フォレスター スバル 価格 値引き

フォレスターアドバンスの乗り出し価格はいくら?値引き限度額についても

更新日:

フォレスターアドバンスを買うとなると、車両本体価格だけで収まらないのが当然ですが、購入を検討されている方にとって、乗り出し価格は大きな関心ごとではないでしょうか。

どの自動車メーカーも目立つようにするために、乗り出し価格ではなく車両本体価格だけで掲載している広告を出しているケースが多く、実際にその価格で買えると誤認してしまう方は少なくないです。

いざ購入となったとき、予算オーバーで変えないなんてことにならないために、フォレスターアドバンスの乗り出し価格について知っておきましょう。

スポンサードリンク

フォレスターアドバンスの乗り出し価格はいくら?


引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/

フォレスターアドバンスの乗り出し価格は、新車と中古車で考え方が変わってきます。

新車だと、車両本体価格にオプション価格、税金、ディーラー代行手数料などを加えた金額が乗り出し価格となります。

相場としては車両本体価格の2割増しと考えていいでしょう。

中古車の場合は、車検に必要となる整備をすることが乗り出し価格のほとんどを占めるので、多くの場合20万~30万円前後を車両本体価格に加えた金額が乗り出し価格となります。

では実際に、新型フォレスターアドバンスの乗り出し価格をシミュレーションしてみましょう。

スバル公式サイトで、乗り出し価格を算出してくれるシミュレーションツールがあるので気になる方は公式サイトを御覧ください。


引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/

今回は、フォレスターアドバンスに人気のオプションを装着して乗り出し価格を出してみました。

結果は下記の通り。

車両価格 車両本体価格 3,099,600円
オプション価格 162,000円
(パワーリヤゲート、サンルーフ、ルーフレール、アイサイトセイフティプラス)
税金 自動車税 29,600円
自動車取得税 40,700円
自動車重量税 15,000円
リサイクル料 10,910円
保険料 自賠責保険 36,780円
ディーラー代行手数料 参考価格 41,720円
合計 3,436,310円

※2019年6月時点でのシミュレーション結果です。エコカー減税などの制度は変わることもあるので、将来的に金額が変動する可能性があります。

フォレスターアドバンスの新車乗り出し価格で多くを占めるのが車両本体価格なのはもちろんですが、意外と高いのがオプションです。

オプションにはディーラーオプションとメーカーオプションがありますが、基本的にメーカーオプションが値引きされることはありません。

オプションと言っても、安全装備やカーナビなど必要な装備等もあるのである程度高くなるのも仕方ないですが、ディーラーオプションであれば交渉次第で値引きも可能です

フォレスターアドバンスのオプション値引きは30%前後が相場となっており、思いの外、値引きを期待できます。

ディーラー代行手数料も、交渉次第で削ることが可能です。

たとえば、ディーラー代行手数料には納車費用がありますが、ディーラーまでクルマを取りに行けばその分の費用を抑えることができます。

少額でもしっかり削っておくといいでしょう。

一方、税金を削ることはできません。エコカー減税であれば別ですが、それ以外の項目では難しいです。

ただ、自動車取得税に関しては車両価格を下げることができれば節約は可能です

車両価格も値引き交渉して、自動車取得税を少しでも節約することにチャレンジしてみましょう。

スポンサードリンク

新車を最安で買う場合、値引きの限度額はいくらぐらいか?


引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/

フォレスターアドバンスの乗り出し価格を少しでも下げたいのであれば、値引き交渉は必須です。

大抵の新車は値引き販売を前提としているので、ぜひ営業マンに値引きを持ちかけるようにしましょう。

値引き交渉する上で大切なのが、フォレスターアドバンスの値引き相場を把握しておくことです

値引き相場を知らずに交渉してしまうと止め時がわからず失敗してしまう可能性が高いです。

また、実現不可能な値引き額を求めてディーラーとの関係性を悪くしてしまうこともあるので、無理なく値引き交渉していくために、値引き相場を事前に把握しておくことが大切です。

