トヨタ・アルファード

アルファードのカスタムパーツのおすすめは?内装、ホイール、エアロについて

投稿日:

トヨタ・アルファードは上質感溢れるエクステリアとインテリアで、乗り心地もミニバンの中では最上級と言っても過言ではありません。

また、上質空間と同時にスポーティにカッコよくカスタムを楽しめるのも魅力で、幅広い世代に人気の車種です。

純正、社外製問わずカスタムパーツが充実しているので、車に個性を出したい方はアルファードはとても適していると言えるでしょう。

そこで今回は、アルファードのおすすめのカスタムパーツを内装用、ホイール、エアロに分けて詳しくご紹介します。

アルファードのカスタムにチャレンジしてみたいと検討されている方は、参考にしてみてください。


スポンサードリンク

【トヨタ・アルファード】の内装用おすすめカスタムパーツ

アルファードと言ったら、エクステリアからインテリア、全てに個性を演出できることが特徴です。

まずは、運転する人も車に乗る人も満足感のある車内空間を実現するためのおすすめ内装カスタムパーツをご紹介します。

・LEDイルミネーションセット

アルファードは、内装も少し派手で目立つカラーやドレスアップがとても似合う車種なので、内装もLEDでカスタムすることをおすすめします。

こちらのLEDイルミネーションセットは、足元のライトを含めた室内のライト関連を全て変えることが出来るので大きなドレスアップが可能です。

フットランプや「ALPHARD」ロゴの入ったスカッフプレートがブルーのLEDになるだけで、車に乗る際のワクワク感が増します。

また、足元がLEDライトになると夜間時に物を車内に落としてしまった際もライトが無い時よりも見やすくなるので便利です。

ご紹介したLEDイルミネーションセットはアルファードの純正カスタムパーツで価格がやや高くなりますが、少しでも費用を抑えたいという方は、ご自身で取り付けまたは社外品のLEDライトを購入すると良いでしょう。

ライト交換はカスタムの中では最も簡単にできるので、ぜひ試してみてください。

・ウッド調ステアリング

ステアリング部分に木目調がプラスされることで、高級車のようなアルファードを更に演出できるのがこのウッド調ステアリングです。

大幅なイメージチェンジが出来るカスタムではありませんが、ドライバーにとっては常に握っているハンドルなので運転の際のモチベーションがグンと上がりますよ。

アルファードには、他にも収納スぺースを木目調に出来るパネルなども販売されているので、スポーティさよりも上質さを際立たせたい方は、統一してみるのもおすすめです。

スポンサードリンク

【トヨタ・アルファード】のホイールおすすめカスタムパーツ

「オシャレは足元から」というように、車のカスタムもまずホイールからという方も多いようです。

エクステリアにエアロパーツを付けてイメージチェンジをしなくても、ホイールが変わるだけで印象がガラリと変えることが出来ます。

また、個性を際立たせ過ぎず、アルファード本来の良さを損ないたくない方は、ホイールだけを変えるのが良いでしょう。

続いてアルファードにおすすめなホイールをご紹介します。

・TRD19インチアルミホイール

トヨタ車に乗るなら絶対に外せない「TRD」は、もちろんアルファードにもおすすめです。

ホイールの色はブラックで、アルファードのどのボディカラーにも似合い、スポーティになるのが特徴です。

直線ではなく、さりげない曲線を描くスポークが魅力で、アルファードだからこそ似合うデザインとも言えます。

社外製ホイールよりも絶対的に満足度の高いホイールなので、ホイールカスタムだけに絞る方にはぜひおすすめします。

・KYOHO SMACK LAVINE16インチアルミホイール

純正のアルミホイールは価格帯が高く、なかなか手が出せないという方も多いと思います。

そこでトヨタがおすすめする社外製ホイールをご紹介します。

それがこの「KYOHO SMACK LAVINE」の16インチアルミホイールです。

16インチですと、アルファードのグレードによってはインチダウンになってしまうこともあるので注意が必要ですが、この他にもアルファードにおすすめなホイールが沢山あるのが魅力です。

また、価格も純正品よりも抑えられているのでカスタムをリーズナブルに抑えたい方にも適しています。

【トヨタ・アルファード】のエアロおすすめカスタムパーツ

最後に、アルファードにおすすめなエアロパーツをご紹介します。

エアロパーツは、見た目のドレスアップには欠かせないアイテムですよね。

何と言ってもエアロパーツは大幅なイメージチェンジが出来るのが魅力で、他のアルファードよりもカッコよくなり、愛着が湧きます。

一度パーツを取り付けると、他の部分もどんどんカスタムしたくなってしまいますが、それほどの魅力があります。

それでは、アルファードにぴったりなおすすめのエアロパーツを見ていきましょう。

・LEDフロントガーニッシュ

通常のバンパーよりも、メッキ部分が主張され、フロントがよりダイナミックに見えるフロントガーニッシュです。

メッキ部分がボディに増えるだけで、まるでミニバンとは思えないスポーティな印象にすることが出来ます。

メッキの一部にLEDが装飾されることでラグジュアリー感もしっかりと演出されているので、ワンランク上のアルファードに出来ますよ。

こちらと合わせてリアやサイドもメッキパーツを取り付けたい方は、「メッキガーニッシュセット」という、単品で購入するよりもお得にカスタムできる商品が用意されています。

カスタムに費やせる費用がある方は、エクステリアを一気にカスタムして大幅なドレスアップにチャレンジしてみても良いかもしれませんね。

・TRDフロントスポイラー

TRDフロントスポイラーは、一見シンプルなエアロに見えますが、下部にあるLEDライトはデイライトになるので、エンジンを掛けたら自動で転倒するようになっています。

また、通常のアルファードの状態から、フロント部分の地上高が約40mmダウンするので、ダウンサスや車高調をしなくても”なんちゃってローダウン”が出来ます。

しかし、ダウンサスや車高調のように乗り心地に変化がなくカスタムを楽しめます。

ダウンサスや車高調を行うと、通常の運転でもバンバーにキズを付けない様に気を遣いますが、このフロントスポイラーなら普段通りに運転をしてもほぼ問題がありません。

とにかく見た目のカッコよさを追求するなら、欠かせないのアイテムの一つですね。

あとがき

いかがでしたか?今回は、アルファードのカスタムパーツを内装、ホイール、エアロに分けてご紹介させて頂きました。

アルファードはカスタムを楽しみたい方にとても適した車種なので、エクステリア、インテリアともにアイテムが充実しています。

カスタムは自分のセンスが大きく左右されるものになるので、事前にどのようなアルファードにしたいかをイメージしておきましょう。

”アルファードをさらにカッコよくスポーツカーのようにしたい”、または”もっと上質感を出して高級車のようにしたい”、というコンセプトを決めてカスタムをしてみると理想に近づけるかもしれません。

カスタムは一度行うと次々にしたくなるので、コストが嵩むことが多いです。

ご自身のカスタムに充てられる予算を決めて、長期的なスパンで少しずつ取り付けるのもおすすめですよ。

ぜひ今回のご紹介を参考に、アルファードのカスタムを楽しんでみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

 

 

-トヨタ・アルファード,

Copyright© BLOG1176 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.