ドラマ テレビ番組 ニュース

ドラマ3年A組~今から皆さんは、人質です~2話ストーリーあらすじ!感想も

更新日:

第1話冒頭でネタバレしていたこのドラマの初回放送の視聴率は
なんと、10.2%だったそうです!

 

菅田くんが主役なので筆者も嬉しいです♪

 

さて第1話ではすぐに人質になってしまった3年A組のみなさまですが
担任の柊先生の目的がよく掴めませんね~。

 

何を企んでいるか分かってしまうとたぶんこのドラマは
終わりますね(笑)

 

影山澪奈の自殺はこのクラスにとって大事件であるはずなのに
クラス全員が無関心すぎて変な空気感を感じられます。

 

初回放送にて死んでしまったとされている中尾くんもなんだか
生きてそうな気しかしません。

 

第2話ではだれも犠牲者を出さずにクラス生徒たちは過ごせるのか。

 

重要人物は土村芳さん演じる相良文香だと思うのですが
少しでもいいので今話でそのあたりに触れて頂けたらなぁと
思います。

 

それでは第2話の記事を書いていきます。

 

※以下ネタバレを含む記事になります。

 

スポンサードリンク

3月2日。

卒業式まであと9日。

 

このまま進めば卒業式当日が最終回となっていくように
1話進むごとに1日進むという展開が予想されます。

 

なので第2話放送はみんなが人質になって2日目になります。

 

校庭では1話目からこのシリアスな雰囲気を全力でぶち壊しにきている
武智大和先生(笑)

 

教師でありながらも有名人の武智先生はこの事件のテレビ中継を
楽しんで自ら進んでインタビューを受けています。

 

そしてクラスでもこの雰囲気をぶち壊すかのように、柊は
生徒たちに足りないのは「想像力」だといい朝から全員にダンスを
踊らせています。

 

俄然ヤンキーの甲斐は踊っておらず、けだるそうに過ごしていますが
柊にまた誰かが犠牲になると脅され、やむを得ずダンスを踊ります。

 

甲斐くんけだるそうな割にキレッキレのダンスですww

 

結局のところ現段階では凶悪犯になっている柊ですが本当に
一人目の犠牲者中尾は死んでしまっているのでしょうか・・・

 

ダンスを終え全員を席に着かせ前回同様、「俺の授業」が
始まります。

 

フェイク動画。

前話で明らかになった影山澪奈が自殺をした理由はドーピング
していたという噂が原因でした。

 

この噂はマインドボイスというSNSにて投稿され広がったと
説明する柊は、この投稿に動画が添付されていたと告げます。

 

内容は影山澪奈が自分のロッカーにドーピングの薬と思われる
ビンを置いており、その錠剤を飲んでいるという動画。

 

しかし飲んでいるシーンにそのビンの姿は映っていない。

 

何かサプリメントのようなものを飲んでいるのをそう見せかけた
フェイク動画だと柊は言います。

 

そしてマインドボイスの投稿者アカウント名は「やり逃げⅩ」。

 

ネーミングセンス疑います・・・(笑)

 

そのやり逃げⅩがクラスの中に居ており自ら名乗り出ることが
今日の課題だと柊は言います。

 

制限時間は前回同様午後8時。

 

それまでに名乗り出なければなりません。

 

生徒たちはやり逃げⅩがクラスの中に居たことに驚くと同時に
何故柊がその事実を知っているのかを疑問に持ちますが柊自身生前
影山澪奈から直接聞いていたという事実を話します。

 

やり逃げⅩの動向はかなり酷いものであり影山澪奈への執着がかなり
ある人物だと柊は言います。

 

内容は

 

「影山、しね」

「あの女の水着を切り裂いてやった」

「あの女の上履きをトイレの水に浸してやった」

など・・・これは酷いですね。

 

もし自ら名乗り出た場合、犠牲者は出さないとのこと。

 

しかし名乗り出なかった場合は犠牲者が出ると言います。

 

このクラスの生徒たちは本当に救いようのないほど卑劣な生徒さんたちが
多いです。

 

見てみぬふりをしたりイジメられている友人を放っておき
自分を守ったりとありきたりですが現代でも問題とされている
イジメ問題を明確に再現しておられます。

 

人のせいなどにはせず、柊の課題を無事クリアし犠牲者を
出さないでいただきたいです(:_;)

 

生徒たちの思惑。

柊がトイレにて何か作業をしています。

 

その隙に話し合いを行う生徒たち。

 

内容は一人目の犠牲者中尾は実は死んでいないのではないかという話。

 

二人の生徒は隙を狙って美術室へ侵入し中尾の姿を確認したわけでは
ないが自分たちにも配給されていたものと同じ食べかけのパンをふたつ
目撃しました。

 

たぶん柊と中尾の分??

