*

WAVESのプラグインを安く購入するには?使い勝手やおすすめも

公開日: : 最終更新日:2018/05/04 音楽

WAVESのプラグインを安く買うには

DTMをされている方なら、WAVESはほとんど知っておられると思います。
このWAVES、最近ではゴールドバンドル辺りを筆頭に所有しておられる方が非常に多い印象です。

理由はやはり安くなったからでしょう。

一昔前までは、めっちゃ高かったのに。
今GOLDなんて、2万円切るぐらいで買えてしまいます。
その昔、プラチナに20万近く払った私としては複雑な心境だったりしますが、これも時代の流れと自分に言い聞かせております。

ブラックフライデーをはじめとし、WAVESは定期的にセールをしておりますが、実際に買うとなると他にもオススメのタイミングがあります。

 


 
 

国内の量販店の決算セールがおすすめ

今年の2月の話です。

ROCK ONでプラチナバンドルが1万5千円で売られておりました。
他の店などはだいたい23,000円位だったので、ぶっちぎりでした。
他店よりのゴールドより安いという嬉しい矛盾が生じておりました。

信じられなかったし、悔しかったので、電話してしまいました〈笑
そうしたら、決算セール中なのでとの返答でした。
1つや2つではなく、在庫は結構あるとのことでした。

その時、頭によぎったのは自分で20個ぐらい買ってアマゾンで売れば、ちょっと稼げそうだなーなんて思いましたが、手間を考えて止めておきました。

ただ、売るタイミングを考慮すれば、本当に利益は出せたように思います。
ソフトなので、在庫のデメリットもないですし、悪い取引ではない気がしました。

ちなみに、ダイヤモンドが欲しかった人も、このプラチナ経由でアップグレードを別に買うと、正規よりも1万円近く安いという状態でした。

 
 

WAVESからのメールもチェックしておく

これも最近の話です。

2月末にもWAVESはセールをやっておりました。

WAVESの人気バンドルとして、ゴールド、プラチナ、ダイヤモンドなどの他にSSLコレクションがあります。
私も良く使っておりますが、これはかなり便利ですし、生楽器系には本当に合います。

SSlコレクションはあまり安くならない印象があったのですが、2月に値下げして、24,000円。
私の友人が飛びつきました。
買った時はいい買い物できたーなんて、満足げに語っておりました。

それから1ヶ月後。3月下旬。

WAVESからフラッシュセールのメールが届いておりました。
SSLコレクション13,000円。

その事を友人に話すと、やっぱり微妙な表情をしておりました。
バンドルによってはメールをチェックする方が安く買える事があります。

 
 
 


 
 

ブラックフライデーはもちろん安くなる

ブラックフライデーはもちろん安くなります。

けれど、ものによっては他のタイミングの方が安い事もあります。
なので、欲しいものがあれば、ブラックフライデーだけではなく、定期的にチェックをするのがオススメです。

 
 

MIXだけなら、ゴールドで十分

正直、音に味をつけるのではなく、整えるという作業だけであれば、ゴールドで十分です。

 
 
・REQ
・Rコンプ
・Q10
・Rリバーブ
・S1
・Hディレイ
・ダブラー
・モンドモジュレーション
・L1

ゴールドに入っているうち、この辺りがあれば十分MIXできると思います。
上のバンドルを持っていても、この辺りは常に使います。

コンプについては味付けを求めなければ、DAW付属のものでも十分調節可能だったりしますが、Rコンプはやっぱり使いやすいので。

上記に挙げたプラグインはどれも使い勝手は抜群です。
特にEQのQシリーズは本当に使いやすいです。
微調整にも使えます。

 
 

しかし、おすすめはダイヤモンドやホライゾンあたり

最初に買うのはゴールドバンドルをオススメしている人が多いです。
ゴールドで十分ミックスはできますし、音圧はバランスを整える事でもある程度は補完できますので、それは全くその通りです。

