レヴォーグ CX−5 スバル マツダ ライバル車比較

スバル・レヴォーグVSマツダ・CX-5!どっちがいいか比較してみた。

更新日:

愛車の最高の査定額を知る方法

車の下取り、査定を考えている方、

最高価格で売るためにはコツがあります。

ディーラー下取りはメチャクチャ損しますよ!

本当に賢い査定方法をご紹介します。

車を楽に最高値で売るためには?下取りの手引き

 

今回はスバルレヴォーグとマツダCX-5を比較したいと思います。

新車で買うならどっちが良いのか?と迷っている方も多いでしょう。

そんな方のために比較記事を用意しましたので、是非参考にしてください。

スポンサードリンク

スバル・レヴォーグVSマツダ・CX-5!価格はどっちが高い?

引用:https://www.subaru.jp/levorg/levorg/

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/

まずは、スバルレヴォーグとマツダCX-5の価格を見比べてみましょう。

スバルレヴォーグ 286.2万~405万円
マツダCX-5
(ガソリン車)
250万~355.3万円
マツダCX-5
(ディーゼル車)
288.3万~388.2万円

ガソリン車同士ではベースグレードも上位グレードもスバルレヴォーグのほうが価格設定が高いです。

一方、CX-5のディーゼル車になるとベースグレードの価格差はほぼ同じになり、上位グレードはスバルレヴォーグのほうが約17万円ほど高くなります。

スポンサードリンク

スバル・レヴォーグVSマツダ・CX-5!乗り心地や大きさの比較

スバルレヴォーグとマツダCX-5の乗り心地よ大きさを比較してみましょう。

乗り心地比較

乗り心地はユーザーレビューを参照してみたいと思います。

  • レヴォーグ

引用:https://www.subaru.jp/levorg/levorg/

・あくまで人それぞれかも知れませんが、「ムダに硬い」です。

・レガシィをイメージしたのかわからないけど、固すぎます。何の変哲もない道でも突き上げがヒドイ。

・この金額であの乗り心地では高すぎる。買おうとは思わない。

・一人乗りメインなら我慢できるレベルでしょう。家族を乗せるなんて大ブーイングですよこの乗り心地では。

・コーナーでしっかり沈み込んでくれて、持ち直しもしてくれます。

  • CX-5

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/

・やや硬めの乗り心地ですが、突き上げは弱く不快に感じることはないですね。

・先代よりもかなり乗り心地はなめらかになっていて快適です。

・車内はかなり静かで驚きました。

・ファミリカーとして購入しましたが、乗り心地は良く、家族からも好評です。

・長時間の運転でも疲労が少ない乗り心地です。

ユーザーレビューによる乗り心地の評価はマツダCX-5の方が良いですね。

スバルレヴォーグは、とにかく固くて深いという意見が多く、乗り心地は悪いようです。

一方で、マツダCX-5はやや硬さはあるものの、しなやかで心地よく過ごせるとの意見が多数見られました。

ファミリカーとして購入される方も多い両車ですが、家族も乗せることを考えればマツダCX-5のほうが良いでしょう。

大きさ比較

引用:https://www.subaru.jp/levorg/levorg/

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/

項目 レヴォーグ CX-5
全長(mm) 4,690 4,545
全幅(mm) 1,780 1,840
全高(mm) 1490 1,690
ホイールベース(mm) 2650 2,700
最小回転半径(m) 5.4 5.5
室内長(mm) 2,005 1,890
室内幅(mm) 1,490 1,540
室内高(mm) 1,205 1,265

全長はスバルレヴォーグのほうが大きいですが、全幅と全高はマツダCX-5のほうが大きいです。

室内も同様に長さはスバルレヴォーグのほうが大きいですが、幅と高さはCX-5のほうが大きいです。

レヴォーグのほうが室内長が長いため、前後スペースにゆとりがあるのかと思いきや、CX-5のほうがゆったりと座れる作りになっています。

特にスバルレヴォーグは後席が狭いとの意見が非常に多く快適性は低いです。

レヴォーグは、ステーションワゴンの利点である荷室のスペースを確保するために、後席の快適性を犠牲にしています

レヴォーグの荷室長が1,070mm、マツダCX-5の荷室長が960mmと、荷室の奥行きを広くとっている分、後部席は狭く感じてしまうのです。

スポンサードリンク

スバル・レヴォーグVSマツダ・CX-5!燃費や維持費はどっちが安い?

