読んでためになる車情報を配信!

CAR-BLOG1176

アクア

アクアVSスズキアルト!どっちがいいか比較してみた。

更新日:

トヨタ・アクアとスズキ・アルトは、燃費の良さが魅力の車ですよね。

乗用車と軽自動車という違いがありますが、価格や乗り心地、大きさなどどのくらい異なるのでしょうか?

そこで今回は、アクアとアルトの様々な部分を比較していきます。

今後車を購入する上で、どちらがご自身に適した車なのかがわかるかもしれません。

アクアかアルト、どちらを購入しようか悩んでいる方は参考にしてみてください。

アクアVSスズキアルト!価格はどっちが高い?

まずはじめに、アクアとアルトの価格を紹介します。

価格はどちらが高いのかを見ていきましょう。

・アクアの車体価格

特別仕様車 Crossover"Glam" ¥2,123,280
特別仕様車 S"Style Black" ¥1,979,640
Crossover ¥2,052,000~
G/G”ソフトレザーコレクション” ¥2,052,000~
S ¥1,886,760~
L ¥1,785,240~
G”GR SPORT・17インチパッケージ” ¥2,527,200~
G”GR SPORT” ¥2,322,000~

・アルトの車体価格

X ¥1,171,800~
S ¥1,061,640~
L ¥894,240~
F ¥847,800~

・アクアとアルトの価格を比較!

アクアとアルトの価格を比較すると、「アクア」の方が圧倒的に高いということがわかりました。

アクアは乗用車、アルトは軽自動車ですので、車体価格に大きな差があるのは致し方ないかもしれません。

アルトはグレードによって100万円を下回る価格もありますが、アクアは200万円台の価格がメインとなっており、価格差はとても大きいです。

価格差の理由は走行性能や乗り心地などが考えられ、アクアはアルトよりも価格が高い分、総合的に見ても優れたスペックを持っています。

一方で価格が安いアルトは、アクアよりも総合的な性能は劣るものの「必要十分」なスペックが備わっているので、ニーズに合わせて購入すると良いでしょう。

アクアVSスズキアルト!乗り心地や大きさの比較

続いて、アクアとアルトの乗り心地と大きさを紹介します。

乗り心地や大きさも、車に乗る機会が多い方にとっては特に重要な部分ですよね。

それぞれの乗り心地や運転のしやすさなどを見ていきましょう。

・アクアの乗り心地と大きさ

【大きさ】

  • 全長:4,050mm
  • 全高:1,455mm
  • 全幅:1,695mm

【乗り心地】

アクアの乗り心地は、走りの楽しさを追求した路面に吸い付くような安定した走行性能が特徴です。

車体の重心を下げ、エンジンなどの重量物をできるだけ中央に寄せることで、操縦安定性を向上させています。

また、運転アシストが搭載されているので長時間の運転の負担を軽減してくれたり、同乗者も安心できる乗り心地となっています。

「ハイブリッド車」という特徴をより活かすため、振動対策やノイズ対策を施し、質の高い乗り心地を実現しています。

ボディサイズは一般的なコンパクトカーですので、乗用車でも運転がしやすく、初心者の方や女性の方にも安心です。

更にアクアはコンパクトでありながら、ファミリーユースとしても十分に利用できるので、使い勝手が良いのも魅力ですね。

・アルトの乗り心地と大きさ

【大きさ】

  • 全長:3,395mm
  • 全高:1,500mm
  • 全幅:1,475mm

【乗り心地】

アルトの乗り心地は、”日々のお出かけや買い物を快適に楽しんでもらえること”をコンセプトにし、日常使いで快適に過ごせる車内空間を実現しています。

エンジンルームを最小化し、ストレスの少ない視界の確保や足元空間が魅力です。

また最小回転半径が”4.2m”となっており、小回りの効くスムーズな運転が可能です。

取り回しがしやすく、車幅感覚が掴みやすいボディは初心者の方におすすめです。

あくまで軽自動車ですので、ボディの小ささや車内空間の狭さは乗用車よりも劣ってしまいますが、通勤やちょっとしたお出かけには十分な車だと感じられます。

特に一人、二人で車に乗ることがメインな方であれば、特に不便を感じることはないでしょう。

アクアVSスズキアルト!燃費や維持費はどっちが安い?

