ドラマ テレビ番組 ニュース

ドラマ3年A組~今から皆さんは、人質です~6話のネタバレやストーリー! あらすじや感想についても

更新日:

ついに新事実が暴かれ後半戦に突入した人質事件!

 

影山澪奈は自殺ではなく殺されていた?!

 

もしくは自殺に追いやられたという新事実が発覚し
クラスメイト全員が一丸となって柊先生と一緒に
事件の真相を暴くという姿勢が整いました!

 

警察では容疑者が特定できないゆえに、マインドボイスを
使い世間から話題を求めていたという柊先生の手の内で起こった
人質事件だったわけですが・・・

 

そういえば、マインドボイスにて一人あたり一口100円の
投資をさせ大変大きな金額を集めていましたね。

 

後半戦にさしあたってはこのお金の目的にも注目して
いきたいと思います。

 

それから相良文香の存在は未だに伏線として重要な回収は
まだできていません(; ・`д・´)

 

五十嵐刑事の”明日を生きる活力”という所もまだ
未回収です!

第6話目ではどんな真相が暴かれるのでしょうか。

 

それでは今回もいきましょう、レッツシンク!(`・ω・´)ゞ

 

※以下ネタバレを含む記事になります。

 

スポンサードリンク

3月5日。

1話目からこのまま進めば毎話、一日づつ進むのかと
思いきや、前話では3月4日が時間毎に刻まれていく
時間軸で進んでいたため6話目では3月5日となりました(;'∀')

 

卒業式まで残り5日、柊はマインドボイスにて影山を自殺の
追い込んだ新犯人が魅皇高校教師だというフェイク動画の
顧客リストを柊名義で投稿しました。

 

それを見た世間は驚き、轟!(´゚д゚`)

 

それに伴い、資金も順調に集められている様子です。

 

生徒たちは、柊先生からきちんと食事も提供されており

5日ぶりとなるシャワーも浴びさせてもらっていました。

 

生徒たちが同じ目的になり一丸となって所である程度
規制を開放したようですね。

 

マインドボイスにて新事実を投稿すると世間からは
「生徒を殺しているんだから犯罪者だ」、「生徒たちが全員生きている
のも嘘なんでしょ」というようなつぶやきもされていきます。

 

そこで柊は生徒たちを全員後ろ向きに立たせ、3月5日付の
新聞を抱え写真を撮り、マインドボイスで投稿。

 

その際のセリフが「燃料投下ー。」

 

これでいっきにバズらせる!といったところでしょうか(笑)

 

それを見た人々たちは影山の真相を暴くために汚れ役を買って出た?
柊はもしかして"ヒーロー?"と騒ぎはじめますます資金が集まって
いきます!

 

そういえば柊先生は教師になる前は、特撮のヒーロー役者という
肩書の持ち主でした。

 

からの、ヒーロー編開幕のセリフなのですが・・・

 

この伏線はどういう形で回収するんだ?(笑)

 

全く考察できない、というよりこのドラマ読みにくいんだよ!ww

 

予想だにしない、というのがこのドラマのおもしろい所でもありますので
気長に待ちますとも♪

スポンサードリンク

3月6日。

さきほど毎話、一日づつ進むのかと思っていました。

 

という言葉を記事で書きましたが・・・

 

ドラマ冒頭数分で3月5日の模様が描かれ、あっという間に
3月6日の授業がはじまりました!(笑)

 

これはなんやろ?日テレさんの戦略?ww

 

それとも3月5日はシャワー浴びれたり、みんなで
食事をしたり今までの雰囲気とは打って変わって楽しそうな
一日が描かれていました。

 

3月5日は休日的な、形で描かれていたのかもしれません。

 

6日、授業が始まると今までとは比べものにならないくらいの
授業を受ける姿勢をいうものが生徒たちからは伝わってきます。

 

しかし、指示があるまでSNSに投稿はするなと先生に言われていた
生徒たちなのですが。

柊が爆破させ、生徒たちを信じ込まさせるために用いた
模型の腕や足を写真に撮り「先生に騙された」などと投稿して
しまた生徒がいました。

 

柊にこれを投稿した奴は誰だ、と問われると結城美咲(箭内夢菜)が
手を挙げ自ら名乗り出ました。

 

そして、言い訳をしつつも「すみません。」と謝る姿が!