ただ、本格的にやりたい場合、ダイヤモンドないしホライゾンのバンドルをオススメします。

なぜかというとゴールドと比べてもそんなに高くないからです。
それだったら、安いタイミングで買っておけば、あとあと便利だからです。

プラチナがあれば、マスタリングまで。ただし、L3のマルチバンドがついていない。

ダイヤモンド:マスタリング+ノイズ除去など、最近はNLSもつきました。

NLSかなり使えます。

ホライゾン:ダイヤモンド+味付け用のプラグイン

 
 

単品で買うのはオススメしない。

ホライゾンあたりのバンドルが持っている人はそうでもない話ですが、おおよそのWAVESのプラグインを単品で買うのは避けた方がいいです。

なぜかというと後で、バージョンを上げた場合、そのバージョンにその単品のプラグインが入っている事があるからです。

例えば、ゴールド持っている人がL2が欲しいとして、単品で買いました。
それからしばらくして、プラチナにバージョンを上げました。

プラチナにはL2が入っているので、単品のライセンスが余ってしまう、という事があります。

私がダイヤモンドに上げた際はノイズ消すやつぐらいしか増えなかったり〈笑

 
 

そもそもMIXで大切なのはモニター環境だったりする。

話がそれますが、MIX、というかアレンジをする際にもモニター環境は大事です。

アレンジでなんとなく物足りない場合、パートを足す事あるかと思います。
帯域の空気感を醸し出すための隠し音的な手法もここに含まれます。

しかし、その足す足さないの判断、モニター環境で結構変わってきます。
実際に足さなくていいところを足して、MIX失敗したり、逆に足りなくて、EQで調整してしまったり。

 
 

モニター環境は普通の家だと難しい

モニター環境ですが、仮にモニタースピーカーを購入しても、適正な環境を作って、使うのは難しいです。
ヘッドフォンですが、たとえモニタリング用であったとしても、結構機種によって、味付けが変わります。

じゃあ、どうすればいいのかというと、キャリブレーションソフトを使うのがオススメです。

キャリブレーションソフトというのはざっくりいうと、ちゃんとスタジオでモニタースピーカーを用いた感じに出音を調整してくれるソフトです。

ソフトはいくつかありますが、リファレンス4というソフトがおすすめです。
ヘッドフォン、めっちゃ補正されます。

これを使えば、ヘッドフォンでもかなりちゃんとしたMIXできると思います。
私も使っています。

モニタースピーカーあまり使わなくなりました〈笑

 
 

終わりに

WAVESは本当に良くセールをやります。
理由はいくつか考えられます。

・製作したプラグインの経費を回収できている。
 ソフトなので、そのあとの経費がほぼゼロ。

・広告のため

・最近ではWAVES意外にもいいメーカーが多い。

などでしょうか。

確かに最近はいろいろ出ていますが、プラグインは楽器などと同じで、それぞれに対し熟練度が求められます。

そうなると歴史ある=ずっと使われてきた=熟練度がある人が多い、ということで、WAVESの優位はまだまだ当分の間動かないと思います。

 


 
 

ランダム記事

40歳から始めるエレキギター。早く上手くなるには

本記事は40代の人が早くギターを初めて上手くなるための方法について記述しております。 &n

記事を読む

                                
宮沢りえはハーフ?父親の情報と離婚の原因に夫の裁判の切り札も

本記事は宮沢りえさんの離婚の原因と夫の離婚裁判における切り札について記

no image
溝端淳平と片瀬那奈が熱愛発覚!同棲中で彼女と結婚は秒読み?

今日のニュースで俳優の溝端淳平さんと、女優の片瀬那奈さんが同棲している

ドラマ「デスノート」キャストやあらすじ!原作との気になる相違点

本記事はデスノートのキャストや原作との相違点について記述しております。

ギター初心者の練習方法!Fについて

本記事はギターの初心者の練習方法について、記述しております。

独学でお金が無くとも大学に合格できる。偏差値47の高校時代。

独学でお金が無くとも大学に合格は十分できる 独学でお金が無く

→もっと見る

PAGE TOP ↑