トヨタ・アルファード

アルファードのリセール価格は高め?高価買取のための注意点についても

更新日:

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは 30 万円の下取り価格が、
一括査定サイトを用いることで 80 万円ほどになることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社、最大 10 社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、値段が吊り上るためです。

登録も1分で終わり、
査定をしたからといって、
必ず売らなければならないというわけでもないので、
愛車の売値の最高値を知りたい、
という方にもオススメです。

今回はアルファードのリセールについて解説します。

新型アルファードの購入を検討されている方の中には、リセールバリューが気になっている方もいるのではないでしょうか?

本記事では、新型アルファードはいくらぐらいで売れるのか、グレードや装備によってリセールバリューに違いがあるのかなどについて、詳しく解説していきます。

スポンサードリンク



【トヨタ・アルファード】のリセールバリューは高め?

引用:https://toyota.jp/alphard/

新型アルファードは高級ミニバンというだけあり、価格は高め。

欲しいと思って簡単に買えるものではありません。

しかし、街なかには新型アルファードを運転している方をよく見かけます。

決して安くもないのになぜと思うかも知れませんが、その理由の一つにリセールバリューが高いからということが挙げられます。

アルファードはリセールバリューが高い!?

引用:https://toyota.jp/alphard/

新型アルファードは驚異的なリセールバリューを誇るため、それを前提に買えば実質価格はかなり抑えられます

たとえば、先代モデルを例に上げると・・・

【アルファードGF(3.5L 2WD)】
  • 3年以内⇒リセールバリューは新車価格の80%
  • 5年以内⇒リセールバリューは新車価格の70%

で買取可能というデータがあります。

引用:https://toyota.jp/alphard/

新車価格で計算するとアルファードGFは540万円ですから、80%となると432万円になります。

差額は110万円ということは、110万円でアルファードに3年間乗れるという計算です。

もっとも、傷がつかないことはまずないでしょうから、実際の買取価格はもう少し下がるでしょう。

とは言え、アルファードは他のミニバンと比べてリセールバリューが高いので、車両価格が高くても乗っている人が多いのです。

新型アルファードのリセールバリューはどれぐらい?

引用:https://toyota.jp/alphard/

新型アルファードのリセールバリューをガソリン車とハイブリッド車に分けて表にまとめてみました。

  • ガソリン車
グレード 買取価格 リセールバリュー
2.5 X (8人乗り) 268万円 79.30%
2.5 S (7人乗り) 318万円 85.60%
2.5 S APackage (7人乗り) 322万円 82.00%
2.5 G (7人乗り) 340万円 80.80%
2.5 S CPackage (7人乗り) 385万円 87.80%
3.5 SC (7人乗り) 340万円 68.40%
3.5 GF (7人乗り) 428万円 81.80%
3.5 Executive Lounge (7人乗り) 471万円 67.00%
2.5 X (8人乗り) 4WD 271万円 74.70%
2.5 S (7人乗り) 4WD 288万円 71.80%
2.5 S (7人乗り) APackage 4WD 333万円 79.70%
2.5 G (7人乗り) 4WD 315万円 70.60%
2.5 S CPackage (7人乗り) 4WD 364万円 78.50%
3.5 SC (7人乗り) 4WD 342万円 66.20%
3.5 GF (7人乗り) 4WD 394万円 72.60%
3.5 Executive Lounge (7人乗り) 4WD 411万円 56.90%
  • ハイブリッド車
グレード 買取価格 リセールバリュー
2.5 X (7人乗り) 4WD 315万円 71.10%
2.5 G (7人乗り) 4WD 347万円 69.40%
2.5 SR (7人乗り) 4WD 348万円 67.60%
2.5 G FPackage (7人乗り) 4WD 379万円 68.20%
2.5 SR CPackage (7人乗り) 4WD 390万円 68.40%
2.5 Executive Lounge (7人乗り) 4WD 460万円 62.50%