最後に、アクアとアルトの燃費と維持費を紹介します。

どちらも燃費は優れていますが、維持費にはどう影響しているのかも気になりますね。

コストパフォーマンスに優れた車種同士ではありますが、どちらがよりお得なのかを比較していきましょう。

・アクアの燃費と維持費

【燃費】

  • 34.4~38.0km/L

【維持費】

自動車税 1.5L:¥34,500
ガソリン代 約¥50,000~¥80,000
車検費用 約¥40,000~¥100,000
任意保険(車両保険あり) 約¥40,000~¥120,000
メンテナンス費用(オイル、タイヤ、バッテリー交換など) 約¥10,000~¥50,000
その他費用(駐車場代、重量税) 約¥10,000~¥100,000
合計 約¥180,000~¥400,000

※上記はあくまで概算で、車検のある年の年間維持費となります。

・アルトの燃費と維持費

【燃費】

  • 33.2~37.0km/L

【維持費】

自動車税 660cc:¥10,800
ガソリン代 約¥50,000~¥80,000
車検費用 約¥40,000~¥80,000
任意保険(車両保険あり) 約¥30,000~¥100,000
メンテナンス費用(オイル、タイヤ、バッテリー交換など) 約¥10,000~¥50,000
その他費用(駐車場代、重量税) 約¥10,000~¥100,000
合計 約¥150,000~¥300,000

※上記はあくまで概算で、車検のある年の年間維持費となります。

・アクアとアルトの燃費と維持費を比較!

アクアとアルトの燃費を比較すると、若干ですが「アクア」の方が優れていることがわかりました。

ですが、ほとんどカタログ値の違いがないことから実燃費はさほど変わらないでしょう。

また、維持費を比較すると軽自動車の「アルト」の方が安いということになります。

保険代やガソリン代など、費用面は一概にいえない部分が多いのですがコストパフォーマンスの高い軽自動車の方が、維持費は安く済むと予想されます。

更にアルトは、現在販売されている軽自動車の中では最も維持費が安いことでも話題です。

アクアは燃費も良く維持費も高くないのですが、ハイブリッド車は長距離走行や長期間所有を心掛けないと、「お得」と感じられることが少ないかもしれません。

車を維持していく上で、とにかくコストを重視するなら「アルト」は断然おすすめです。

あとがき

いかがでしたか?今回は、アクアとアルトの比較を紹介させていただきました。

今回比較した内容をまとめると、下記のようになります。

  • 車体価格は「アクア」が高く、アルトとは100万円前後価格差がある
  • 乗り心地は乗用車の「アクア」の方が優れているが、運転のしやすさは小さなボディの「アルト」が優れている
  • 燃費性能はアクアとアルトどちらも大きな差はないが、維持費は「アルト」の方が安い

アクアとアルトは運転がしやすく、維持もしやすいというところが魅力です。

ですが、乗用車と軽自動車という大きな違いがあるので、好みがわかれるかもしれません。

ご自身の車の使い方や生活によっても、どちらが適している車なのかが変わってくるので、試乗や直接実車に触れてみるのが良いかもしれません。

今後の車購入の参考にしてみてくださいね。

新車が値引き金額から更に 40 万円安くなる裏技とは?

「新車が欲しいけれど、予算オーバーだ…」
「値引きで安く買いたい…」
「ディーラーを回るのは面倒…」
「新車をお得に最安値で手に入れたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、車の購入を検討しているけど
悩みが尽きない...方は
たくさんおられると思います。
家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず
また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。
そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

 

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!
ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも
多々あります。
一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

-アクア,

Copyright© CAR-BLOG1176 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.