トヨタ・ヴェルファイア

ヴェルファイアのグレード別の販売台数の推移は?受注台数や状況についても。

更新日:

トヨタ・ヴェルファイアは、Lクラスミニバンにおいてアルファードを除いて敵なしと言ってもいいほどの人気ぶり。

高額なモデルにもかかわらず売れているようですが、実際どのくらい売れているのでしょうか?

また、どのグレードが人気なのか?

今回は、トヨタ・ヴェルファイアの販売台数についてご紹介します。

ヴェルファイアのグレード別販売台数の推移は?


引用:https://toyota.jp/vellfire/

トヨタ・ヴェルファイアの2018年の年間新車販売台数はハイブリッド車とガソリン車合計で43,130台(内、ハイブリッド車は7,430台)です。

2019年6月時点でのヴェルファイアの新車販売台数は以下のとおり。

  • 2019年のヴェルファイアの販売台数
年月 ガソリン車・ハイブリッド車合計(ランキング) ハイブリッド車
5月 2,837(24) 560
4月 3,095(24) 610
3月 4,626(29) 790
2月 3,638(27) 600
1月 3,619(20) 610

兄弟車であるアルファードは58,806台、ホンダ・オデッセイは16,670台、日産エルグランドは7,313台ですから、ヴェルファイアはかなりの人気ぶりと言えます。

トヨタの販売力もそうですが、やはり他車を寄せ付けない魅力があってこそと言えるでしょう。


引用:https://toyota.jp/vellfire/

では、ヴェルファイアの売れ筋グレードを見てみましょう。

ヴェルファイアにはハイブリッド車とガソリン車があるので、それぞれの人気グレード上位3つをご紹介します。

  • ヴェルファイアハイブリッド社
グレード 価格 販売比率
ハイブリッドZR 513万9000円~ 55%
ハイブリッドZR Gエディション 569万5920円~ 12%
ハイブリッドX 463万2120円~ 8%
  • ヴェルファイアガソリン車
グレード 価格 販売比率
Z Gエディション 438万3720円~ 52%
Z 371万4120円~ 17%
Z Aエディション 392万6880円~ 14%

ヴェルファイアのハイブリッド社・ガソリン車どちらも人気のグレードがやはりエアロボディのZシリーズです。

エアロボディのZ系グレードが人気


引用:https://toyota.jp/vellfire/

ヴェルファイアには標準ボディもラインナップしていますが、売れ筋はエアロボディ装着車です。

ハイブリッド車になると価格は500万円超えがトップ2を占めています。

ガソリン車では半数以上がZ Gエディションが選ばれているという結果に。

Z Gエディションは「低燃費」「装備・内装の充実」「ラグジュアリー」「おもてなし感」といった特徴があるグレードです。


引用:https://toyota.jp/vellfire/

ヴェルファイアZ Gエディションの魅力はなんと言っても高級感あふれるインテリアにあります。

シートは合成皮革ですが、オプションで本革を選択可能です。

フロントシートはパワーシートになっており、後部席にはエグゼクティブパワーシートを用意しています。


引用:https://toyota.jp/vellfire/

ヴェルファイアの魅力は運転席・助手席ではなく、むしろ後部席の2列目にあります。

他のミニバンでは味わえない高級感と優越感を感じることができます。


引用:https://toyota.jp/vellfire/

ヴェルファイアZ Gエディションにはパワーバックドアが標準装備されています。

ヴェルファイアのようなLはサイズミニバンにパワーバックドアが付いているのと付いていないのでは大きな差となります。

特に女性の場合、ヴェルファイアのバックドアを開閉するのは大変です。

パワーバックドアが備わっていれば、ボタン操作でバックドアの開閉ができるので非常に楽です

ヴェルファイアの受注台数や状況は?


