読んでためになる車情報を配信!

CAR-BLOG1176

フォレスター 中古 価格

フォレスター3年落ちの下取り価格は?高く売るコツについても。

更新日:

Contents

フォレスター3年落ちの下取り価格の相場の基本

引用:https://www.goo-net.com/catalog/SUBARU/FORESTER/10104982/

フォレスターの3年落ちは2012年発売の4代目となります。 4代目フォレスターのグレードラインナップは、ノンターボ車のSJ5とターボ車のSJGに大別されます。
SJ5 2.0i、2.0i-L、2.0i-Lアイサイト、2.0i-Sアイサイト、Sリミテッド、Xブレイク
SJG 2.0XT、2.0XTアイサイト、2.0Xアイサイトアドバンテージライン
当時の新車販売価格は214万円~307万円と、現行モデルとは違ってグレード間の価格差は割と大きめでした。 この販売価格の差が下取り価格にも大きく影響するのかと言うと、そこそこ影響していると見て良さそうです。 基本的に低価格グレードは下取り価格も低めです。 対して、新車販売価格が300万円超えとなるXTは、他のグレードよりも下取り価格は高めの傾向です

引用:https://www.goo-net.com/catalog/SUBARU/FORESTER/10100340/

ただ、実際は驚くほど下取り価格の差はありませんでした。 人気グレードで比べてみると、たとえば2.0i-Lと2.0XTの走行距離5万キロ以下では約20万円の差です。 この両車の新車販売価格は50万円近くあるので、それを考えると下取り価格はグレード間でそこまで大きくないと言っていいでしょう。

フォレスター3年落ちの下取り価格を走行距離別に紹介

引用:https://www.goo-net.com/catalog/SUBARU/FORESTER/10100340/

車を3年で買い換える人はなかなかいないと思われがちですが、意外と3年で売ることを考える人は結構いたりします。 また、仮に3年で売らなくても、フォレスターの買取相場が年が経過するごとにどのように買取額が変わっていくのか見ておくのも、売るタイミングを逃さないためのポイントとなります。 なお、今回は下取り価格のデータが多かった以下の3グレードに絞ってご紹介します。
  • 2.0i-L
  • 2.0i-Sアイサイト
  • 2.0XT
では、実際にフォレスターの3年落ちの下取り価格を走行距離別に見ていきましょう。

フォレスター3年落ち・5万キロ

引用:https://www.goo-net.com/catalog/SUBARU/FORESTER/10094332/

2.0i-L 140.3万円
2.0i-Sアイサイト 158.3万円
2.0XT 165.6万円
スバルの中でも人気が高い車種ということもあり3年落ちの下取り価格は高めです。新車価格が250万円程度であることを考えると、この下取り価格はなかなか良いと言えるでしょう。 ただし、ここでの下取り価格は相場であり、2万~5万円の平均値なので実際はもう少し下回る可能性もあるということは頭に入れておいてください。

フォレスター3年落ち・10万キロ

引用:https://autoc-one.jp/catalog/subaru/forester/grade/

2.0i-L 103.4万円
2.0i-Sアイサイト 111.2万円
2.0XT 120.3万円
走行距離が10万kmとなると、車にガタが出始めるので下取り価格もガクッと落ちると思いきや、それでも100万円台はキープしています。 走行距離が10万kmに近づいたら売り時と考えたほうが良さそうですね。

フォレスター・3年落ち・15万キロ

最後に3年落ち・15万kmですが、残念ながらこちらはいずれも下取り価格のデータがありませんでした。 さすがに3年落ちのクルマで15万キロ走るフォレスターはないのではないでしょうか。 ただ、データはないにしろ走行距離が15万キロまで達してしまうと、下取り価格は一気に落ちると思って良いでしょう。 ここまで走行距離が長いと、下取りではなく買い取りで売るほうが高く買い取ってくれる可能性が高いです。

ボディカラーで下取り価格は変わる?