 

・・・変わったなぁ、お前たち(:_;)(笑)

 

次に、柊は武智先生に電話を掛けマスコミや魅皇教師全員に
聞こえるようにと指示をします。

 

内容としては、フェイク動画の依頼をした教員が午後20時までに
名乗り出る事。

 

さもなければA組生徒たちが居ている教室を爆破すると
言い出してしまいます。

 

生徒の命は教師の皆さんにかかっています。

 

という柊に対し、教室で電話の会話を聞いていた生徒たちは
半信半疑状態。

 

そりゃあそうですよね。

 

先生と和解できたと思っていますから、シャワーまで
浴びさせてもらえて没収された携帯電話まで返してもらえて。

 

影山澪奈の真相を暴くために柊と手を組んだと思って
いますから(笑)

 

しかし柊自体はそんなつもりはさらさらなさそうです。

 

勘違いするな、と冷たく言い放ち腹の内は真実を暴くために
命を差し出して欲しかったと言います。

 

結城がSNSにフォロワーを増やすためだけに許可なく
柊に騙されたと投稿したこともあり、危険だと感じた柊は
またもや生徒たちの私物を没収します。

 

またふりだしに戻りました。(笑)

 

一気にシリアスな空気感にみまわれましたね。

 

さっきまでの明るい生徒たちの活き活きとした姿は
どこへ行った・・・(;'∀')

 

そんな中、結城は没収物を運び出すのを手伝うと自ら
言い出し運ぶフリをして自分の携帯だけバレないように
持ち出してしまいます。

 

こうなってくるとこの結城の行動すらも柊先生の
手の中で転がされているような気がしてならない筆者です(´・ω・)

 

わざと生徒たちの行動を予測し物事を進めているようにしか
みえないもので・・・。

 

視聴率狙っての台本ではないでしょうか(笑)

 

犯人は一体・・・

柊自体、逢沢くんの事も”元内通者”だと言っていて
目的の為なら生徒の命であっても容赦はしないと
ハッキリ言っていました。

 

先生・・・何考えてるかよくわかんないよ、けど本当の
ところは生徒たちの事を優先的に考えているヒーロー先生
だと信じています(:_;)

 

しかしこのまま何もせず首を洗って待ってるのも可哀そうだと
言い、教員たちを説得してみろと指示します。

 

生徒たちが命拾いをすると教員の気持ちが揺らぐかもしれないと
読んでいるようです。

 

そこで茅野が先頭に立ち魅皇高校教師の誰が犯人か
犯人捜しをはじめます。

 

ここで宇佐美がまた茅野が奴隷扱いされているのではないのかと
心配していました。

 

茅野と宇佐美の間には友情が確実に芽生えています♪

 

良し良し(^^♪

 

生徒たちの推理では一番怪しいのが坪井先生(神尾佑)となりました。

 

水泳部の顧問であり生徒に厳しかった坪井はA組の水越を
水泳部からクビにしてました。

 

理由は中尾と付き合っていたのがバレたから、と水越本人は
言っていましたが多少誤解がありそうな気がします・・・。

 

部活練習終わりに「胸が苦しい」と言った水越は後日、部活を
休み中尾付き添いで病院へ行っていました。

 

それを影から見ていた坪井は二人が会っていたシーンの写真を
証拠として撮り、部員全員の前でばら撒き今日から練習に
来なくていいと強く言い放ったのです。

 

写真を撮ってまで、しかも部員全員の前でそれをばらまくという
行為は行き過ぎたものだとは思いますが・・・。

 

練習に本気で打ち込んでもらわなければ強くならない!

