*

治験のバイトはインドア派にとっては天国となりうる

公開日: : 最終更新日:2017/06/20 その他の話題

N189_boudesasu_TP_V

治験のバイトは楽過ぎ。インドア派には天国バイト

治験のバイトと聞くと、怪しそう・・・、危険そう・・・なんてマイナスイメージを持つ人も多いと思います。
実際の所、そんなに危険な治験はありません。

私はいろいろなアルバイトを経験してきましたが、その中でも治験は最高峰に楽でした。
本記事では治験について、あれこれとまとめてみました。

 


 
 

治験とは

製薬会社が新薬を発売するためには実際に人体に投与してみて、その薬の作用を確認する必要があります。

こう書くと、やっぱり危ないんじゃ・・・、と思われるかもしれませんが、実際の治験の多くは「生物学的同等試験」と言って、既に市販されている薬と同じ作用を持った新薬を試すものが多いです。

治験で扱われる薬は、外国では既に販売されている事も結構あります。
日本で売るためには投与作用を確認する事が必要なので、形式的に検査を行っているだけ、というものも多いです。
(というか、これが大半だと聞きました)

具体的には、既に発売されている薬をある人に、それと同じ作用を持つ新薬を別の人に飲ませて、その効果を探ります。

 
 

飲むのは錠剤一粒だけ

1回の検査で飲む量は基本的に錠剤1粒だけです。
飲む薬は血圧を下げたり、体脂肪を落としたりするようなサプリ的なものもあります。
グループ分けをして、片方のグループは既に市販されているもの、もう片方には市販予定のもの、を飲む感じです。

正直な話、1粒飲んだ位だと、自分では全く変化がわかりません。
私はかなりの回数参加していますが、薬を飲んでヤバい反応が出たケースを経験した事も見たこともありません。

治験といっても種類は様々で、背中に貼ったりする湿布役の治験なんかもあります。
〈こちらは背中にニキビがあったりすると、なかなか受からないです。奇麗な背中の持ち主にはおすすめです〉

 

治験の流れ

治験に参加するためには、まずその治験の説明を受け、健康診断を受ける必要があります。
健康診断に受かれば、当日にその場所に行って治験を行います。

日程は治験により、様々ですが、3泊4日や4泊5日を2回行うのが多いです。
〈中には1ヶ月等の長い治験もあります〉

 

いつでも止める事ができる

説明を受けた段階で参加するかどうかの意思表示をします。
参加を強制される事は決してありません。

受けたくなかったら、そのまま帰ってしまってかまいませんが、健康診断だけは受けておいた方がいいと思います。

健康診断を受けると3000円位の交通費をもらえる所もあるからです。
健康診断に受かってしまっても、断ればいいだけなので、説明会に行く場合はとりあえず健康診断までは、受けておいた方がお得です。

ちなみに治験を受けている最中でも、いつでも止める事ができます。
その場合は報酬が少なくなりますが、治験は基本的にボランティアなので、やるかやらないかは完全に受ける人の判断に委ねられています。

 

休薬期間

治験には休薬期間というものがあります。
これは1回治験を受けた場合、3ヶ月は次の治験に参加する事はできないという制限の事です。
なので、治験はどんなに多くても1年で4回までしか、受けれません。

 

倍率について

倍率の高い治験は落ちる可能性もありますが、倍率の低い治験場もけっこうあります。
倍率の多い治験は設備が充実していて、快適な傾向があるかと言えば、必ずしもそうではなくて、場所の影響の方が大きいと思います。

都内の治験は微妙な設備と内容なのに、倍率がやたら高かったりするのに対して、地方で行われる治験は設備も良くて快適なのに、人が集まらないから受かりやすいと言った事もあります。

 

健康診断に受かるためには

治験の種類によってまちまちですが、生物学的同等試験の場合、尿酸を重視する傾向がありますので、規則正しい生活と水分補給をしっかり行う事で合格しやすくはなります。

しかし、体調が正常でもやはり倍率が高くて落ちる事もあります。
なので、まずは受かりやすい治験を選択することが大切です。

 

報酬は?

これも治験によってまちまちなんですが、生物学的同等で3泊4日は11万7000円ぐらい、1泊増えると2万〜3万アップみたいなのが多いですね。
3泊4日といっても、初日は夕方集合で、最終日は午前中解散とかもありますので、拘束時間は一概にはわかりません。

ちなみに高い治験だと50万円とかもらえるものもあります。
拘束時間は長いですが、効率はいいですね。

 


 
 

3泊4日のとある治験の流れ

1日目

午前17時半・駅集合 車で送迎

午後18時 ・治験場到着、ガイダンス

午後19時  食事
午後23時まで 自由時間

午後23時 就寝

 

2日目

午前7時起床・心電図検査
午後9時・投薬 錠剤1粒を飲む〈この日だけ朝食はない〉

午後13時まで 自由時間

午後13時・昼食

午後19時まで・自由

午後19時 食事

午後23時まで 自由

午後23時 就寝
 

3日目

7時起床 以後、23時まで自由時間

検査は朝、昼、晩3回あります。
食事は9時 13時 19時の3回。

 

4日目

7時起床・以後自由

食事は9時と13時。

17時・駅で解散。

この日程をもう1回繰り返します。
報酬は約12万円。

 

持っていった方がいいもの

治験は自由時間が多いです。
漫画やビデオがあるところもありますが、ノートパソコン、ゲーム類は必須です。
ネット環境については、どこも無線を飛ばしているはずです。

勉強なんかもありだと思います。
実際に大学生の方は公務員試験や、資格試験の勉強をしている人、たくさんおられます。

 