表を見ればおわかりのとおり、新型アルファードの3年後の中古車買取は高く、リセールバリューは優秀です。

意外かもしれませんが、ハイブリッド車のリセールバリューはガソリン車に比べるとそこまで高くありません。

ハイブリッド車は車両価格が高いだけあってその分値落ち幅が大きいので、それを理解した上で購入するようにしましょう。

また、リセールバリューは最上級グレードが高いと思いがちですが、むしろその逆で、新車価格が高すぎるせいかリセールバリューは一番悪い結果となっています。

新型アルファードは2.5Lモデルがリセールバリューは高い

引用:https://toyota.jp/alphard/

新型アルファードにはパワートレインが2.5L3.5Lの2種類をラインナップしています。

上記表を見ても分かるとおり、2.5Lモデルのほうがリセールバリューは高いです。

それだけ2.5Lモデルのほうが市場ニーズが強いからです。

理由は簡単で、2.5Lのほうが税金が安いからです。

排気量に関係する税金は自動車税です。

自動車税は排気量が

  • 2.0L~3.0L:51,000円
  • 3.0L~3.5L:58,000円

このように7,000円もの違いがあります。

新型アルファードは高級ミニバンですが、買うのは家計にゆとりがある人ばかりではありません。

ちょっと見栄を張りたい人、背伸びしてアルファードに乗りたいというユーザーはたくさんいます。

そうした人に向けて2.5Lモデルが有るわけで、実際に売れ筋は2.5Lモデルなのです。

スポンサードリンク



【トヨタ・アルファード】の下取り価格の具体例

引用:https://toyota.jp/alphard/

自分が乗っているアルファードの下取り価格を知りたい、購入を考えているグレードの下取り価格はいくらぐらいになのるか博しておきたいという方もいるでしょう。

そのような方は、下取り価格シミュレーションツールを活用するといいでしょう。

たとえば、トヨタでは下記のような下取り価格のシミュレーションを行うことができます。

  • アルファード2.5SCPackageの下取り価格例


引用:https://toyota.jp/service/tradein/dc/result

あくまでも参考価格であって、実際に買い取りしてもらうときは提示価格よりも安くなる可能性もありますが、一つの目安として活用してみてはどうでしょうか。

スポンサードリンク



【トヨタ・アルファード】を買取ってもらう際の注意点

引用:https://toyota.jp/alphard/

新型アルファードを買い取ってもらう際の注意点をご紹介します。

3.5Lモデル&最上級グレードのリセールバリューは悪い

引用:https://toyota.jp/alphard/

先述しましたが、買取価格ではなくリセールバリューという点で見ればアルファードの3.5Lモデルと最上級グレードのリセールバリューは正直良くないです。

特に最上級グレードであるExecutive Loungeはもっともリセールバリューが悪いと説明しました。

確かに、買取価格で見れば高いと感じるかも知れませんが、そもそもExecutive Loungeは新車価格が高いということを忘れてはいけません。

引用:https://toyota.jp/alphard/

例えば・・・

リセールバリューが最も高い「2.5 SC Package (7人乗り)」は新車価格が438万円でリセールバリューが87.8%、買取価格は385万円となります。

差額は約50万円です。

つまり新型アルファードに3年間50万円で乗れる計算です。

これに対し、「3.5 Executive Lounge(7人乗り)」は、新車価格が702万円でリセールバリューが67.0%で買取価格が471万円です。

差額はなんと230万円にもなります。

リセールバリューを重要視するのであれば、購入するのは3.5Lや最上級グレードではなく2.5Lモデルのほうが良いということです

ボディカラーはホワイトorブラックが無難!?

買い取りにはボディカラーが影響する可能性が高いです。

中古車市場で需要の高いカラーならプラス査定になることも珍しくないです。

新型アルファードで人気のボディカラーは

  • ホワイトパールクリスタルシャイン

引用:https://toyota.jp/alphard/

  • ブラック

引用:https://toyota.jp/alphard/

この2色は査定額がプラスになる可能性が高いです。

ボディカラーが決められず迷っているなら、上記2色の内どちらかを選んでおけば間違いないでしょう。

ディーラー下取りは安い!?

新車に乗り換えるとき、アルファードをディーラー下取りに出そうと考えている人は多いでしょう。

しかし、基本的にディーラー下取りは中古車買取相場よりも大幅に安く買い取りします

中古車買取専門店に売っていれば・・・なんてことにもなりかねませんので、安易にディーラー下取りに出さないことです。

まずは、中古車買取専門店に買取査定をお願いしましょう

買取専門店でも業者によって査定額に差が出るので、査定は複数の業者にお願いするのがおすすめです。

ネットの一括査定なら、一度に複数業者にアルファードの買取査定をお願いできるので便利です。

わざわざ中古車買取専門店を1軒1軒回らなくていいので手間もかかりません。

あとがき

引用:https://toyota.jp/alphard/

いかがでしたか?

新型アルファードは中古車市場の需要が高いので、リセールバリューは高く高額買取を期待できます。

ただ、排気量とグレードによってはリセールバリューが悪いものもあるので、その点には注意が必要です。

リセールバリューを最重要視するのであれば、おすすめはガソリン車の「2.5 S C Package (7人乗り)」です。

リセールバリューは87%近くなので、3年後も高額買取が期待できますし、そのことを踏まえて新型アルファードを買えば100万円以内でアルファードに乗ることも可能です。

トヨタ・アルファードが値引き金額から更に 50 万円安くなる方法

「アルファードが欲しいけれど、予算オーバーだ…」
「値引きで安く買いたい…」
「ディーラーを回るのは面倒…」
「新車をお得に最安値で手に入れたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、アルファードの購入を検討しているけど
悩みが尽きない...
と悩んでいる方は
たくさんおられると思います。
家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず
また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。
そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

 

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!
ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも
多々あります。
一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

また、査定をしたからといって、
必ず売らなければならない、
というわけでもありませんので、
愛車の市場の最高値を知りたい、
という方にもオススメです。
 

 

スポンサードリンク



-トヨタ・アルファード,

Copyright© BLOG1176 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.