トヨタ・アルファード

アルファードVSヴェルファイア!どっちがいいか比較してみた。

更新日:

トヨタ・アルファードとヴェルファイアは見た目のサイズ感はほぼ同じで「兄弟車」とも言える車です。

どちらも高級志向なミニバンで、運転する人も車に乗る人も快適で満足度が高いようです。

どちらかの購入を検討している方で必ず疑問に思うことがあると思います。

それは「アルファードとヴェルファイアの違いって何?」という事ではないでしょうか?

見た目だけではどちらが良いのか分からず迷ってしまう方も多いと思います。

そこで今回は、アルファードとヴェルファイアを、様々な観点から比較してみます。

車購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク

アルファードVSヴェルファイア!価格はどっちが高い?

アルファードとヴェルファイアは、どちらも大きなボディで広々とした車内空間がとても魅力です。

どのような部分が異なるのか、まずは価格帯を比較して違いを探ってみましょう!

・アルファードの車体価格

  • X・・・¥3,376,080~
  • G・・・¥4,206,600~
  • GF・・・¥4,652,000~
  • Exective Lounge・・・¥7,028,640~
  • HYBRID X・・・¥4,384,800~
  • HYBRID G・・・¥4,997,160~
  • HYBRID G"F"パッケージ・・・¥5,551,200~
  • HYBRID Exective Lounge・・・¥7,352,640~

・ヴェルファイアの車体価格

  • Z・・・¥3,714,120~
  • Z”Aエディション”・・・¥3,926,880~
  • Z”Gエディション”・・・¥4,383,720~
  • ZG・・・¥4,969,080~
  • Exective Lounge Z・・・¥7,177,680~
  • HYBRID Z・・・¥4,632,120~
  • HYBRID ZR・・・¥5,139,000~
  • HYBRID ZR”Gエディション”・・・¥5,695,920~
  • HYBRID Exective Lounge Z・・・¥7,502,760~

・アルファードとヴェルファイアの価格比較で分かること

アルファードとヴェルファイアの全体的な価格帯は「ヴェルファイア」の方がやや高めとなっています。

ヴェルファイアの方が見た目のゴツさや主張が激しく、今回の新型デザインではこのように機械的な見た目が特徴です。

一方でアルファードは今までヴェルファイアに人気は劣っていたものの、今回のデザインでは高級志向がより主張され、大人なデザインに変貌しました。

アルファードのデザインの方が、好き嫌いが分かれにくく人気が上昇しており、今後ヴェルファイアを上回るのではないかと予測されています。

価格はヴェルファイアの方が高いですが、走行性や内装などはほぼ変わりないので、価格を考慮してアルファードを選ぶ方も多いようです。

スポンサードリンク

アルファードVSヴェルファイア!乗り心地や大きさの比較

どちらも大きなボディが特徴的ですが、乗り心地や大きさには違いがあるのでしょうか?

アルファードとヴェルファイア、それぞれのサイズと乗り心地をご紹介します。

・アルファードのサイズと乗り心地

【サイズ】

  • 全幅:1600mm
  • 全長:4945mm
  • 全高:1935mm
  • ホイールベース:3000mm

【アルファードの乗り心地】

アルファードの乗り心地は、結論から言うと「かなり良い」との評価が多く、この新型アルファードから静粛性と安定性がアップしました。

2列目、3列目に乗車していても走行中問題なく会話ができ、遮音性にとても優れているのが魅力です。

また、踏切や凸凹とした道での衝撃吸収は素晴らしく、大きなボディでありながら揺れや衝撃に強く、抜群の安定性を誇ります。

しかし、2トンを超える車重であることから、高速道路で100km以上出すと若干のグラつきを感じることがありますが、そこまでのスピードを出すことは限られている為、ほぼ不満に思う事はないでしょう。