 

と解釈しているようでまた甲斐筆頭に柊に対して強い反発心を抱き始めます。

 

しかし爆弾のリモコンをどうにかしなければ同じことだと話し合い
甲斐が爆弾のリモコンを奪うという決断をします。

 

中にはそんなことより「やり逃げⅩ」を探したほうがよくないか?

 

という生徒も出てきました。

 

少し真面目に考える生徒も出てきた柊クラス。

 

しかしこんな内容を投稿したやり逃げⅩはガチで変態じゃない?と
言っている生徒もおり、名乗り出にくい状況になってきます。

 

茅野は黒板に貼られていた投稿内容を思いだしていました。

 

リアルタイムで事情も知らずに影山澪奈と接していた茅野は
思い当たる節があったようです。

 

影山澪奈からもらったハンカチを握りながら思い出している茅野に
宇佐美香帆(川栄李奈)がハンカチを誰からもらったか茅野に聞き
影山澪奈からだと答えると教室を飛び出してしまいます。

 

トイレに行き柊に試すような口を利く宇佐美。

 

あたかも自分はやり逃げⅩだと言わんばかりの会話を宇佐美は繰り広げ
トイレから教室へ戻ろうとすると外には茅野がいました。

 

話した内容を聞かれたと思い「聞いていたの?」と問うと
女子トイレから諏訪唯月(今田美桜)が「聞いてたよ。」と怖い
表情を浮かべながら出てきます。

 

やっぱり、犯人は宇佐美だったのか・・・?(笑)

 

クラスの人気者宇佐美は自分は無関係だという表向きでクラス
全員と接してきました。

 

そんな人気者がこんな卑劣な手口でクラスメイトを自殺にまで
追いやったとすればかなり立場が悪くなります。

 

疑われた宇佐美はキレた顔で教室に戻っていきます。

 

諏訪と茅野、甲斐たちは立ち聞きしにきたわけではなく
柊から爆弾のリモコンを奪いにきたようです。

 

一方、男子トイレで甲斐たちが柊を襲っている隙に美術室には
他の生徒たちが中尾の安否を確認しにいきます。

 

しかしドアノブのは電流が走っておりドアは開けられませんでした。

 

どんだけ用意周到ww

 

生徒たちの行動はすべて柊にお見通しのようです。

 

生徒たちに襲われ頭から血を流したまま柊は美術室とへ向かい
次、なにかアクションを起こしたら「ペナルティだ」と
生徒たちは言われてしまいます。

 

見ているこちらとしては生徒が柊に歯向かおうとする度に
もうやめときなって、みんなで向き合って話し合おうよ・・・。

 

真面目にさ(:_;)

 

と本気で思ってしまいます(笑)

 

ネットや番宣時などにも使われている「ゾクゾクタイム」と
称されているこのドラマの時間。

 

ゾクゾクしちゃう気持ち、分かりますとも!ww

 

柊先生の過去。

 

刑事の郡司が捜査に向かった先は柊が前に務めていた高校でした。

 

校長に話を聞き、柊が付き合っていた女性に暴力を振るっていたことを
聞きます。

 

郡司の調べによりその女性こそが相良文香であり文香も柊が前に務めていた
学校の教員だったことも明らかになりました。

 

2話で明らかになった柊情報はこのくらいでしたが話が進むにつれ
もっと明らかになってくるでしょう。

 

そこも見どころ。

 

いきなりいろいろネタバレしちゃあ、ドラマが成り立ちませんからね(笑)

次なる展開をゆっくり待ちたいと思います。

 

そして柊はドーピングの噂が立ったマインドボイスにてこの人質事件を公し
一人100円の投資を問いかけ50億の資金を要求しています。

 

ん~ますます目的がわからなくなってきましたが郡司が相良文香の
家を訪問したりとあったので柊にとって相良文香が重要人物なことに
変わりなさそうです。

 

スポンサードリンク

やり逃げⅩ。

 

約束の午後8時が迫るなか、教室では茅野がやり逃げⅩだと疑われています。

 