 

影山澪奈のような世界レベルの選手を育てているという学校でも
あり、恋愛片手に部活をするような生半可な気持ちなら
練習に来なくていい。

 

というような意図もあったような気がします。

 

しかし坪井のいきすぎた行為からか、生徒たちは水越に
気があって中尾と付き合っていることを知ったとして
嫉妬心から来る嫌がらせだったと考えていました。

 

よって影山にも気を持ち、影山が脈なしだからフェイク動画で
排除しようとした。

 

というのが生徒たちの結論でした。

 

今日は水越ちゃんストーリーのようです♪

 

坪井先生が厳しい指導のもと、教え子たちと接していたのは
わかりますが、この生徒たちの推理はちょっと子供っぽさが
感じ取られる推理でした。

 

大人の考えていることが簡単に分かれば思春期にみんな
苦労なんかしませんよね。

 

筆者も思春期には大人と散々ぶつかてきましたから(笑)

 

自分が坪井の腹いせに水泳部をクビにさせられた事を根に
持っていた水越はトイレに逃げ込んでしまいます。

 

そこで柊の目を盗み携帯を自分の手にもっていた結城と
居合わせてしまします。

 

そこで、バレたらマズイんじゃない?と脅しを結城にかけ
坪井が犯人だと思ういきさつを結城の携帯で動画に収めさせ
マインドボイスに投稿しろと言います。

 

少し躊躇する結城に、フォロワーが増えるよ!と甘いささやきを
水越は加えその気になってしまう結城(;'∀')(笑)

 

その様子を監視カメラで見ていた柊先生・・・。

 

やっぱり生徒たちの動きは全て把握しているのでは
ないかと思います。

 

むしろこの生徒たちの動きこそが事件解決の近道といった
ところではないでしょうか!

 

ヒーロー編開幕。

柊は美大に通いながら特撮のデザイナーを担当していたようで。

 

捜査から外されたはずの郡司は部下と共に以前柊が担当していた
特撮を撮っていた現場を訪れます。

 

デザイナーとして担当していた柊は身体能力が高い所から
悪役のスタントをこなすようになっていったそうです。

 

しかし役とは裏腹に柊自体は正義感に溢れた青年だったと
ヒーロー役の田中は郡司に話していました。

 

筋が良くて次の主役で柊に主役を譲ろうとまで考えていた
田中は柊を信じていると言います。

 

ここで柊先生の持病の詳細が発覚します。

 

柊はガンだそうです。

 

1話目からずっと飲んでいた薬はガンのお薬だったんですね(:_;)

 

ガンを患ってしまった柊は、スタントマンを辞めこの特撮を撮っている
会社の社長の娘相良文香と同じ職業、教師へと転身したようです。

 

ちなみにこの会社の社長、相良孝彦(矢島健一)の娘が文香であり
文香は孝彦の亡き妻の連れ子だったという事が判明しました。

 

柊先生はこの特撮会社で文香と知り合い、しかも社長の
孝彦とも親密な仲だったという事も6話で郡司たちにバレて
しまいます。

 

1話目で教室を爆破し、野次馬の中に紛れて少し微笑みながら
現場を見ていた孝彦。

 

視聴者のみなさんは絶対グルだろうと察していたかと
思います(´・ω・)

 

生徒たちを脅かすために使用された爆薬なども孝彦が
仕入れていた為そこから親密な関係だったということが
判明していきます。

 

犯人は武智大和?!

お約束の午後20時を迎えました。

 

柊は水越が結城を脅し公開した坪井先生が犯人だと言う
動画についてネットではバッシングで溢れていると伝えます。

 

いい気味だという水越は相当坪井に恨みを持っているようです。

 

一方、体育館に集まる教員たちは武智先生の明日発売の写真集の
話題で盛り上がっていました。

 

教員たちが緊迫感に欠けている、というよりは武智が緊迫感に
ズバ抜けかけているように思います。

 

武智は自分が犯人だと宣言されていますが、そんな事
気にしている様子もなくむしろ自分は潔白だと言っています。

 

テレビやメディアにもバンバン出演している人ですからね。

 

柊は武智に電話を掛け、生徒たちの中では坪井先生が
犯人だとなっていることを伝え水越と坪井を直接話しさせます。

 