全体的にかなり仕上がりの良い車となっています。

・ヴェルファイアのサイズと乗り心地

【サイズ】

  • 全幅:1600mm
  • 全長:4935mm
  • 全高:1950mm
  • ホイールベース:3000mm

【ヴェルファイアの乗り心地】

ヴェルファイアの乗り心地は、アルファード同様にとても良いと評判です。

アルファードにも言えることですが、基本的にこのクラスのミニバンになると、乗っていて快適とより感じられるのは助手席や2列目シートのようです。

運転していると快適さを味わうことがなかなか出来ないのが残念ですが、車に乗っている側の人たちは、この乗り心地の良さに圧倒されるでしょう。

足回りも絶妙なセッティングなので、上下の揺れにはとても強いのがヴェルファイアの特徴です。

しかし、断続的な左右の揺れには弱く、若干グラつきを感じ、しばらく振動が残るので不快感があるかもしれません。

ですがミニバンとしては高級車と同じような安定感のある乗り心地が魅力的です。

この事から分かるように、アルファード、ヴェルファイアのサイズと乗り心地は”ほぼ同じ”と言えるでしょう。

 

アルファードVSヴェルファイア!燃費や維持費はどっちが安い?

 

どちらも魅力的な車だということが十分に分かったかと思いますが、肝心な「燃費」や「維持費」も確認しておきたいですよね。

購入を考えると、似ている車だからこそ迷ってしまうところですが、燃費や維持費は差があるのでしょうか?

最後に、気になる燃費と維持費をご紹介します。

・アルファードの燃費と維持費

【アルファードの燃費】

  • 2.5L(ガソリン)グレード・・・11.6~12.8km/L
  • 3.5L(ガソリン)グレード・・・10.4~10.8km/L
  • 2.5L(モーター)グレード・・・18.4~19.4km/L

2.5L、3.5Lのガソリングレードでも実燃費は平均9km/L程で、まずまずの燃費結果となっています。

ハイブリッドグレードであれば、10km/L超えのため車重の割に燃費が良いという事が分かります。

【アルファードの維持費】

アルファードの維持費は、保険料やローンの有無、ガソリン代などが人それぞれでかなり異なってしまうので、具体的な維持費を算出することが出来ません。

しかし、アルファードユーザーの平均の年間維持費は約50万円程というデータがあります。

これはミニバンの中では比較的”高い”ため、購入後のライフプランもしっかり考えておく必要があります。

高い理由としては、保険代が高くなってしまう傾向にあることと、メンテナンス部品の費用が高いことが考えられるようです。

大きな車体サイズで快適に過ごせる分、コストが掛かることは仕方ないのかもしれません。

・ヴェルファイアの燃費と維持費

【ヴェルファイアの燃費】

  • 2.5L(ガソリン)グレード・・・11.4~12.8km/L
  • 3.5L(ガソリン)グレード・・・10.4~10.8km/L
  • 2.5L(モーター)グレード・・・18.4km/L

アルファードと比較しても、燃費結果もほぼ同じで、実燃費もガソリングレードであれば9~10km/Lが一般的のようです。

燃費でもアルファードと大きな差があるわけではないという事が分かりましたね。

【ヴェルファイアの維持費】

ヴェルファイアも、アルファード同様に年間の維持費が一概に言えないのですが、年間で約50万円程度の維持費が掛かるようです。

3.5Lグレードになると、パワーがあり十分な走行性能があるのが魅力ですが、自動車税が58,000円ととても高価になってしまうのが欠点です。

一年に一度の納付と言えど、かなり大きな金額と感じられます。

車検費用やガソリン代を頑張って抑えても、年間40万円は最低でも掛かるので、けして安いとは言えません。

スペックも高く素晴らしい車ではありますが、維持費は高額になることを理解して購入検討することをおすすめします。

あとがき

いかがでしたか?今回は、アルファードとヴェルファイアの様々な部分を比較してみました。

結果的に、どちらも全て「ほとんど同じ」ということが分かりました。

どちらにしようか迷った場合は、エクステリアのデザインの好みと若干異なる車体価格で選んでみるのも良いでしょう。

高級志向なミニバンであることから、維持費も車体価格もとても高いですが、価格以上の満足度があるはずです。

ミニバンを検討している方は、ぜひこの2車種も試乗してみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

-トヨタ・アルファード,

Copyright© BLOG1176 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.