トヨタ 下取り プリウス

プリウスの買取相場の実態は?高額査定の豆知識についても。

更新日:

ハイブリッドカーの代表的存在であるトヨタ・プリウス。

中古車市場での数も多く、高値買取が期待できる車種です。

ただし、流通数が多いぶん、車両の状態次第で価格差が大きく変わってきます。

また、モデルチェンジすることで旧型は買取相場がガクッと落ちるのがプリウスの特徴です。

乗り換えのためプリウスの買取を考えている方は売るタイミングを見逃さないことが大切です。

今回は、トヨタ・プリウスの買取相場について解説していきます。

スポンサードリンク

プリウスの買取相場の実態は?


引用:https://toyota.jp/prius/

中古車市場での需要が高いプリウスの、現時点での買取相場はどうなっているのか?

プリウスの買取相場を見てみましょう。

初代プリウスの買取相場

初代プリウスは1997年に発売され、20年以上の年月が経っているということも買い取り値はほぼつかない状況です。

走行距離が短い、状態が良好であっても買い取りは10万円いけば良い方です。

ものによっては買い取り値がつかないこともあります

初代プリウスのように買い取り値が期待できない場合は、ディーラー下取りのほうが有利になることも

ディーラーは新車を売ることが目的ですので、新車を買ってもらうのと引き換えに価値がつかないクルマでも値段をつけてくれることもあります。

もっとも、ケースバイケースではあるので、ディーラー下取りと買取業者両方に査定を出して売却先を決めるのがいいでしょう。

2代目プリウスの買取相場

2代目プリウスは2003年式~2012年式と息の長いモデルだったため、年式の違いで買取相場は大きく変わってきます

年式 買取相場
2003年式 7.1万~8.8万円
2004年式 8.2万~12万円
2005年式 6.1万~14.3万円
2006年式 8.4万~14.8万円
2007年式 19.8万~34.6万円
2008年式 26.7万~50.3万円
2009年式 15.4万~51万円
2010年式 33万円
2011年式 43.5万円
2012年式 48.4万円

上記の買取相場表を見て分かるとおり、年式が古い2代目プリウスは買取価格がかなり安いです

状態が悪ければ査定額は5万円を下回る可能性も十分あります。

初代プリウス同様に年式が古いモデルは買い取りよりもディーラー下取りのほうが高く売れる可能性があります。

逆に年式が比較的新しいモデルは買取のほうが高く売れる可能性があるので、ディーラー下取りと中古車買取業者両方に査定してもらうといいでしょう。

3代目プリウスの買取相場

年式 買取相場
2009年式 53.7万~75万円
2010年式 57.4万~86.8万円
2011年式 64.7万~147.4万円
2012年式 78.3万~157.8万円
2013年式 81.3万~164.1万円
2014年式 110万~173.1万円
2015年式 122.8万~193.1万円

フルモデルチェンジしたこともあり、3代目プリウスの買取相場は下がり気味です。

とは言え、中古車市場での需要は高く年式とグレードによっては100万円以上の買い取りは十分期待できます

3代目プリウスでもっとも買取相場が高いのはスポーティーモデルのSツーリングセレクションGsで190万円以上の買い取り値がついたという事例もたくさん出ています。

4代目プリウスの買取相場

年式 買取相場
2015年式 183.4万~223.1万円
2015年式(4WD) 186.4万~225.1万円
2016年式 193.1万~233.1万円
2016年式(4WD) 202.3万~240.9万円
2017年式 201万~253.9万円
2017年式(4WD) 220.3万~298.4万円

4代目プリウスはいわゆる50系プリウスのことで現行モデルとなります。

最近の車というこで買取価格は高めで、やはりツーリングセレクションは高額買取が期待できるモデルです。

スポンサードリンク

プリウスを高額査定するための豆知識。


引用:https://toyota.jp/prius/

プリウスを高額査定してもらうためにはどのようなことを意識すればいいのでしょうか?