影山澪奈と仲が良かったという理由だけで茅野に押し付ける生徒たちは
もはや悪魔ですね・・・。

 

柊が約束の時間になり教室へ。

 

名乗り出ない生徒たちに裁きを受けてもらうといういいますが
その時柊の携帯が鳴ります。

 

電話の相手は相良文香。

 

今まで見たこともない焦った表情で電話に出る柊ですが電話の相手は
文香ではなく刑事の郡司でした。

 

「文香と話したのか!!」

 

と怒る表情をみる限りでは彼女に暴力など振るっていないように
感じとられました。

 

そんな柊の隙を狙い甲斐が襲いかかります。

 

もう、甲斐くん・・・あなた嫌いだよ(笑)

 

まじで育ちが悪いよww

 

リモコンを奪い怖いものなんてないぜ!とわんばかりに
柊をボッコボコに殴ってしまいますが不気味な笑みを浮かべる柊。

 

奪い取ったスイッチは偽物で、本物は足につけていました。

 

やっぱり、用意周到ww

 

そして掃除箱に仕掛けていた爆弾を爆破させ黒板の前に生徒を
並ばせます。

 

次、何かやればペナルティだと言っていた柊は黒板の上にある爆弾を
爆破させようとします。

 

しかし甲斐はまだ反抗的な態度を取りどうせ柊はそんなこと
できないと断言しますが本気で爆破させようとボタンに手を当てる柊。

 

この爆弾のスイッチを押そうとする菅田くん・・・

 

もはや仮面ライダーだよ!(笑)

 

そして1話目からずっと思ってたけどなんだかこの仕草とてもダサい。(笑)

 

けど菅田将暉やからOKです!(筆者はいわゆる菅田将暉ファンww)

 

甲斐が一歩でも動けば爆破させるという柊は挑発的に甲斐を脅し
他の生徒はかなり緊迫しています。

 

そんな中、諏訪がやり逃げⅩが名乗り出れば爆破は免れるのかと
いう質問に「そうだ。」と答える柊。

 

諏訪は誰がやり逃げⅩか分かっているようです。

 

見ている側も、もう誰か分かっていますよね?

 

呼吸が荒くなる宇佐美はもう限界だと感じ、声を出そうとした
その時、茅野が「私です!」と名乗り出てしまいます。

 

連帯責任で名乗り出ないとみんなが死んでしまう・・・そう思った
茅野がみんなを守るために名乗り出た。

 

と思ってしまいがちですが茅野は宇佐美を思っての行動でした。

 

お前が犯人ならマインドボイスのログインパスワードを入れろ。

 

という柊の命令にパスワードが分からない茅野。

 

ここでとうとう宇佐美が本性を表します。

 

やり逃げⅩは宇佐美だった。

 

「私が犯人で~す。」

パスワードを柊に伝え、無事ログインでき拍手をし
「今日君たちの中から、死人は出ない!」と言います。

 

結果オーライですが教室の雰囲気は最悪。

 

クラスの人気者宇佐美がやり逃げⅩだったことにショックを
隠せない生徒たち。

 

宇佐美は茅野が余計な事をしなければ、死ぬまでバレなかったなどと
かなり卑劣なことを言い出します。

 

宇佐美は水泳大会で活躍した影山澪奈と友達になりたくて
近づき、だんだんと影山澪奈に依存していきました。

 

それから宇佐美は有名になった影山澪奈を利用してSNSに写真を
アップし「いいね」を稼いでいたようです。

 

クラスの人気者で、SNSでも有名になっていき友達を利用して
自分の地位を築きあげてきた宇佐美はある日影山澪奈を茅野に
取られてしまったと悟ります。

 

影山澪奈は宇佐美に利用されていると思いこの事件に関する事を
生前柊に相談していたようです。

 

だから柊は全部事情を知っているというわけ。

 

宇佐美は茅野のせいで自分のプライドがズタズタになり許せなかったと
話しはじめます。

 

SNSでフェイク動画を流し、澪奈の後を付け回し、水着を切り裂き、彼女を
追い詰めていた宇佐美はいつの間にか歪んだ執着心を抱いてしまいました。

 

澪奈は宇佐美がすべてやっていたことだったと自分で分かっており
本人にもうやめてほしいと自分で話をしています。

 

しかし「やめて欲しかったら死んでよ。」と言っていた宇佐美。

 

やばいですね。

 

この展開はやばい。

 

