映画・漫画・アニメ

シンエヴァンゲリオン劇場版はまた延期?次回作の予想に前作のあらすじと。

更新日:

「続、そして終。」

「非、そして反。」

 

西暦2020年公開 『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||

 

突如公式サイトにて発表された新情報。

 

劇場版Qが公開されてから約6年・・・

 

どんなけ待ったことやら!庵野さん!!!

が、公開日は2020年春予定なので実際には8年待ちです。

 

途中ゴジラの制作にジブリ作品の声優、そんなのいいから

早く続き書いてくれよ!と思ったファンの方も多いはずです。

 

筆者も待ち遠しく待っていたファンの一人です。

 

その反面「ほんとに2020年公開するの?」

「情報公開してるけどまた延びるんじゃないの?」とも内心思っています(笑)

 

そんな気持ちにならない為にも!

今日は『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』の考察や筆者の独自意見などを

含み記事を書いていきたいと思います!

 

 

スポンサードリンク

新劇場版タイトルは未決定??

劇場版に関しましては全部で4部構成になっています。

 

これは1部作目の作成時には元々決まっていたようです。

 

一部の情報では本当は5部構成だったけど4部になったとか、

3部構成だったけど4部になったとか、

内部の事情も関係しているようです。

 

前回の劇場版Qは3部目の作品になります。

 

分かりにくいので分かりやすく書いてみますと

 

第1作 「エヴァンゲリオン新劇場版:序」

第2作 「エヴァンゲリオン新劇場版:破」

第3作 「エヴァンゲリオン新劇場版:Q 」

 

そして2020年公開予定の

第4作『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||

 

という構成になっています。タイトルを並べてみると第4作だけ俄然、統一感無しな

感じが出ていますよね。

 

もしかすると、タイトルが変わってしまう可能性もあるかもしれませんね。

 

今回のタイトルの記号は意味がわからないですが、

 

公開年を発表してくれただけ待った甲斐がありました。

ただー、ですね。

前作までの傾向をみると、多分今回もまた延期するんじゃないかと、

私は思うわけです。

ネットで調査してみると、私と同意見の方、かなりおられます。

 

バカシンジ・・・どうなっちゃうの?

※劇場版のネタバレ含む記事になっています。

 

劇場版Qにて、見た方は主人公シンジ君の絶望的な始まりかたについていけなかった方も

多いかと思います。

 

破の最後で綾波を救う気持ち一心でサードインパクトのトリガーになって

しまったシンジ君。

 

シンジの脅威に怯えた機関は彼を宇宙にて初号機と共に凍結し保管してました。

 

14年の時間を経て、機関によるサルベージで地球に戻ってくるシンジですが

もちろん14年間の間何があってどうしていたなどの記憶はさらさらありません。

 

14年も経っているとは知らず使徒相手に「僕も初号機に乗らせてください!」

と志願しますが、全員から断固却下(笑)

 

逃げちゃだめだと言い聞かせてきたのに却下で絶望。

 

全員からとてつもなく冷たい態度で接され「???」状態。

 

なぜみんな僕にこんな態度なんだよ!!!といわんばかりの展開で始まります。

 

このシンジ君の立場は見ている側からも同じ視点で描かれており劇場版Qを初めてみた

筆者は同じく「???」状態。

 

2回映画館へ出向きやっと理解できたのですが作中自分がサードインパクトの

トリガーになってしまったことをカヲル君に聞かされ、またまた絶望。

 

やっと信用できる友達カヲル君ができたシンジ君。

 

この世界を変えることができるとカヲル君に言われロンギヌスの槍をひっこ抜きに

二人で13号機に乗り向かいますが・・・

 

そこでカヲル君が死亡し、フォースインパクトのトリガーに・・・

 

絶望ww

 

がしかしガフの扉は閉じられなんとかフォースインパクトは食い止められるのです。

 

これだけ絶望を与えられてしまった彼にどう希望を与えても復活の目途は

ないだろう!!というくらいコテンパンに絶望をくらわされます(笑)

 

そんなシンジ君ですが新劇場版にてどう描かれることになるか気になるところです。

 

このままの流れでいけばシンジ君絶望のまま希望がどこかで生まれる。

(本当の綾波と会えることができたり)