フォレスターに限った話ではないですが、クルマの下取り価格はボディカラーによって差があったりします。 たとえば、2.0i-Lの下取り価格をボディカラー別で見ると・・・
シルバー 112.4万円
ブラック 144.3万円
ホワイトパール 142.2万円
ブルー 124.1万円
このようにボディカラーによって下取り価格に差が出ており、ブラックとホワイトはその中でも買取額が高めの傾向にあります。 やはりこの2色は、中古車市場でも人気が高いので高額下取りが期待できそうです

フォレスター3年落ちのものを高く売るコツは?

スバル・フォレスターの3年落ちを高く売るコツは、複数の買取業者に見積もりをとってもらうことです。 買取業者の数はかなり多く、すべての業者に連絡するのは手間がかかりますが、今はインターネットで簡単な項目を入力すれば一度に複数の買取業者に見積もりをとってもらうことができます。 車種、年式、走行距離などを入力するだけで売りたい車の情報を複数業者に一斉に送ることができ、数分程度で複数社からの見積もりが電話やメールで届きます。 そして、その中から一番高く買い取ってくれる業者に売ればいいだけです。 ただし、ここで提示される買取査定額はあくまでも概算ですから、実際の買取価格は違ってくる可能性もあるので、実車を査定して貰う必要があります。 よほど状態が酷くなければ、そこまで大きなズレが生じることもありませんが、売るのは複数の買取業者に実車を査定してもらってから決めるようにしましょう。

買取業者同士で競わせる

買取業者によって買取査定額は違ってきますが、安易に決めてはいけません。 複数の買取業者に実車を査定してもらい買取価格が決まったら、買取業者同士で競わせましょう。 例えば・・・
  • A社:150万円
  • B社:155万円
  • C社:145万円
  • D社:120万円
  • E社:115万円
このような買取査定額がついたとします。 まずは、D社とE社は他と比べて買取価格が安いので候補から外し、残った買取業者で買取査定額を競わせます。 この時点ではB社が最も高く買い取ってくれるようですが、この値が限界なのかどうかはわかりません。 A社とC社も同じく限界なのかどうかわかりませんし、もしかしたら買取価格UPを交渉されたときのために余裕をもたせているのかもしれません。 そこで、まずはA社とC社に対し「他でもっと高い買取金額を提示してくれた会社があるのですが」と切り出します。 そうすると「いくらでしたか?」と買取金額を聞かれるはずですが、ここで他社の買取金額を言ってしまうのではなく、 「早めに売りたいので、あなたのところ限界額を教えてくれませんか?」と持ちかけるのです。 これなら、他社の買取額を基準とされませんので、本来の限界買取額を知ることができます。 結果的に、限界値が160万円だったとして、今度はB社に連絡して同じように交渉します。この場合、B社は160万円よりも高い金額を提示するしかありません。 車を高く売るには、上記のような交渉を繰り返すのが基本となります。 ちょっと難しそうに思えますが、買取業者が初めに提示する買取額は様子見であることが多いです。 そのため、そこですぐに売却を決めてしまわず頑張って交渉してみるといいでしょう。

あとがき

引用:https://autoc-one.jp/catalog/subaru/forester/grade/

スバル・フォレスターは4代目が2012年に登場し、今は新型へとフルモデルチェンジを果たしています。 旧型となったモデルですが、中古車市場での人気は高く3年落ちなら高額下取りも期待できそうです。 空前のSUVブームとなっている今ですが、スバルのフォレスターは昔から人気があり、中古車市場での買い取りも安定しています。 新型が出たことで乗り換えを考えている方も多いと思いますが、3年落ちフォレスターなら高価下取りを期待していいでしょう。]]>

新車が値引き金額から更に 40 万円安くなる裏技とは?

「新車が欲しいけれど、予算オーバーだ…」
「値引きで安く買いたい…」
「ディーラーを回るのは面倒…」
「新車をお得に最安値で手に入れたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、車の購入を検討しているけど
悩みが尽きない...方は
たくさんおられると思います。
家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず
また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。
そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

 

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!
ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも
多々あります。
一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

-フォレスター, 中古, 価格

Copyright© CAR-BLOG1176 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.