買取相場を把握しておく

今回紹介したように、高く売りたいなら買取相場は抑えておきましょう。

プリウスの買取相場を知っていれば、買取業者に安く買い叩かれるのを防げます

また、交渉を有利に進められる利点もあります。

最低限の知識として、プリウスの今の買取相場は抑えておきましょう。

1月~3月の時期に売る

中古車市場は時期によって買取相場が大きく変動し、同じ条件の車種でも買取価格は異なり大きな差となることも珍しくありません。

高額売却が期待できる時期はズバリ1月~3月です

4月から就職や新生活を始める方が新しくクルマを購入することが大きく影響しているからです。

中古車買い取り業者は3月に決算があるので、それに向けて販売台数を伸ばす意味も含めて、通常よりも高額で買い取りしてくれる傾向にあります。

複数の買取業者に査定を出す

買取業者によってプリウスの買取価格は違います。

そのため、1社のみ査定に出して売却を決めてしまうのは損する可能性が極めて高いです

そのため、買取りに出す場合は必ず複数の業者に査定を出すようにしましょう。

そこで一番高く買い取ってくれる業者に売れば損せず高く売ることができます。

スポンサードリンク

プリウスを下取りする際に注意したい事。


引用:https://toyota.jp/prius/

売るタイミングに注意

冒頭でも触れたとおり、プリウスはモデルチェンジすると下取り価格はガクッと落ちる傾向にあります。

そのため、プリウスがモデルチェンジする前に早めに査定してもらうようにしましょう

売るタイミングを間違えると大損する可能性があるので十分注意してください。

バッテリーの寿命に注意

プリウスに搭載するニッケル水素バッテリーは寿命に注意してください。

バッテリーの調子が悪いと燃費に影響しますので、下取り価格が大幅にダウンします

下取りを考えているなら、ニッケル水素バッテリーの交換時期が近づいていないか確認しておきましょう。

また、補助用の鉛バッテリーも注意が必要です。

ハイブリッドカーは補助用の鉛バッテリーへの負担が少ないので交換スパンが長いので、劣化していたとしても気づきにくいです。

査定時に鉛バッテリーの劣化がわかれば査定に大きく響く恐れがあります。

必要ならバッテリー交換しておくようにしましょう。

高く売るなら一括査定がおすすめ

ディーラー下取りは、新車購入時に済ませることができるので手間がかからないメリットがあります。

そのため多くの方が乗り換えするときはディーラー下取りを利用しますが、実は下取りは買い取りよりも査定額がかなり低く見積もられているのをご存知でしょうか?

ディーラーの場合、新車を売るのが仕事ですから、下取り車の査定を買い取り、それ売却して利益を得ているわけではないので、査定にはさほど力を入れていません。

一方、中古車買取業者は車を買い取ってそれを販売し収益を入れることが仕事です。

在庫がなくなるのは死活問題ですから、多少高くても買い取ってくれる傾向にあります。

なので、よほど年式が古くなければプリウスは中古車買取業者に売るほうが高く買い取ってくれます

中古車買取業者によって査定額は異なるので、複数の業者に査定依頼するのがいいでしょう。

実店舗をいくつもまわるのも大変ですから、ネットの一括査定がおすすめです。

一括査定なら、簡単な情報を入力するだけで一度に複数の業者に査定をお願いすることができます。

後は、その中から一番高く買い取ってくれる業者に売ればいいだけです。

一括査定は無料でできるので、試してみるといいでしょう。

あとがき


引用:https://toyota.jp/prius/

プリウスは中古車市場でも人気の高い車種ですので、高額買取が期待できます。

ただ、初代と2代目に関しては年式が古いこともあり、ディーラー下取りのほうが得することもあります。

損せず売るためにも、中古車買取業者とディーラー下取り両方に査定してもらうのがいいでしょう。

複数の業者に査定に出すのが面倒なら、一括査定サイトを利用してみるといいでしょう。

一度の依頼で複数の業者に査定してもらえて便利ですよ。

 

新車が値引き金額から更に 50 万円安くなる裏技

新車の購入を検討している方へ、
ディーラーの値引き金額から、さらに安くできる裏技があるのを、
ご存知ですか。

車を最安で買いたい
という方は知っておいて損はないです。
また、車を一番高い相場値で売りたい
という方にもおすすめです。

➡︎新車が値引き金額から更に 50万円安くなる方法

スポンサードリンク


 

-トヨタ, 下取り, プリウス

Copyright© CAR-BLOG1176 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.