引用:https://toyota.jp/vellfire/

トヨタ・ヴェルファイアのこれまでの受注台数や状況についてご紹介します。

  • 2018年
年月 ガソリン車・ハイブリッド車合計(ランキング) ハイブリッド車
2018年合計 43,130台(25) 7,430台
12月 2,981(24) 580
11月 3,718(24) 720
10月 3,788(21) 570
9月 2,868(29) 440
8月 2,907(25) 430
7月 4,183(20) 670
6月 3,502(26) 670
5月 2,856(25) 520
4月 2,764(25) 530
3月 5,483(24) 980
2月 4,835(20) 890
1月 3,308(24) 430
  • 2017年
年月 ガソリン車・ハイブリッド車合計(ランキング) ハイブリッド車
2017年合計 46,757台(22) 5,670台
12月 2,806(25) 290
11月 3,078(24) 220
10月 3,140(23) 370
9月 3,365(29) 370
8月 2,928(23) 390
7月 3,733(24) 530
6月 4,323(21) 520
5月 3,096(21) 410
4月 3,285(21) 590
3月 6,538(21) 780
2月 5,527(18) 630
1月 4,938(17) 570
  • 2008年~2016年
ガソリン車・ハイブリッド車合計(ランキング) ハイブリッド車
2016年 48,982台(17) 6,660台
2015年 54,180台(15) 11,070台
2014年 36,734台(22) 3,960台
2013年 50,575台(12) 5,530台
2012年 58,513台(10) 11,327台
2011年 27,206台(11) 299
2010年 61015台(12)
2009年 49,636台(17)
2008年 38,969台(23)


引用:https://toyota.jp/vellfire/

ヴェルファイアは2008年に初代モデルが登場し、2015年にフルモデルチェンジしています。

初登場時から絶大なる人気を誇り、高級ミニバンという車格ながらも販売台数ランキングでは20位以内にランクインする実力を誇っていました

2017年以降は20位以内から外れていますが、この価格帯でこれだけ売れるのは驚異的なことと言えるでしょう。

ハイブリッド車も高額ながら順調に売上を伸ばしており、数値が示すとおり同クラスミニバンの中ではアルファード以外もはや敵なしの状態ですね。

販売台数の今後の予想


引用:https://toyota.jp/vellfire/

トヨタヴェルファイアは、アルファード共に2017年12月にビッグマイナーチェンジしています。

どちらも生産が追いついていない状況ですが、それまではヴェルファイアがアルファードよりも売れていましたが、マイナーチェンジによってアルファードが優位に立っています。

今後も、人気は継続となればアルファードがヴェルファイアに販売台数で差をつけると考えられます。

ただ、この売れ行きの差は両車の値引き額にも影響しています


引用:https://toyota.jp/vellfire/

アルファードはマイナーチェンジで人気を取り戻したことで、値引きは少額でも売れていますが、一方のヴェルファイアは高額値引きを出さないと、売れ行きは伸びないという状況です。

つまり、ヴェルファイアの値引きが拡大しているのです

アルファードが値引きを引き締めているのに対し、ヴェルファイアは値引きを緩めているので、これが販売台数に影響するのではないかとも言えます。

今回のマイナーチェンジで販売台数の差が逆転したことで、ヴェルファイアの値引き額が拡大したのであれば、ヴェルファイアの購入を検討しているユーザーにとってはチャンスと言えます

あとがき


引用:https://toyota.jp/vellfire/

今回は、トヨタ・ヴェルファイアの販売台数についてご紹介しました。

高級ミニバンと言うぐらいですから、気軽に手が出せる金額ではないにもかかわらずヴェルファイアは売れているということがわかりました。

ミニバンブームとは言え、売れ行きが苦戦している車種もあればヴェルファイアのように高額でも売れている車種もあります。

アルファードがヴェルファイアよりも売れるようになり、立場は逆転しつつある状態ですが、これによってヴェルファイアの値引きが拡大しているのはユーザーにとっては嬉しいことですね。

このように、販売台数について知ることで新車をお得に買えることがわかるようになったりもしますので、定期的に狙っているクルマの販売台数や状況について調べておくといいですよ。

新型ヴェルファイアの高額値引きを狙ってお得に手に入れましょう。

ヴェルファイアの記事一覧へ

他の車種の記事を見てみる

トヨタ・ヴェルファイアが値引き金額から更に 60 万円安くなる裏技

「ヴェルファイアが欲しいけれど、予算オーバーだ…」
「値引きで安く買いたい…」
「ディーラーを回るのは面倒…」
「新車をお得に最安値で手に入れたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、ヴェルファイアの購入を検討しているけど
悩みが尽きない...
と悩んでいる方は
たくさんおられると思います。
家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず
また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。
そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!
ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも
多々あります。
一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

スポンサードリンク



-トヨタ・ヴェルファイア

Copyright© BLOG1176 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.