*

ワンピースの気になる伏線!七武海メンバーの元ネタのモデルとは

公開日: : 最終更新日:2015/10/16 漫画・アニメ

スクリーンショット 2015-09-30 16.52.32

ワンピース七武海のモデルについて

本記事は漫画「ワンピース」の個人的に気になる伏線や王下七武海のメンバーの元ネタについて記述しております。

ドレスローザ編も佳境になりつつあるワンピースですが、ますます目が離せませんね。

ドレスローザ戦のボス・ドフラミンゴは個人的には七武海の中でもかなり強い部類になるかと思うのですが、やはりギア4が発動したルフィに負けてしまうのでしょうか。

個人的には好きなキャラなので、負けないで欲しいとは思ってはおりますが・・・。

そういえば、七武海ってかなり最初の方(サンジ編の鷹の目ですね)に出て来たかと思うのですが、四皇とか大将やらがガンガン出てきている現在でも、その大物感はあまり薄れてはいませんよね。

この七武海、元ネタ・モデルがいるってご存知でしょうか。
かなーり、有名な話ですが。これだけ共通点があると、モデルにした可能性はかなり高いと思います。

本記事ではワンビースの七武海のモデルとその設定に関係する気になる伏線について、まとめてみました。

 


 
 

七武海の元ネタ・モデルはゲーム

改めて書く必要もない程有名な話ですが、ワンピースの七武海は1993年にスクウェアから発売されたRPG「ロマンシングサガ2」に出てくる中ボス・七英雄に特徴が類似しています。

尾田先生の年齢的にも、ロマサガ2をリアルタイムでプレイしていそうな年代です。
ロマサガ2といえば、名作RPGとして名高いですよね。
小さい頃に私もよくやりました。

ロマサガ1と違って敵がごちゃごちゃしていないのが、凄く嬉しかった記憶があります。
さて、ロマサガ2の七英雄とワンピースの七武海、どのあたりが似ているのか挙げてみます。

 

七武海ドフラミンゴ

現在、激闘中のドフラミンゴはロマサガのボクオーンがモデルとの噂です。

images

 

外見は似ていないですね。
そもそも、七英雄は古代人という人間のような種族なのですが、強くなるためにモンスターと同化しているので、大半は姿が化け物じみています。

共通点はというと、両者とも糸を使って操る戦闘スタイルということですね。
また、各地で部下を使って非道な商売をしているという点も類似しております。
ちなみにこのボクオーン、古代人だった時の職業は弁護士だったとか。一体何を弁護するのでしょうか。

 

七武海・鷹の目

世界最強の剣士・鷹の目のミホークは七英雄ですとノエルに対応しているといわれております。
 

images-2

 
外見はまともですね(笑)
実はノエルとミホークって剣を使うぐらいしか明確な共通点はないんですよね。

ノエルは七英雄では唯一紳士的な人物ということなのですが、鷹の目は紳士的だとは思えません。
登場シーンでいきなり、船ぶった切っておいて、本人曰く「ひまつぶし」ですから。

 

七武海・ハンコック

七武海の紅一点・ハンコックは七英雄・ロックブーケが該当しますね。
こちらも七英雄における紅一点ですね。

 
images-4

 
共通点は女王として君臨していることと、男を魅了する技を持っていることですね。
また、女だけが住む集落の存在というのも設定上被っております。

あとはわがままな所も似ていると言えば、似ています。
ただ、このロックブーケ、上述のノエルの妹、という設定なのです。
ハンコックに兄はいないでしょうから、この点は違いますね。

 

七武海・ゲッコーモリア

影使いのモリアは七英雄・クジンシーが該当します。
 
images-1
 
共通点はゾンビを部下にしているということと、相手の力を吸い取る技を持つということですね。
モリアは影を使って、クジンシーは魂を直接吸い取るという点が異なりますが。

このクジンシー、古代人だった時の職業は会社員だったそうです。
どんな会社に勤めていたのでしょうか(笑
 

七武海・ジンベエ

対応するのはスービエですね。
 
images-5
 
これは海系というぐらいしか共通点はないんですよね。
ただ、スービエにはギャロンという悪い部下が、ジンベエにはアーロンがいるので、そこが共通点といってもいいのかもしれません。
 

七武海・くま

対応するのは七英雄・ダンターグ。
 
imgres
 
正直、こちらも共通点が暴君キャラという点ぐらいしか思い浮かびません。

 


 
 

元七武海・クロコダイル

元七武海・クロコダイル。対応するのは七英雄のリーダー・ワグナスです。

images-3

 
共通点は自身の目的のために、国同士を争わせている点。
もう一つは性別。
ワグナスは古代人だった時の性別は男だったようです。

しかも、職業は教授で、女性であるロックブーケから好意を寄せられているという設定。
しかし、上記の写真は性別よくわかんないですよね。
これは精霊系のモンスターを吸収しまくった影響とのことです。