では、新型フォレスターアドバンスの値引き相場はどれぐらいなのか見てみましょう。

  • 車両本体価格からの値引き:25万円
  • オプション値引き:30%
  • オプションを含めた値引き限界値:40万円前後

新型フォレスターは他グレードも含めて値引き限界値は40万円程度となっています。

オプション次第で値引き可能な額が変わってくるので、フォレスターアドバンスの値引きは30万~40万を目標に交渉するといいでしょう。

フォレスターアドバンスの値引き交渉する場合はライバル車と迷っていることを、それとなく営業マンに伝えると成功しやすいです

フォレスターアドバンスのライバル車は、「日産エクストレイル」「ホンダCR-V」「マツダCX-5」「三菱アウトランダー」あたりです。

これらの車種とどっちを購入しようか迷っていることを営業マンが知れば値引きに応じてくれる可能性が高くなります。

スポンサードリンク

新古車や中古だといくらぐらい?

新型フォレスターアドバンスは新古車や中古車だといくらぐらいで購入可能なのでしょうか?

ここでは、新古車と中古車それぞれの価格についてご紹介します。

新古車


引用:https://www.goo-net.com/php/search/summary.php

まずは、フォレスターアドバンスの新古車の価格を見ていきましょう。

上記は、中古車検索サイト「カーセンサー」で見つけたフォレスターアドバンスの新古車です。

オプションでサンルーフとアイサイトセイフティプラスがついています。

サンルーフとアイサイトセイフティプラスをオプションで付けるには+162,000円かかります。

同じ条件で新車で購入するとなると乗り出し価格は約343万円となり、その差は約30万円にもなります。

30万円の差の内訳として、大部分を締めているのがやはり新車購入時に支払う税金関係でしょう。

新車購入の場合、

  • 自動車税:約30000円
  • 自動車取得税:約40000円
  • 自動車重量税:約15000円
  • 自賠責保険:約36,780円

これらの費用を払わないといけませんが、新古車はディーラーがすでに支払っているので購入時は自動車取得税だけを払えば良いイメージなので、かなりお得です。

フォレスターアドバンスの新古車の相場は291万円程度となっています。

中古車


引用:https://www.carsensor.net/usedcar/detail/VU1154844321/index.html?TRCD=200002

続いてフォレスターアドバンスの中古車の価格を見てみましょう。

中古車の場合も、状態的には新古車に近いものが多く、価格もあまり差はありませんでした。

車両本体価格はわずかながら中古車のほうが安く、相場は285万円前後となっています。

中古車の場合も新車購入時に払う税金等は自動車取得税のみとなるので総支払額は新車に比べて抑えられます。

ただし、走行距離がある程度行っているのに新車価格とほぼ変わらない場合は、中古車よりも新車で値引きしてもらう形で、購入するほうがいいでしょう。

あとがき


引用:https://www.subaru.jp/forester/forester/

フォレスターアドバンスの購入には、車両本体価格意外にも様々な費用がかかります。

それらの費用には削減可能なものと削減不可能なものに分けることができます。

ディーラー代行手数料は自分でできるものは自分でやれば、その分削減できますし、値引き交渉することで車両本体価格やオプション価格を値引きしてもらうことも可能です。

額面で出されたものを払わないといけないというわけではなく、販売店の手数料となるものは比較的削ることも容易ですから、しっかりと交渉するようにしましょう。

新古車や中古車を購入するという手もありますので、絶対に新車じゃなきゃ駄目という方以外は検討してみるのも良いでしょう。

新車が値引き金額から更に 50 万円安くなる裏技

新車の購入を検討している方へ、
ディーラーの値引き金額から、さらに安くできる裏技があるのを、
ご存知ですか。

車を最安で買いたい
という方は知っておいて損はないです。
また、車を一番高い相場値で売りたい
という方にもおすすめです。

➡︎新車が値引き金額から更に 50万円安くなる方法

スポンサードリンク


 

-フォレスター, スバル, 価格, 値引き

Copyright© CAR-BLOG1176 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.