CX−5 マツダ リセール

CX−5リセールバリューとグレードまとめ!口コミも調査

更新日:

愛車の最高の査定額を知る方法

車の下取り、査定を考えている方、

最高価格で売るためにはコツがあります。

ディーラー下取りはメチャクチャ損しますよ!

本当に賢い査定方法をご紹介します。

車を楽に最高値で売るためには?下取りの手引き

 

CX-5を数年乗り続けたところで、気になるのが「リセールバリュー」ですよね。

愛車の価値は、時間が経てば経つだけ下がるものなので、少しでも高く売りたいと思うはずです。

そこで今回は、CX-5のリセールバリューについて紹介します。

それと併せてリセールバリューが高くなると期待できるオプションやカラーについても調査しましたので、CX-5を売りたいと検討している方はチェックしてみてください。

スポンサードリンク

CX−5グレード別リセールバリューリスト

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/

はじめに、CX-5の平均リセールバリューをグレード別に紹介します。

下記リストは、4年落ちのCX-5で約5万キロ走行した車種を売却した場合を想定しています。

価格は車種の状態にも左右されますので、あくまで参考価格となります。

グレード 4年後買取相場 新車価格
20S(2WD) 約¥1,250,000 ¥2,618,000
20S PROACTIVE(2WD) 約¥1,300,000 ¥2,854,500
25S(4WD) 約¥1,350,000 ¥2,849,000
25S PROACTIVE(4WD) 約¥1,500,000 ¥3,085,500
25S L Package(2WD) 約¥1,500,000 ¥3,074,500
25S L Package(4WD) 約¥1,600,000 ¥3,305,500
25T L Package(2WD) 約¥1,650,000 ¥3,388,000
25T L Package(4WD) 約¥1,700,000 ¥3,619,000
25T Exclusive Mode(2WD) 約¥1,800,000 ¥3,718,000
25T Exclusive Mode(4WD) 約¥1,850,000 ¥3,949,000
XD(2WD) 約¥1,350,000 ¥2,937,000
XD(4WD) 約¥1,500,000 ¥3,168,000
XD(MT/2WD) 約¥1,300,000 ¥2,937,000
XD(MT/4WD) 約¥1,450,000 ¥3,168,000
XD PROACTIVE(2WD) 約¥1,550,000 ¥3,173,500
XD PROACTIVE(4WD) 約¥1,700,000 ¥3,404,500
XD PROACTIVE(MT/2WD) 約¥1,500,000 ¥3,173,500
XD PROACTIVE(MT/4WD) 約¥1,600,000 ¥3,404,500
XD L Package(2WD) 約¥1,650,000 ¥3,393,500
XD L Package(4WD) 約¥1,700,000 ¥3,624,500
XD L Package(MT/2WD) 約¥1,600,000 ¥3,393,500
XD L Package(MT/4WD) 約¥1,700,000 ¥3,624,500
XD Exclusive Mode(2WD) 約¥1,750,000 ¥3,723,500
XD Exclusive Mode(4WD) 約¥1,850,000 ¥3,954,500
XD Exclusive Mode(MT/2WD) 約¥1,700,000 ¥3,723,500
XD Exclusive Mode(MT/4WD) 約¥1,800,000 ¥3,954,500

4年落ちで約5万キロ走行した車種だと想定すると、比較的走行距離が多いということになります。

また、4年落ちということは2回目の車検間近というこもあるので、価値が若干下がってしまうと考えられます。

グレードが高ければ高いだけリセールバリューは良いですが、どのグレードも新車価格の半分程度がリセールバリューの相場です。

更に、紹介した表には顕著に表れていませんが、MT車仕様はあまり需要がないので、AT車のCX-5よりも少しリセールバリューが下がると想定されます。

ですが、新車価格のおよそ半額で買い取りをしてもらえるということもあり、CX-5の売却の平均年数は約4~5年で、売却の際の走行距離数は約5万キロという車種が多いです。

売却する時期がやや早めに思えますが、価値を下げ過ぎずに次の車へ乗り替えられるのはとても良いですよね。

4年落ちで走行距離が5万キロ程度であればまだまだ中古車としても需要があるので、中古車販売店もユーザーの納得のいく下取り価格を付けやすいのです。

スポンサードリンク

リセールバリューの高いグレードは?

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/

CX-5のリセールバリューが大まかにわかったところで、特にリセールバリューが高いオプションやボディカラーなどを紹介します。

リセールバリューを意識してCX-5を選ぶことで次回の車購入にも備えられますので、ここで確認していきましょう。

リセールバリューの高いオプションは?

