カフェで働く私がカフェバイトの基本とメリットについて述べてみる。

カフェで働く私がカフェバイトの基本とメリットについて述べてみる。

カフェ好きな人なら、一度はカフェバイトを考えた人もいるのではないでしょうか。

フラッと立ち寄ってみたカフェで、「こういう所で働けたらいいかも…。」なんて思った方もいるかもしれません。

いざやってみようと思っても、なかなか一歩が踏み出せないなんて経験ありませんか?

実際にカフェで働く私が感じた事を元に、カフェバイトにチャレンジしてみたい!または興味があるよ!という方へ、少しでも参考になる内容になればと思って簡単にまとめてみました♪

 

 

もちろん最初は基本から

 

今振り返ってみれば、私自身珈琲が好きで、美味しく淹れる方法を教えてもらえるという事に魅力を感じています。

ですがそれは働き始めてから、けっこう経ってからの話です。

カフェバイトの基本は接客からです。

接客の楽しさを知る事ができたからこそ、先へ進めてるんだなって改めて思います。

お店の顔でもある店員さんにより、そのままお店の雰囲気も決まってしまいます。

いくら飲み物や料理が美味しかったとしても、接客に問題があればそのお店の評判はあまり良くないはずです。

いつも笑顔で丁寧な店員さんが迎えてくれたら、席に着く前に来て良かったなって思っちゃいます♪

最初は覚える事が沢山あります。

まずはそこを乗り越えられるか。

色んなお客さんがいる中…どう接したらいいか分からなくて、くじけそうになったりした事もありました。

ただ、研修中や初めたばかりの頃であれば、先輩質問する事が大切です。

続けていくうちに仕事が身についてゆくのが実感できるはずです。

ちょっと、意味合いは違うかもしれませんが、継続は力なり、だと思います。

 

 

色んな事に興味が持てる

 

カフェで働くと、色んな飲み物の作り方や豆知識を知る事が出来ます。

知れば知るほど奥が深くて、好きな人にとっては面白いと思います♪

実際に働いてみて、珈琲のドリップの仕方や自分の好きな珈琲豆の味を知る事ができました。

してはいけないことやドリップに使う道具の手入れの仕方など、お店で学んだ事を家でも実践出来たりするのもいいところ。

私は家でどうやって美味しく淹れる事ができるか練習しています。

実際にお店で活かす事が出来た事に勝手に達成感を得て、仕事へのモチベーションを上げています。

もちろん身近な先輩にも聞くと豆知識など教えてくれたりして、珈琲好き同士で盛り上がる事もよくあります。

今ではプライベートでもお茶する仲になっています♪

趣味が合えばそういう仲間も作る事が出来るかもしれませんね♪

最近では人気のチェーン店で、美味しい珈琲の淹れ方やラテアートの作り方などの教室が開かれてる事もよくあります。

定員が少ないので人気だとなかなか予約できないんですが…。

好きな私からしたら、いつか行ってみたいなって思っています!

 

あとがき

 

最初は何でも大変です。

でも続ける事によって手に入るものも大きいです。

これはカフェバイトに限らないですが・・・。

カフェバイトに興味がある方はまず、勇気をだして一歩、踏み出してみる事が大切です。

 

 

その他の話題カテゴリの最新記事