治験のバイトは楽すぎる

インドア派には本当におすすめです。
満喫のあの雰囲気が好きな方は適正あります(笑

漫画読んで、アニメ見て、ネットやっているだけでお金もらえちゃう。
治験センターにもよるかと思うのですが、私の行っていた治験は本当に最高でした。

電車で行きやすいし、駅から送迎してくれるし、施設内は快適だし、ご飯も美味しいし。
しかし、何故かの定員割れ〈笑
入るのも超楽勝です。
場所は確かに田舎なんですが、駅までは快適に行けるし、送迎ついているから、全く問題ないと思うのですが。

ご飯が美味しいというのはなかなかレアだと思います。
普通に食べに行きたいレベルなのです。

早寝、早起きしているのと、ゆっくりできるのでストレスがない〈解消される〉せいか、治験が終わると身体が軽くなっていた記憶があります。

 

治験でめんどくさい点

治験のバイトは楽なのですが、めんどくさい点もあります。

治験に参加している間は結構決まり事も多いです。
治験期間中は激しい運動をするのはダメだとか、日焼けはダメだとか。

入院している間は、タバコや酒もダメな場合がほとんどですし、入院前後の食生活にも注意しないといけません。
バレなきゃいいやって思う人もいるでしょうが、バレます〈笑

 
 

治験で調子にのるとバレて中止になる

私は運動がバレて治験中止になった事があります。

3泊4日を2回繰り返す治験だったのですが、1回目と2回目の間にフットサルをやりました。
もう、治験に合格して実際1回やっているし、大丈夫だろうと思っていたんです。

そうしたら、2回目の入院時において、採血した際にその分が思い切り数値に出てしまったんです。
報酬1万円減額+治験中止という痛い結果に終わりました。

ですので、治験を受ける事になったら、終わるまで油断しないで、決まりを守った方が懸命です。

 

大学生辺りには特におすすめ

私は高校、大学と多くのアルバイトをやってきました。

ラーメン屋、コンビ二、居酒屋、英会話のポスター貼り、家庭教師などなど。
今挙げたのは3年以上続けたアルバイトですが、短期で辞めたバイトはもっとあります。

しかし、このどれと比べても治験がいいです。

ラーメン屋、コンビ二、居酒屋は論外。
英会話のポスター貼りは時給は高いのですが、面倒です。
家庭教師もなぜか時給にして4000円近くもらっていたのですが、それでも治験がいい。

漫画読んだり、ゲームやったり、アニメを見たりしているだけで、1日、1万6千円〜2万円ぐらいもらえてしまいますので。

治験センターに居る間は外に出られないので、外出派にとっては微妙かもしれませんが、インドア派にとっては最高すぎるバイトだと思います。

 

治験でテスト勉強もおすすめ

私の治験を始めたきっかけは大学の友達でした。

前期試験のテスト勉強、治験行きながらやろうぜ、と誘われたのです。

もちろん、最初はやるつもりはなかったのです。
ただ、説明会を受けてヤバそうじゃなく、実際にテスト勉強している間はバイトをあまりできないから、受けてみたのです。
正直に言えば、夏休み、遊ぶお金を捻出するためです。

そうしたら、予想外に楽でした。

試験勉強しながら、夏休みを過ごせる分だけのお金もらえるし、単位も取れて、いい感じでした。

 
 

他のバイトと比べると楽さがわかる

例えば、時給900円の居酒屋バイトで、週2回6時間程、頑張って働いても、月4万ちょいぐらいでしょうか。

900×6×8日=43,200円。

3泊4日×2の治験1発やれば、13万円は少なくとももらえます。

居酒屋バイトの3ヶ月分です。
拘束こそされますが、自分の時間を過ごすことができますし、圧倒的に得だとは思いませんか?
しかも、その間も勉強したり、自分の時間を過ごす事ができます。

お小遣い程度で良ければ、治験やるだけでもなんとか凌げます。
3月ごとに治験を繰り返せば、毎月4万円の固定収入があるのと同じです。

 

まとめ・治験はおすすめできるバイト

私としては治験はおすすめできるバイトです。

興味のある方はこちらのサイトを参考にされると良いと思います。
きっと参考になると思います。

また、ニキビやアトピーなど肌荒れで悩んでいる方は、それ専用の治験もあります。
一石二鳥なので、とてもオススメです。

肌荒れ関係の治験に興味がある方はこちらを参考にされてください。

 


 
 

ランダム記事

松飲みは安いしメニューはおいしい?松屋の居酒屋スタイルについて

本記事は「松飲み」について記述しております。   「松飲み」という言葉をご

記事を読む

                                
自民党小倉議員と島本アナとの離婚の原因は?ガチでマザコン?

本記事は自民党の小倉信衆さんとアナウンサーの島本真衣さんとの離婚につい

宅建士の合格ラインについて。34点でいける?速報をまとめた

宅建士の合格ラインについて 先日宅建士の試験が行われましたね

no image
フィギィア中国大会開催!羽生結弦の経歴から凄さを考えてみた

7日からフィギィア中国大会が開催されますね。 お祭り好きな自分と

M&Aキャピタルパートナーズは激務でブラック?残業や年収も

M&Aキャピタルパートナーズの年収や企業情報 本記事はM

AKB来年卒業はだれ?高橋みなみの次の卒業メンバー予想まとめ

今月、AKB総監督の高橋みなみさんが卒業を発表されました。 卒業

→もっと見る

PAGE TOP ↑