カフェ 観光・ドライブ

豊橋市の片隅にひっそりと佇む古民家カフェ。

更新日:

皆さんはどんなカフェが1番落ち着きますか?

私はお洒落過ぎなくて何処か懐かしい、木造で出来た民家のようなカフェに惹かれてしまいます。

私がよく行く、豊橋市内で1番お気に入りの古民家カフェを詳しく紹介したいと思います。

スポンサードリンク

 

「 CAFÉ kuksa 」の雰囲気を感じてみる。

ここのカフェの地図を見た時に、最初こんなところにカフェあるの?って感じだったのを覚えています。

実際に車で行ってみるとすれ違えないほど細い道で、ゆっくり走らないと通り過ぎてしまうかもしれません。

「CAFÉ kuksa」と書かれている旗が目印で、隣には5台ほど止められる砂利の駐車場があります。

その外観は本当に民家です!

ガラガラと引き戸を開けたら、靴を脱いでスリッパに履き替えます。

玄関では店主のお姉さんが笑顔でお出迎えしてくれて、店内はジャズが流れて落ち着いた雰囲気です。

は縁側もあるので、天気の良い日は日向ぼっこをしながらボーっとするのも素敵な時間になるかもしれませんね♪

カウンターもあり、1人で来る常連さんはよく店員さんとお喋りをしています。

フカフカなソファ席や座布団の敷かれたちゃぶ台席、縁側にはロッキングチェアーがあり、何回も通うと自分のお気に入りの席ができると思います。

店内の薄暗いライトの感じも好きで、細かいレトロな雑貨や色々な本も置いてあり、ゆっくりできちゃいます♪

ハンドメイド雑貨の販売もしており、どれも可愛いものばかりです。

スリッパで床を歩くとミシミシいう感じも、民家っぽくて素敵です♪

 

スポンサードリンク

おやつセットも魅力的!

お茶のお供にピッタリなセットが3種類あり、ワッフルとスコーン…シフォンケーキの中から1つ選べます。

ワッフルにはバニラアイスや小倉が付いており、スコーンは付けて食べるジャムを4種類の中から2種類選べます。

自家製のジャムはどれも美味しく、オススメはきなこバター。控えめな甘さが絶妙でとてもいいです♪

気になるコーヒーは注文してから挽いてくれてドリップしてくれます。

出てくる食器も全部レトロな感じで、お店の雰囲気にもピッタリマッチしています。

因みに単品の飲み物にはお菓子が付いてきます。それはおかきだったりクッキーだったりと…日によって違います。

暑い夏はよく柚子ソーダやバナナジュースを飲みます♪

飲み物のメニューも結構種類があり、どれもボリュームはたっぷりです。

季節によっては新しく出るメニューもあります。

11時開店なのでランチもあります。ランチは五穀米カレーやドリア、ホットサンドの3種類です。

ホットサンドは甘い系の小倉もありますよ♪

カレーやドリアはボリュームもあり、女性なら満足する事間違いなしです!

ランチのセットにはサラダやスープ、食後にはドリンクと小さなシフォンケーキもつける事ができます。

食後には、ゆっくりとお茶の時間を楽しんで、毎回長居してしまいます。

 

あとがき

お姉さん1人で営む小さなカフェは、ご近所さんに遊びに来たような感じです。

そんな何処か懐かしいカフェに行ってみませんか?

初めて行く際は、営業日や時間に注意して行ってみてくださいね♪

 

スポンサードリンク

 

-カフェ, 観光・ドライブ

Copyright© BLOG1176 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.