その他の話題

「実家暮らし」と「1人暮らし」の良い点、悪い点について述べてみる。

更新日:

私は学生の頃、1人暮らしに憧れていました。

 

でも実際に体験してみると、1人で全部やるのはとても大変な事を実感しました。

学生のうちに実家を離れた人、社会人になって1人暮らしを始めた人…人によってさまざまですよね。

 

自分の経験からすると、1人暮らしは勢いで始めるものではないように感じています。

もし今実家暮らしで1人暮らしを始めようと考えている人が居たら、参考までに読んでほしいです。

 

 

スポンサードリンク

実家はどうしても甘えてしまいがち。

やっぱり小さい頃から家族と住んでいる実家は落ち着きます。

 

洗濯や掃除、食事の用意はもちろんお母さんがやってくれますよね。

ずっと住んでる家だからこそ、帰ったらどうしてもゴロゴロしちゃっていませんか?

 

社会人になると、ある程度少しでも家にお金を入れるのが当たり前。

親からすると女の子は結婚の事も考えると、家事も手伝った方が家を出た時に安心です。

一方男の子は、1人暮らしをして家事の大変さを実感する事が将来的にも大切な経験と言えます。

 

そんな実家暮らしのうちに出来る事は、ただ1つだけです。

ひたすら貯金です!だからって、ずっとゴロゴロなんてしてられません!

たまには家族分の食事を作ったり、いつでも親に恩返しが出来るというのも実家暮らしならではの特権なのです。

 

社会人になったら少しでも家の事を率先してやる事が、大切な事だと思います。

 

毎日お母さんが当たり前のようにやっている事は、1人暮らしする時に自分がやる事。

今のうちに、豆知識など色々聞いておくのも結構参考になりますよ♪

 

スポンサードリンク

1人暮らしは生活力が身に付く。

まず1人暮らしをする前に、お金を貯めておく事。

初期費用や1カ月分の支出額、家具代…と最初が1番お金がかかります。

最低でも50万円ぐらいはあると安心です。

そこをクリアして初めて1人暮らしができるのですが、実際に1人暮らしをしてみると、終わらない金銭面の戦いが始まります〈笑

自炊やゴミ出し、洗濯や食材の買い出し…消耗品のチェックなど、やる事は沢山。

どれだけお母さんの存在が大きかったか分かると思います。

何でも最初はバタバタしてしまい大変ですが、続ける事でそんな毎日に慣れていきます!

 

そんな生活に慣れてくると、自分の時間を作る余裕が出てきます。

その時間こそが1人暮らしをする事の特権です!

 

好きな時間に出かけて好きな事をして、たまには友達呼んでお泊り会なんて開いたり…。

そこまで来るのが大変ですが、その経験はこれから先で活かされる事間違いありません!

 

1人でやるのはたまに不安になる事だってありますが、何でも1人で抱え込まないようにしましょう。

たまには誰かに頼る事も大切です!

 

貯金をするのは難しいかもしれませんが、生活が落ち着いて慣れる事で少しずつ節約する事も可能でしょう。

 

あとがき

改めて今の自分には、どちらが合っているのか考えてみるのも必要です。

そして自分が今すぐできる事から始めてみましょう!

 

スポンサードリンク

 

 

-その他の話題

Copyright© BLOG1176 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.