確かに、精霊というとなんか背中に羽がはえた女の子っぽい感じがしますよね。
吸収していたら、中途半端な性別になるのもわかる気がします。

 

気になる伏線

このワグナスの設定が気になる伏線につながります。
インペルダウンから脱獄するところで、イワンコフがクロコダイルの弱みを握っていることが明らかにされていますが、これは、クロコダイルが元々は女性だったという可能性を示唆しております。

元ネタのワグナスの外見上、性別がどうかよくわからないという設定が根拠のようです。
ただ、上述したようにワグナスの性別は男です。

ロックブーケがワグナスのお嫁さんになりたいと言っている点からも、それは伺えます。
しかし、この教授だのロックブーケがワグナスの嫁になりたい、という設定は、比較的最近、別のゲームによって明らかにされた感があります。

性別がわからなかったのも不自然な話ではありません。
マニアックな人なら、そういった設定も知っていたと思いますが、普通はスーファミのゲームの印象しかないと思いますから、ワグナスが男か女かわからなくとも無理はありません。

というか、ワグナスの外見からだと、女だと思います。
もともとは女だったが、モンスターを吸収しすぎて、性別よくわかんなくなっちゃった感があります。
こう考えると、クロコダイル女説の裏付けにはなり得ますね。

クロコダイルの顔の傷

スクリーンショット 2015-09-30 17.19.49

仮にイワンコフによって性別を変えた原因はなにかと言ったら、クロコダイルの顔の傷に関係あるのかもしれません。
ワンピースにおいても、女性で顔は命みたいなところがあると思いますし、顔にひどい傷がついたから性転換とか。

あとは、女だった頃に名前が売れすぎていたので、暗躍するためにやったとか。顔はその時の手術の傷だったとか。
白ひげとに恨みがある、というセンゴクの発言からも、顔の傷は白ひげと関係しているような気がしますし、いろいろ妄想が膨らみますね(笑

 

動画・雑誌見放題のサービス

UーNEXTって知っていますか?
パソコン、スマホ、TVなどでアニメや映画、ドラマ、雑誌などを見放題のサービスです。
雑誌は週刊誌からファッション師まで、60種類以上見れます。

料金は月に1900円程なのですが、毎月1000ポイントもらえますし、雑誌を定期的に買ったり、映画を月に何本か借りている方などであれば、時間的にも経済的にもかなりお得になるはずです。
他にも、ダウンロードサービスや家族割り等、かなりお得なシステムがついています。
〈私は3人で使っているので、月額料金は1人あたり、700円ぐらいです〉

登録も簡単ですし、1ヶ月間は無料で使えるので、微妙な場合はその期間中に解約してしまえば、料金は発生しません。

私自身は電車の中で雑誌を読んだり、時間ができた時にアニメや映画などを見ています。
新聞とかも読めればベストだと思ったんですが、流石にそれは無理かな〈笑

 

内容を見てみる

 

おまけ・七英雄の名前の元ネタ

有名かつどうでもいい話ですが、七英雄の名前にも元ネタがあります。
それはそれぞれの名前が山の手線の各駅名をもじった名前であるということです。
 
ワグナス・品川

ノエル・上野

ロックブーケ・池袋

クジンシー・新宿

スービエ・恵比寿

ダンターグ・五反田

ボクオーン・新大久保
 
ノエル以外はやたら独特な名前だと当時は思ったものですが、それもそのはずですね。

 


 
 

ランダム記事

進撃の巨人16巻の発売日はいつ?完結予定日の考察や予約特典情報も

単行本は累計4000万部を売り上げ、実写映画化も着々と進行中の進撃の巨人。 最近は巨人とやり合

記事を読む

                                
chayこと永谷真絵の大学は?実家と姉に熱愛彼氏情報も

今日の「ニュースでテラハに出演していたchay・永谷真絵さんが月9の主

渡辺美優紀のスキャンダルの真相は?高校や性格に彼氏情報も紹介

12月24日に渡辺美優紀さんのソロシングル「やさしくするよりキスをして

ドラマ「ゴーストライター」のあらすじは?佐村河内問題の考察も

来年初めからドラマ「ゴーストライター」が放送されますね。 今日の

木下百花の中学や高校は?おもしろブログに彼氏情報など

突然ですが、NMB8の木下さんって面白いんですねー。 何気なくブ

鬱病を予防する食事とは?心の病気を防ぐためのレジリエンス心理学

4月に入り、暖かくなると思いきや、ここ数日はとても寒いですね。

→もっと見る

PAGE TOP ↑