観光・ドライブ

愛知県豊橋市にお洒落なカフェスポット登場!

更新日:

愛知県でも静岡県寄りにある路面電車の走る豊橋市。

都会過ぎず田舎過ぎずな…そんな街です。

実は少しずつ進化していっています♪

街中にはお洒落なカフェが隠れているんです。

今回はその中の1つを紹介していきたいと思います!

 

スポンサードリンク

405STREET

豊橋市曙町に2018年6月オープンした、お店が3店舗立ち並ぶスポット。

初めて行くと駐車場に入りそこねてしまい少し分かりづらいかもしれません。

向かいの道路にはかっぱ寿司があり405STREETの横には赤からがあるので、そこを目印にするといいかもしれません。

駐車場は広いですが、土日祝日は道路も混むので時間帯によっては停めれない事もあるので注意です。

1店舗目「香熟食パン穂のか」は素材にこだわり丁寧に焼き上げた食パンを販売する、ちょっと贅沢なパン屋さん。

1斤430円から販売しており、電話での予約も可能です。

たまには贅沢な朝食のお供に買ってみてはいかがでしょうか?

2店舗目は「シフォンケーキとプリンのお店Plesic」。

ここは豊橋市内にもう1店舗あります。

究極のなめらかプリンと究極のシフォンケーキが売りのケーキ屋さん。

曙町はテイクアウトのみですが、もう1店舗はイートインスペースがありドリンクも売っています。

3店舗目は「CAFE405」。

1店舗目で紹介した穂のかで焼いたパンを、実際に気軽に楽しむ事が出来ます♪

コーヒーにもこだわり、豊橋市では有名な「ほしの珈琲」さん監修のブレンドコーヒーを提供しています。

 

スポンサードリンク

コーヒーとサンドウィッチのカフェ

405STREETの中でも、是非行ってみて欲しい「CAFE405」。

10時から営業でモーニングもやっています。

初めて行くよって人はモーニングから行ってみるのがオススメです!

入ったらまずレジで注文をして、番号札を渡されますが店員さんが持ってきてくれます。

お水やおしぼりはセルフで入ったらすぐの所にあるので、分かりやすいと思います。

席数は結構あり、店内はお洒落で落ち着く空間です。

店員さんも丁寧で気持ちがいいです♪

基本のモーニングは、食パンハーフサイズ2種類と飲み物とゆで卵が付いて490円。

+100円で、スープとサラダが付けられます

。食パンハーフサイズは3種類の中から2種類選ぶ事が出来て、セルフの所にジャムが8種類ほど置いてあります。

食パンはバルミューダのトースターが3台置いてあるので、自分で焼く事も可能です♪

パンの種類によって焼く時間が異なるみたいで、それぞれ時間が書いてあるので参考にしてみるといいでしょう。

コーヒーはマグカップでたっぷり入ってるのが嬉しいです。

スープは小さいカップですがゴロゴロ具材が入っていて、とっても満足しました!

食べ終わったら結構お腹に溜まり、私はちょうどいい感じでした!

居心地も良かったので、次はボリューム満点なサンドウィッチをいただきたいと思いました。

 

朝余裕があったら行きたくなるカフェ。

1人でも行けそうなカフェが意外な場所に出来たので、また来たいなと思えるようなカフェです。

気になったよって方は名古屋にもあるみたいなので、調べてみてください♪

 

スポンサードリンク

 

-観光・ドライブ

Copyright© BLOG1176 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.