トヨタ・アルファード

【トヨタ・アルファード】の納車はいつになる?納期や納車待ちの状況も

更新日:

トヨタ・アルファードはミニバンの中でも価格設定が高く少し手が出づらい車種かと思いきや、実はとても高い人気を誇っています。

アルファードは若者から中年の世代まで、カスタムを楽しんだり充実の車内空間を味わえるのも魅力のようです。

そんな人気車種のアルファードですが、現在実際に購入するとなると、納車期間はどのくらい掛かるのでしょうか。

マイナーチェンジから少し時間が経った現在でも、納車まで長い時間が掛かってしまうと早く車が欲しいユーザーにとっては残念ですよね。

そこで今回は、アルファードの現在の納期はどのくらいなのかをご紹介します。

具体的にアルファードを購入しようと検討している方は必見ですよ。


スポンサードリンク

【トヨタ・アルファード】の納車はいつになるのか。納車までの期間

車を購入したとなれば、一日でも早く新しい車に乗り換えたいですよね。

しかし、フルモデルチェンジやマイナーチェンジをした直後、または人気車種であれば納期は2、3ヵ月どころか半年以上掛かるケースも少なくありません。

アルファードは一体、購入してから納車まで、どのくらい掛かるかを見てみましょう。

・アルファードの納期は「3~4ヵ月」?!

アルファードの現在の納期は「3~4ヵ月」となっております。

2018年1月にマイナーチェンジを行い、しばらく時が経ったにも関わらず、納期は”やや混みあっている”状況です。

ハイブリッド、ガソリンともにグレードを問わずこの期間の納期が掛かるようです。

さすが人気車種と言えますが、あと数ヵ月でもう少し納期が短縮されるとの情報もあるので、だいぶ落ち着いてきたとも言えます。

兄弟車である「ヴェルファイア」の納期も、今後もほぼアルファードと同様との事ですので、どちらもマイナーチェンジ後かなりのハイペースで売れたことが良く分かりますね。

ですが、今後のボーナス時期や車業界の決算時期にはアルファードを購入するユーザーが増えることが予測されるため、3~4ヵ月以上掛かってしまう場合もあるかもしれません。

また、選択したオプションやパーツ、コーティング施工などによって納期が延長することも多々あります。

具体的な納期はディーラーで問い合わせてみることをおすすめします。

スポンサードリンク

【トヨタ・アルファード】の納車待ちの状況は?

納期はやや長めのアルファードですが、実際のユーザーの納車待ちについてのレビューを一部ご紹介します。

アルファードユーザーのリアルな声を参考に、実際の納車待ちの様子を見てみましょう。

・半年以上納期が掛かったユーザーの声

「2018年3月に購入の契約を交わしたけど、9月になっても連絡が来ず、結果的に半年以上納車まで掛かりました。

何だかんだ納期が早まるという噂も聞いていたけど実際はそんなこと無かったです」

このレビューを見る限りでは、予定している納期よりも、極端に納期が早まるということはほとんどないと思っておいた方が良さそうですね。

また、あまり良くないディーラーですと納車日を忘れてそのままにされてしまうなんてこともあるのだとか。

納期が長引きそうな場合は、時々納期について問い合わせしてみても良いかもしれません。

このユーザーのレビューから分かるように、残念ながらディーラーで言われた通りの納期に従うのが一番でしょう。

・2ヵ月で納車が完了したユーザーの声

「5月末に契約をし、納期が早まったのか7月には納車が完了しました。

最初に伝えられた納期よりもとても早かったので驚きました。」

半年以上納期が掛かったという声もある中、このように2ヵ月で納車が出来た方もいます。

この早まった理由としては、「他の購入者のキャンセル分で補われた」ことが考えられます。

グレードやカラー、オプションがほぼ同一の車種でキャンセルが出た場合、納車待ちをしているユーザーにあてがわれるケースがあります。

しかし、このキャンセル分を納車出来ることは極めて稀になるので、運が良い人はこの方法で早くアルファードを納車出来るかもしれません。

【トヨタ・アルファード】の納期を短縮する方法

納期が長いアルファードでも、何とか納期短縮をして早くゲットしたい!という方も多いはずです。

最後に、少しでもアルファードの納期を早める可能性が高まる方法をご紹介します。

しかし、この方法は必ず納期が早まるという事ではないので、あくまで参考までにしてみてくださいね。

・キャンセル待ちを購入する

アルファードの中でも人気グレード「2.5S Cパッケージ」は、注文台数が多い事から生産台数も多いです。

注文の契約書にサインをしていても、キャンセルする購入者は確かにいるのでそのキャンセル分を納車するということになります。

2.5S Cパッケージは特にキャンセルが出やすいのでおすすめと言えそうです。

ディーラーでも「キャンセル待ちが出たらそのアルファードが欲しい」、と伝えれば対応してくれることもありますが、希望するグレードやボディカラー、装備品ではない可能性が高いのがデメリットです。

あまりアルファードを購入する上でグレードをそこまで気にしない方にも適した購入方法と言えます。

ですが。ご自身がアルファードを購入する時期に必ずキャンセル分が購入できるといいう確約はないので、「もし購入できればラッキー」程度に考えておきましょう。

・アルファードの新古車を購入する

アルファードの新古車は数が多く、また価格も新車よりも安く、更に新車よりも早く納車が可能です。

新車と異なり、注文されてから製作に取り掛かる訳ではないため、基本的な整備を行ったら納車をすることが出来るので、約1ヵ月程でご自身の手元にアルファードが来ることになります。

また、新古車であれば新車のような新しさで車内も外観も状態が良く、走行距離数はとても少ないのが魅力です。

とはいえあくまで中古車になりますので、中古車に抵抗のない方はおすすめです。

さらに、新古車は購入のタイミングによってはご自身の欲しいグレードやボディカラーが無い事も多く、欲しい車種があっても悩んでいるうちに売り切れてしまうことはよくあります。

新古車は在庫が1台限りのため、購入するタイミングがとても重要なのです。

状態が良く希望するグレードのアルファードが売り出されたら、すぐに購入出来る決断力も必要になります。

ですが新車よりも確実に安く購入できるので、アルファードの車体を出来る限り安く購入して、カスタムやその他の装備にコストを掛けるのもおすすめですよ。

あとがき

いかがでしたか?今回は、アルファードの納車日や納期を早めるおすすめの方法をご紹介させて頂きました。

アルファードの納期は、マイナーチェンジをしてしばらく経過した今でも根強い人気が理由で時間が掛かっているようですね。

しかし、あまり焦らずじっくり待つことで、ご自身で選んだ第一希望のアルファードに乗ることが出来るのであまり焦る必要はないのではないでしょうか。

納期を少しでも早める方法として、キャンセル待ちを購入することや新古車を購入することもご紹介させて頂きましたが、何よりご自身が希望するアルファードを購入することが後悔の無いカーライフに繋がると思うので、気長に待つことをおすすめします。

納車までの期間は、どんなカスタムや装備品を付けようか、またはどんな所へ出かけようかなどを考えるだけでとても充実した納車待ち期間になると思います。

ぜひ、アルファードを納車したら色んな場所へ出かけて思い出作りをしてくださいね。

スポンサードリンク

-トヨタ・アルファード,

Copyright© BLOG1176 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.