水越は水泳部をクビにされたことに対し、誰よりも努力を
してきたと不満を伝え中尾と付き合っていたことを不服に思い
クビにしたのだ、と涙を浮かべながら訴えます。

 

坪井に対し周りの教員が「・・・本当の事を伝えたほうが良い。」
と空気の流れが変わります。

 

胸が痛いと言って病院に行っていた水越は運動誘発性の致死性不整脈
だったようです。

 

病気を知った母親は水越がこのまま努力を続け、我が子が
頑張れば頑張るほど命を落としてしまう可能性があると察します。

 

そこで母は坪井先生に担当医の話を一緒に聞いて欲しいと水越の知らない
ところで頼んでいたようです。

 

坪井は努力家の水越に本当の話をしてもまた、頑張りすぎて
しまうと考え水越の命を優先的に考えた結果あんなやり方しか
思いつかなかったと言いました。

 

それを聞いた水越は動揺を隠しきれない様子で泣き崩れて
しまいます。

 

ここで、今夜もやって参りました!

 

柊先生の青春ドラマ説教タイムです!

 

坪井先生が犯人だという結城に取らせたマインドボイスの動画は
投稿前に柊が止めたと聞いた水越は本当に良かったと言います。

 

しかし、確信の無い内容をこんなSNS中心の世の中に放り込み
世間に広まった時坪井の人生はどうなるんだと訴えます。

 

水越の不本意な行動で人の人生が変わってしまうということですね。

 

これは今の世の中へ向けてのメッセージが込められていると
感じました。

 

今やニュースで取り上げられている内容でもあると思います。

 

このドラマを見ている若者に少しでも響けばいいなと切実に
おもいます(ノД`)・゜・。

 

そんな説教タイムが終わると同時に、教員たちが
課題に正解しなかったため教室を爆破するという柊。

 

「残念です・・・」

 

という音と共に響いた爆発音。

 

しかし爆破された教室はA組の隣のクラスでした。

 

脅したようにも捉えられる柊の行動ですが、世間は
生徒を見殺しにしたとして批判しています。

 

6話冒頭で「信じる、信じないゲーム」を始めると生徒たちに
言っていました。

 

内容は眼鏡をかけているときは信じろ。

 

かけていないときは信じるな。と言っていたようです。

 

ちなみに爆破すると言った時は眼鏡をかけていませんでした。

 

クラスの中でただ一人、茅野はそれを察しており
柊を信じていました。

 

6話が始まった時には、生徒たちとの関係がまた振り出しに
戻ってしまったのかと思いましたが、そうではなかったようです。

 

これからクラス生徒たちと柊の信頼関係はもっと厚くなって
いくのではないでしょうか・・・。

 

隣のクラスを爆破した頃、相良文香の父はある動画を投稿します。

 

それは影山澪奈と一緒に建物に入って行く男の姿。

 

この男の正体がフェイク動画を依頼した犯人なのでしょうか。

 

そしてラストにて柊先生から衝撃の言葉が!

 

フェイク動画の犯人は”武智大和先生”

 

6話はここまでです。

~あとがき~

ついにフェイク動画を依頼した”huntrer”の正体が明らかに
なりそうですね。

 

武智先生のあのコミカルなキャラ設定はこういう事だったんですね!

 

いや、でももしかしたらどんでん返しがあるかもしれないですね。

 

話が進むにつれてなんでもアリな気がする(笑)

 

影山澪奈が実は生きていた説もありうるのではないかと
期待をふくらませています♪

 

段々と茅野ちゃんと宇佐美ちゃんの友情が芽生えてきている
ことにほっこりしました(#^.^#)

 

菅田くんが役作りの為にこれでもかってほど
げっそりしていってます(;´Д`)

 

柊先生・・・死んでほしくないなぁ(:_;)

 

俳優さんや女優さんの容姿を見ていると今後の
ドラマの流れも読めてきます。

 

また気づいたことがあれば考察についても
書いていきたいと思います♪

 

読んで頂きありがとうございました。

 

スポンサードリンク

-ドラマ テレビ番組 ニュース

Copyright© BLOG1176 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.