ダンス

ダンスの始め方!初心者がまずやるべき事について

更新日:

テレビでかっこよく踊っている姿に憧れたり、お子様の習い事として、ダンスを

始めたいと思っている人おられると思います。

 

ダイエットとしてダンスを始めたい方もおられれば、健康のために運動の一環として取り入れたい方も!

 

そんな方々のためにダンスの始め方、初心者の方に必要なやるべき事などについて書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

ダンスを始める小さなお子様の場合

将来ダンサーになりたいキッズはたくさん居てると思います。

最近ではEXILEさんのダンススクールEXPGに通って夢を目指しているキッズダンサーたちや

お母さんが何か習い事をさせたくてダンススクールに通わせたりなど日本のカルチャーに

ダンスシーンが多く目につくようになりました。

 

しかし初心者でダンスを始めるお子様は年齢にもよりますがお子様自身の考え半分と

未成年については保護者の方の意見も取り入れなくてはなりません。

 

ダンススクールに通うならばレッスン費用もかかってきますし・・・

 

ダンスをさせようか考えているなら、まず初心者に優しくキッズにも良心的で

子供がダンスに取り組めやすい環境のダンススタジオを保護者の方が探してみるのが良いと思います。

 

ダンススタジオには初心者向けのクラスやキッズクラスなどある程度のレベルに分けて

クラスが振り分けてあります。

 

その中でもキッズクラス初級など、こども初心者用のクラスも存在します。

 

生徒のスキルレベルの高いダンススタジオやダンススクールには初心者クラスなどが

存在しない場合もありますので保護者の方はよくお調べになってダンスクールなどを探すべきかと思います!

 

お友達が通っているスタジオやスクールに通いたいとお子様から志願されることもあるかと思います。

 

そんな時、レッスン体験というのが受けられます。

 

大体のダンススタジオ、ダンススクールは体験レッスンを実施してます。

 

初心者だし雰囲気にもついていけるのか心配・・・

 

という方でも体験レッスンを受ければ良いと思います。

 

もちろん体験レッスンなので合わなければそのあと行かなくても大丈夫ですし勧誘などはありません!

 

キッズクラスのインストラクターさんは子供好きな先生が多いので楽しくダンスに

取り込めると思いますが、同じキッズクラスでもスキルレベルが高かったりかなり

熱を入れている生徒さんが居てるクラスはインストラクターもかなり熱い方が多いです。

 

何も知らずキッズクラスにポンっと入ったもののうまくついていけなくて先生が怖く

見えてしまったりしてしまってはダンスそのものが嫌になってしまうケースもあります。

 

よって、初めてお子様がダンスを始める際には保護者の方が下調べをしお子様と相談しながらとりあえず体験レッスンに出向くことをおすすめします!

スポンサードリンク

自分の意志でダンサーの道を開きたい初心者の方の場合

 

次に、高校を卒業し将来バックダンサーになりたい方や社会人だけどダンスに興味があり

ダンサーを目指す初心者の方の場合まずやるべきことはさきほどお子様に向けて書いたのと

さほど変わりはありませんが自分の意志で将来を見据えて行動することがとても大事なことだと思います。

 

筆者は初めてダンスされる方についてきちんと基礎知識を身に付け基礎知識をコンプリートした上で

なければダンスのスキル向上には遠い足取りになってしまうと考えます。

 

もちろん完璧な人など数少なく、自分の苦手分野を克服できるメンタル面も必要となってきます。

 

そんな方々にまず考えて頂きたいのが自分のやりたい事に重点を置く事。

 

例えば、有名歌手のバックダンサーになりたい!この夢を実現させようと思うとまずダンスの

スキルを身に付け、ダンスで将来生計を立てていきたいというところにたどり着くかと思います。

 

この場合、ダンススタジオなどでスキルを磨きオーディション情報などを自力で探しオーディションに

合格するという道を選ぶ事も可能ですが私は将来ダンサーになりたい初心者の方などは

ダンス専門学校やダンススクールに通うのが良いと思います。

 

専門学校などに通っているときちんと就職先を探せるように学校側がサポートしてくれます。

 

もちろん入学し初心者でもスキルが身に付くよう授業としてダンスに携わることができ、

色々なジャンルのダンスに取り組むこともできます。

 

ユニバーサルスタジオジャパンなどで働くダンサーさんなども学校からのサポートがあり

無事就職できたエキストラさんなどもたくさん居てます。

 

このように自分の意志でダンスを始めてみたい場合にはまず自分で将来を見据えることを重点的に考え

スクール選びなどしていく事が必要で大切なことだと思います。

 

ダイエットや健康の為にダンスを始めたい場合出産や育児を一通り終え、ダイエットしたいけど

なかなか続かないしダンスなら興味があるしダンスでも始めてみようかしら?

 

と考える主婦の方や、筆者は70歳のおじいちゃんがの為にダンスを始めた方などお見かけした事があります。

 

ダイエットや健康の為にと考える方たちは正直、現役年齢ではない方が多いかと思います。

 

人前で踊ること自体を恥ずかしく思い最初の一歩が進めない方もたくさんいらっしゃると思います。

 

ダンスをしたい気持ちがあるのに諦めてしまうのはもったいないです!

 

体を動かすこと自体は健康にもダイエットにも適しています。

 

ダンスは全身を動かして踊るスタイルなのでその特性を生かしたエクササイズやストレッチなど多数あります。

 

初めてで自信のない初心者の方はまずダンスを取り入れているエクササイズなどから入られても

いいんではないでしょうか?

 

少し古いですが・・・ビリーザブートキャンプなどもダンスを取り入れたエクササイズになります。

 

最近ではレゲエダンスを取り入れた腰回りのくびれを強化するエクササイズなども多数あります。

 

この場合わざわざスタジオなどに出向かなくても、DVDを購入し自宅で自分の好きな時間に

ダンスに取り組むことができます。

 

きっかけはどうであれ基礎運動などをエクササイズなどから取り入れ体を慣らし

自信がついてきたところでダンススタジオなどに出向きスキルを磨くのもひとつの方法ではないでしょうか。

 

~筆者のあとがき、感想~

今回は初めてダンスを始める方にまずやるべきことなどについて書きました。

 

筆者はダンスを始めてみたい方で自信のない方や人前に出て踊る勇気がない方にも意欲を大切にし

諦める前に少しでもきっかけを与えれたらと思い、お子様から大人の方までのケースで書かせていただきました。

 

ダンスだけでなく自分のやりたいことが見つけられることは何歳になっても素晴らしいものだと感じております。

 

そんな方たちに情報を提供できればと思い書かせていただきました。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

-ダンス

Copyright© BLOG1176 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.