人間関係を上手く築くポイントについて。

人間関係を上手く築くポイントについて。

 

どんな雰囲気の職場や学校でも、自分らしさを忘れてはいけません。

だからと言って自己中心的な態度は、職場ではしてはいけない事です。

逆に相手の顔色を伺ってばかりの毎日ではストレスが溜まる一方…。

要はバランスだと思うのですが、これがとっても難しいです。

生きてゆく上で人間関係は大切です。

どうやったら人間関係をうまく築く事が出来るか、私なりの方法をまとめてみました。

 

 

 

空気を読む

 

その時の場の空気を読む事が出来たら、どんな場所でも乗り切れる事ができると思います。

でも、例えば、新しい職場だったりすると出来るわけない!

って、なりますよね。

そんな時はまず、ある程度距離を取りながら、相手の事をよく知る事から始めましょう。

深く知ろうとしなくても、話してみたり雰囲気を見てゆくにつれて…、どんな人か分かってくるはずです。

この人にはこんな風に言っちゃいけないな…とか、どんな風に接したらいいかは相手によって違います。

そこでまずは相手を知る事が大切になってくるのです。

気にしすぎても自分自身が疲れてしまうので、自然にマイペースに。

例えば、初めてアルバイトや仕事を始める時、誰でも緊張感を持って仕事をしますよね。

その気持ちは人間関係を上手く築くのにも大切なポイントとなります。

 

どんな事でも感謝の気持ちを忘れない

 

どんな小さな事でも「ありがとう」って自然に言える人って、それだけで好印象ではないでしょうか。

私自身、仕事で接客をしているんですが、感謝の気持ちは基本中の基本です。

小さな事でも「ありがとう」と。

言う方も言われる方も、気持ちが少し温かくなる気がします。

自分の印象を良くする事で、自分が馴染みやすくなる雰囲気を作る事も大切です。

ここでもあくまで自然さがポイント。

やり過ぎて、八方美人みたいな印象を受けないように注意しましょう!

初めての職場だったりすると、新人さんはとにかく教わる事がいっぱいです。

最初は何事も肝心な時期だけど、自分にどれだけ良い印象をつけられるかどうかが、左右される時期でもあります。

あまり気負いせずに、ゆっくり自分らしさをみせていってみてください♪

 

 

 

打ち明けられる人を作る

 

貴方は今、何でも話せる存在の人は居ますか?

仲良しな友達でも家族でも、職場の同期や上司でも信頼して話せる相手は居ますか?

誰かに話す事は1つのストレス発散方法でもあるし、アドバイスを得られる事だってあります。

嫌な事があったりモヤモヤした出来事があったりした時に、自分に溜めこまないようにする事で精神的にも保つ事が出来ると思います。

悩みって話すとスッキリしたり、「よし!頑張ろう!」って私の場合は気合いが入ったりします。

 

あとがき

 

自分の力で乗り切る事は大切だけど、たまには力を抜いて愚痴や悩みを打ち明けてストレス発散する時間を設けるようにしましょう!

人間関係を複雑にしてるのは自分にならないように…けど気負いせず悩み過ぎないように、たまには発散してくださいね。

 

 

人間関係カテゴリの最新記事