仕事全般

ブラックな会社の特徴は?その見分け方についても。

更新日:

仕事を続けるのに人間関係って大事ですよね。

ただ、会社に問題があったら人間関係が良くても転職を考えさせられることがあります。

どうしても一緒に働いている仲間が良い人達ばかりだと、会社に悪い所があったとしても居心地が良いに変わりはないので見逃してしまいがちになってしまいます。

何か会社に関して引っかかるなって事はありませんか?

少しでも疑問に思う事があれば、思い返してみてください。

今回は飲食店で働いていた私が経験したブラックな所をまとめてみました。

 

スポンサードリンク

人件費削減と人手不足

あなたが働いている職場では、1人に対しての仕事量はどうでしょうか?

私が昔働いていた所では、言ってる事とやってる事がめちゃくちゃでした。

実際に働いてみないと分からない事なんて沢山あります。

社長や次長…上に居る人間は実際にお店に働いた事も立つ事もありません。

もちろん下で働く店員の気持ちなんて分かるはずありません。

そこまでは重々承知で働いています。

少ない人間の数で1日で回すと、その分1人の仕事量は増えます。

その為、どんなに忙しいと感じても意外と売り上げが無いという事もよくありました。

でも実際…上の人間は「売り上げ」にしか興味がありませんでした。

どんなに忙しくても売り上げに貢献しなければ、上には伝わりません。

売り上げが無いと人件費削減されます。

どれだけ少ない人間で回して、どれだけ1人で出来る仕事を増やす事が出来るかが大事という、綱渡りのような理屈で説得されることが多々ありました。

もともと人手不足を改善しようとは考えてなどいませんでした。

そこを見極める事はできますか?

同業他者の一人分の仕事量の情報を調べて、比べることで見極めることが可能になります。

一人に対して、明らかに仕事量が多い職場は考えものです。

 

スポンサードリンク

給与明細をよく見てみる。

私が以前勤めていたところは朝7時出勤しても夜11時まで働いたとしても手当ては全く付かないお店でした。

もうこの時点で、見分ける必要もない程にブラック確定なのですけれども、

給与明細を見て、さらにびっくり。

面接では言われなかったものが引かれていました。

それは駐車料金です。

会社の敷地の駐車場ならまだ納得いくと思います。

ですがその駐車場は公共の駐車場。

働く私たち以外の人も無料で停める事の出来る駐車場なのです。

1日100円引かれており、1カ月積み重ねると大きい額になりますよね。

他にも「申し訳ないんだけど明日から社会保険外させてもらうね。このお店の売り上げが伸びたらまた入れるから。」と突然言われ、しばらく保険証が無い状態が続いた事もありました。

もちろん、その話を聞いてからすぐ違う仕事場を探しました。

どれだけこの会社が従業員の事を考えてないかがよく分かった瞬間でした。

休憩時間に関しても「お客さんが来ない時間が休憩時間」という感じで、お客さんが来たらすぐ接客しなきゃいけない状態の中、ご飯を食べたりもしました。

もちろん休憩時間を取ってる感覚は全くありませんでした。

それなのにしっかり休憩時間は引かれていました。

正社員の方で社会保険すら入っていない会社は正直勤務場所としては論外だと思います。

社会保険はその保険料の半分を会社が負担しますが、その負担分さえ払うのが厳しい、もしくはけちっているわけです。

倒産か、リストラとか。

そのような職場にいても、未来はないと思います。

早々に別の職場を探す方が良いと思います。

特に雇用保険、労災はアルバイトでもかなり該当するはずです。

雇用保険の条件は週に20時間以上の労働時間ですので、週3〜4ぐらいの勤務あたりから該当する方も増えるかと思います。

給与明細や社会保険を確認して、わけのわからない控除があったり、社会保険に加入していない会社は考えものです。

他のちゃんとした職場を探した方が無難です。

 

あとがき

今、皆さんの働いている職場はどうですか?

おかしいなと思ったら友達に聞いてもらうと、改めて考えると変な事に気付くと思います!

人間関係が良くても、もっと稼げる場所は意外にある事を忘れないでくださいね!

 

スポンサードリンク

-仕事全般

Copyright© BLOG1176 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.