 

荒れた地球を戻すことができるほどの神的存在概念になってしまう。

 

どこかで信用を取り戻し、自分の精神をコントロールできるようになり

またチルドレンとして役目を果たしていく。

 

最後のは限りなく可能性が低いとおもいますがww

 

エヴァンゲリオンの作品自体パラレルワールド説が一番濃厚では

ないかと思いますが作品を待つファンの方々が色々な考察を考えては

ネットで騒がれなどが繰り返されています。

 

実際劇場版は原作アニメのパラレルワールドで描かれていますし・・・

 

現にQでカヲル君は「これは君の望む世界ではなかったね。」

「今度こそ君だけは幸せにしてみるよ。」など謎発言しています。

 

よってQまでの劇場版物語と全く違う時系列で描かれる事も大いに

あるのではないかとも思えます。

 

そんな考察がたくさん出回った影響もあり庵野さんはなかなか終わらせずに

いるのも無きにしも非ずではないでしょうか。

 

そしてシンジ君と綾波がキーマンになっていることは確実だと思うので

シンジ君が一体どうなっていくのかが気になるところです。

 

Qでは13号機に乗り映画終盤でしかエヴァの操縦シーンが見られなかったので

(全員から乗るな!としか言われてませんからねww)

次回作ではもう少しシンジ君のエヴァ搭乗活躍シーンがあるのではないでしょうか。

 

スポンサードリンク

劇場版での次回予告

劇場版毎度のこと次回予告待ちで映画本編が終わっても席を立たずにみなさん

予告待ちしていたかと思います。

 

ここで次回予告にパターンが存在することが3作品目にて気づきました。

 

それは次回作に出てくるシーンがないこと。

 

1部作から3部作までの次回予告を見てみるとそんなシーンは

次回作にて出てこないのです。

 

エヴァンゲリオン自体とても独特な世界観の漫画ですしいつも

勘ぐりながら見てしまっているのですが(笑)

 

破とQの間の次回予告は14年間の空白にあたるとしています。

 

という事はQの次回予告はQと『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||

間に起きた出来事にあたるというわけです。

 

<Q次回予告ナレーション>

 

生きる気力を失ったまま放浪を続ける碇シンジ。

 

たどり着いた場所が彼に希望を教える。

 

ついに発動する補完計画。

 

ファイナルインパクト阻止の為最後の決戦を挑むヴィレ。

 

空を裂くヴンダー、赤い大地を疾走するエヴァ8+2号機。

 

次回エヴァンゲリオン新劇場版!さーて最後までサービスサービスぅ♪

 

といった感じになります。

 

個人的には8+2号機は作中で見てみたいものです(笑)

 

きっとここからの続きが『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||

描かれることになるかと思いますがこれだけ制作期間が空いてしまって

いるので違う見解をします。

 

たぶんパラレルワールドで描かれる・・・!

 

ざっくりしすぎですみません。(笑)

 

事情は庵野さんにしかわかりませんがこれだけ制作期間が空いたのです。

 

Qの予告からの続きが見れるとはこれっぽちも思っておりません(笑)

 

次回予告で空白の年月を表現し、新たなストーリーで描かれると

筆者は推測します。

 

制作期間2年でトントン拍子で進んでいたなら続きも期待できますが

なんせ待ち時間が長すぎてあまり信用がないです(笑)

 

エヴァファンみんなが「よかった!」と思える内容に期待したいと思います。

 

~あとがき~

いくら公開日が決まったとはいえ情報量が少なすぎる・・・(笑)

 

そもそもエヴァンゲリオンの内容自体、見る方それぞれが考察をし

楽しんで見れるように考えて作られているのではないでしょうか。

 

ジブリ作品もそういった形で楽しみながらいつも見ています。

 

今回の劇場版ではグロテスクなシーンなどはあまり含まれていませんでしたが

「Air/まごころを、君に」のような衝撃的なシーンが含まれる展開になってしまうと

後味悪すぎてそういう展開だけは避けてほしいです(笑)

 

新たな情報が解禁を期待し妄想しながら映画上映を心待ちにしたいと思います♪

 

読んでくださりありがとうございました。

 

スポンサードリンク

-映画・漫画・アニメ

Copyright© BLOG1176 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.