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/

装備されているだけで高級感が格段にアップする「電動スライドガラスサンルーフ」は、リセールバリューがアップする可能性があります。

電動スライドガラスサンルーフはオプション価格が¥88,000と高価で、CX-5で装備しているユーザーが少ない事から希少性が高いことも理由です。

車内のドレスアップ効果もあるのでとてもおすすめです。

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/

ディーラーオプションで用意されているエアロパーツも、リセールバリューが高くなる傾向があります。

「KENSTYLE」や「DAMD」などのエアロパーツは定価が高価なこともあり、査定額が大幅にアップするかもしれません。

エアロパーツが付くことで個性的にはなりますが、純正パーツは需要が高いのでおすすめです。

リセールバリューの高い色、低い色は?

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/

CX-5の中でも特に人気色である「スノーフレイクホワイトパールマイカ」は、リセールバリューが高くつくと予想されます。

有料色で¥33,000かかりますが、高級感のあるツヤと男女問わず親しみやすい色はCX-5で最も人気となっています。

人気色は必然的に中古車市場でも需要がありますので、他のカラーよりもリセールバリューが期待できますよ。

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/

CX-5の中でもあまり人気のないカラーは、「エターナルブルーマイカ」などのブルー系となっています。

人気ではない色を選択したからといって、大幅にリセールバリューが下がるわけではありませんが、人気色ではない場合はプラス査定にはなりません。

ですがせっかくCX-5に乗るなら、ご自身が一番気に入ったカラーを選択するのが一番です。

リセールバリューを意識しすぎて車購入を後悔しないようにしましょう。

事故車、修復歴ありの場合のリセールバリューは?

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/

事故車や修復歴のある車の場合、年式が新しい車ほど査定額が下がります。

車の骨格部分であるフレームやピラーなどの事故または修復歴の場合は特に減額に響いてきます。

多くの場合、査定額はおおよそ10万~30万円ほど下がると予想されます。

事故や修復してから数年経過しても、その査定額が変わることはあまりないのでリセールバリューはあまり期待しない方が良いでしょう。

スポンサードリンク

CX−5のリセールバリューについての口コミ評判

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/

CX-5のリセールバリューについて、ユーザーからの口コミや評判は下記の通りです。

  • SUVは大流行しているので需要はあるものの、トヨタの人気車種であるC-HRやハリアーといったSUVよりも買取価格は低い。
  • 次回もマツダ車に乗るのであれば、CX-5をマツダディーラーで下取りして同ディーラーで買い替えをした方が高く売れる。
  • CX-5のディーゼル車は人によって好き嫌いがハッキリするので、ガソリン車の方が需要は安定的にある。そこを踏まえるとリセールバリューや需要はガソリン車の方が高いかも。

CX-5のリセールについて様々な意見がありましたが、リセールバリューは日々変動しています。

その為、ご自身が愛車を下取りに出すタイミングによっては予想以上に高く値が付く場合もあれば、逆もあり得るのです。

ですが、CX-5のリセールの傾向については”マツダディーラーで下取りしてもらうと、思ったより高く売れる”ことが多いようです。

一概にはいえませんが、マツダ車ユーザーの多くの方が経験しているので、CX-5の査定はまずマツダディーラーで行うと良いでしょう。

あとがき

今回はCX-5のリセールバリューについて紹介させていただきました。

リセールバリューは車種の年式やグレード、状態などで大きく変わるので参考価格となりますが、人気のSUVは今が最も高い値が付きます。

近々CX-5を下取りに出してみようと検討されている方は、まずはマツダディーラーで査定してもらうことをおすすめします。

また、CX-5を購入しようか悩んでいる方は、リセールバリューを少し意識してオプションやボディカラーを選ぶのもおすすめです。

今後の乗り換えまたは購入に向けての参考になれば幸いです。

記事を閲覧いただきありがとうございました。
本サイトには車に関する多くの記事ストックがありますので、閲覧いただければ幸いです。
読者の方のお役に立つ情報があるかもしれません。

パソコンで閲覧されている方は、記事面の右にカテゴリーの窓がございますので、そこから興味のある車種、話題等を閲覧可能です。

スマートフォンの方は、本記事を下にスクロールいただくと、カテゴリー窓がありますので、そちらから検索いただければと思います。

また、この少し下に青い車種名などが書いてある部分がありますので、そちらをクリックすることでも閲覧は可能です。〈関連記事の表記のすぐ上です〉

 

強力!新車が値引き金額から更に 20 万円安くなる裏技

新車の購入を検討している方へ。
ディーラーの値引き金額から、さらに安くできる裏技があるのをご存知でしょうか。

興味がある方の参考になれば幸いです。

➡︎新車が値引き金額から更に 20万円安くなる方法

スポンサードリンク


 

-CX−5, マツダ, リセール

Copyright© CAR-BLOG1176 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.