧いただければ幸いです。
読者の方のお役に立つ情報があるかもしれません。

パソコンで閲覧されている方は、記事面の右にカテゴリーの窓がございますので、そこから興味のある車種、話題等を閲覧可能です。

スマートフォンの方は、本記事を下にスクロールいただくと、カテゴリー窓がありますので、そちらから検索いただければと思います。

また、この少し下に青い車種名などが書いてある部分がありますので、そちらをクリックすることでも閲覧は可能です。〈関連記事の表記のすぐ上です〉

 

強力!新車が値引き金額から更に 20 万円安くなる裏技

新車の購入を検討している方へ。
ディーラーの値引き金額から、さらに安くできる裏技があるのをご存知でしょうか。

興味がある方の参考になれば幸いです。

➡︎新車が値引き金額から更に 20万円安くなる方法

スポンサードリンク


 

-XV, 日産, スバル, エクストレイル, ライバル車比較
-, , , , , ,

Copyright© CAR-BLOG1176 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.