引用:https://www.subaru.jp/levorg/levorg/

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/

スバルレヴォーグとマツダCX-5の燃費・維持費を比較してみます。

なお、ここではそれぞれ最下位グレードという条件で燃費と維持費を算出しています。

燃費を比較

スバルレヴォーグ 16.0km/L
マツダCX-5
(ガソリン車)
16.0km/L
マツダCX-5
(ディーゼル車)
17.4km/L

スバルレヴォーグとマツダCX-5ではガソリン車の燃費は互角ですが、ディーゼル車も含めると燃費性能はCX-5に軍配が上がります。

維持費を比較

次にスバルレヴォーグとマツダCX-5の維持費を比較します。

維持費の比較項目は「自動車税」「任意保険」「車検費用(法定費用含む)」「燃料費」の4つです。

  • 自動車税
排気量 税額
スバルレヴォーグ 1,599cc 39,500円
マツダCX-5
(ガソリン車)
1,997cc 39,500円
マツダCX-5
(ディーゼル車)
2,188cc 45,000円

スバルレヴォーグとマツダCX-5のガソリン車は、減税対象外となりますが、ディーゼル車のみ対象です。

この場合、登録翌年度だけ納付額は11,500円になり、以降は45,000円に戻ります。

  • 任意保険
任意保険料
スバルレヴォーグ 60,000円
マツダCX-5
(ガソリン車)
60,000円
マツダCX-5
(ディーゼル車)
60,000円

任意保険は文字通り加入するかどうかは任意なので、加入しない方もいます。

ただ、自賠責保険だけではカバーしきれないこともあるので基本的には加入したほうが良いです。

任意保険は種類や条件によって金額が異なるので、ここでは平均値としています。

  • 車検費用
車検基本料 法定費用
スバルレヴォーグ 20,000円 24,820円
マツダCX-5(ガソリン車) 20,000円 24,820円
マツダCX-5(ディーゼル車) 20,000円 14820円

車検費用の内訳は大きく分けて車検基本料法定費用に分かれます。

車検基本料は、車検する業者ごとに金額が異なるので今回は平均40,000円/2年としています。年換算で20,000円になります。

法定費用に含まれるのは重量税・印紙代・自賠責保険料です。

重量税は、車両重量によって税額が異なります。

重量 税額
スバルレヴォーグ 1,530kg 10,000円
マツダCX-5
(ガソリン車)
1,510kg 10,000円
マツダCX-5
(ディーゼル車)
1,600kg 0円

CX-5のディーゼル車は自動車重量税が免税になるので0円です。

印紙代は1,800円/2年で金額は共通です。年換算で900円。

自賠責保険も同じく共通で13,920円/年です。

  • 燃料費
燃費
(カタログ燃費×70%)
燃料費
スバルレヴォーグ 11.2km/L 124,999円
マツダCX-5
(ガソリン車)
11.2km/L 124,999円
マツダCX-5
(ディーゼル車)
12.18km/L 93,750円

燃料費の算出条件は以下のとおりです。

・カタログ燃費の70%
・年間10000km走行
・レギュラー140円/L、軽油120円/L

以上、各項目をまとめてみました。

レヴォーグ CX-5
ガソリン車 ディーゼル車
自動車税 39,500円 39,500円 45,000円
任意保険 60,000円 60,000円 60,000円
車検費用 44,820円 44,820円 34,820円
燃料費 124,999円 124,999円 93,750円
合計 269,319円 269,319円 233,570円

年間維持費が最も安いのはマツダCX-5のディーゼル車です。

ガソリン車同士の年間維持費は互角となっています。

あとがき

引用:https://www.subaru.jp/levorg/levorg/

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/

以上。スバルレヴォーグとマツダCX-5の比較についてでした。

総合的に見てマツダCX-5の勝ちですね。

レヴォーグは、走行性能と荷室の使い勝手が良いという点でマツダCX-5に勝っています。

その反面、価格が高い、コスパが悪い、座り心地が悪い、居住性が低いなどなど、CX-5に劣る部分が多いです。

走りやステーションワゴン本来の使い勝手を重視したいならスバルレヴォーグが良いですが、それ以外の部分を重視するならマツダCX-5を選ぶほうが満足度は高いでしょう。

記事を閲覧いただきありがとうございました。
本サイトには車に関する多くの記事ストックがありますので、閲覧いただければ幸いです。
読者の方のお役に立つ情報があるかもしれません。

パソコンで閲覧されている方は、記事面の右にカテゴリーの窓がございますので、そこから興味のある車種、話題等を閲覧可能です。

スマートフォンの方は、本記事を下にスクロールいただくと、カテゴリー窓がありますので、そちらから検索いただければと思います。

また、この少し下に青い車種名などが書いてある部分がありますので、そちらをクリックすることでも閲覧は可能です。〈関連記事の表記のすぐ上です〉

 

強力!新車が値引き金額から更に 20 万円安くなる裏技

新車の購入を検討している方へ。
ディーラーの値引き金額から、さらに安くできる裏技があるのをご存知でしょうか。

興味がある方の参考になれば幸いです。

➡︎新車が値引き金額から更に 20万円安くなる方法

スポンサードリンク


 

-レヴォーグ, CX−5, スバル, マツダ, ライバル車比較
-, , , , , , ,

Copyright© CAR-BLOG1176 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.