本当の友達なら死んでほしいなんか絶対言わないでしょうし
本気で言っていたあたりがかなり病んでる。

 

そして結果、影山澪奈は自殺してしまったという事実。

 

けどなんか極端すぎてふいに落ちないのは筆者だけでしょうか。

 

もっと大きな黒幕が居てる気が・・・。

 

フェイク動画を投稿したのは宇佐美ですが、その動画の元となった
DVDが宇佐美の鞄の中に入っておりそれを利用してフェイク動画に
仕上げたようです。

 

やっぱり・・・。

 

このDVDを宇佐美の鞄の中へ仕込んだ犯人が別に居るようですね。

想像力が足りていなかった生徒。

 

ドラマ冒頭でダンスを踊らせながら柊が言っていた言葉は
「お前らは想像力が足りていない。」

 

宇佐美に対し相手の痛みを想像できていなかったといい
説教をはじめます。

 

うるさいと言いながら泣き崩れる宇佐美に顔を持ち上げ
生前影山澪奈が話していたことを涙ながらに訴えかけます。

 

澪奈は自分のせいだと柊に話しており、何も話さずに宇佐美から
離れていってしまったのできちんと話をすれば良かったと言って
いたようです。

 

そしてそんな卑劣なことをされているにも関わらず宇佐美とは
本当の意味での友達になりたかったと言っていたことを本人に伝えます。

 

このシーン、菅田くんはもちろん宇佐美役の川栄李奈さんも
かなりリアリティのある迫真の演技で画面の中に吸い込まれそうに
なりました!

 

お互い泣きながらも生徒を思い懸命に説教をする柊を見て。

 

やっぱり青春ドラマかな?これ(笑)と思ってしまいましたww

 

それから宇佐美の顔を持ち上げ、懸命に説教をする姿が
顔が近いのもあり恋愛ドラマに錯覚して見えていたのは筆者
だけでしょうか??(笑)

 

本当、絵になる俳優さん菅田将暉くんです♪

 

柊に澪奈が言っていた真実を告げられ泣き崩れる宇佐美に
それが痛みだと教え、茅野が澪奈にもらったハンカチを宇佐美渡します。

 

このハンカチは宇佐美の好きなキャラクターが印刷されていて
茅野に渡す際に、「私の友達が好きなキャラクターなんだ♪」と
話していたことを聞きます。

 

これはダメージが大きいぞ(笑)

 

ハンカチを握りながら余計に泣いてしまう宇佐美をさておき
今日の授業は終わりだ、お疲れ様と深々と頭を下げ教室を後にする柊。

 

美術室に戻り、甲斐がやってきて中尾はどこだ!と問います。

 

すると中尾のものだと思われる腕を放り投げます。

 

「・・・っふざけんなよ!」

 

といいながら慌てて出ていく甲斐たち。

 

よっしゃ!ぎゃふんと言わせた!と筆者ちょっとスッキリ(笑)

 

「なーんちゃって♪」と言いながら模型だった腕を柊は机に置きます。

 

やっぱりこれって死んでないパターンだな、と再認識。

 

相良文香の動画を少し微笑みながら見つめる柊。

 

第2話はここまでです。

 

~あとがき~

最後の最後で中尾くんが生存している確率がぐんと上がりましたね。

 

やっぱり柊先生は生徒を思う一心で自分の身分を犠牲にし
卒業までの10日間を過ごすのではないかと。

 

これは筆者の考察と願望ですがね・・・(笑)

 

ネットでも話題になってましたが宇佐美に説教をする
シーンは本当に二人とも迫真の演技でしたねー!

 

さすが実力派俳優です。

 

さて、宇佐美は澪奈に歪んだ執着心を抱き自殺にまで
追いやった犯人だったのですが、このフェイク動画の元となった
撮影者が居てるはずですね。

 

それを第3話では追及していくことになるのだと思いますが
そちらの犯人捜しよりも相良文香との関係性をもっと具体的に
明かしていってほしいなと思います。

 

やっぱりこの展開は最後までもっていくかな?

 

相良文香が重要人物となると、影山澪奈と文香は予想も
できない関係性があるかもしれません・・・。

 

菅田くん出てるし、み~よおっと♪

 

と思って軽く観だした3A。

 

めちゃくちゃハマってしもたやないか~い!(笑)

 

今日も読んで頂きありがとうございました。

 

スポンサードリンク

 

-ドラマ テレビ番組 ニュース

Copyright© BLOG1176 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.