トヨタ・アルファード

【トヨタ・アルファード】の値引き相場はいくら?限度額についても

更新日:

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは 30 万円の下取り価格が、
一括査定サイトを用いることで 80 万円ほどになることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社、最大 10 社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、値段が吊り上るためです。

登録も1分で終わり、
査定をしたからといって、
必ず売らなければならないというわけでもないので、
愛車の売値の最高値を知りたい、
という方にもオススメです。

トヨタアルファードの値引き相場はいくらなのでしょうか?

また値引き限度額も気になるところですね。

新型アルファードの購入を検討されている方が特に気になっているのが値引きだと思います。

アルファードは車両価格が高いだけに、値引きしてもらいたいと考える方は多いです。

ミニバンの帝王アルファードを値引きで安く手に入れちゃいましょう。

スポンサードリンク



【トヨタ・アルファード】の値引き相場はいくらぐらい?

引用:https://toyota.jp/alphard/

新型アルファードの値引き交渉をする上で、値引き相場を知っておくことは大切です。

アルファードの値引きは、車両本体価格とオプションからの値引きが狙えます。

それぞれ別々に値引き交渉して、高額値引きを勝ち取りましょう。

アルファードの値引き相場

新型アルファードの値引き相場を見てみましょう。

  • 車両本体価格の値引き相場:33万円
  • オプションの値引き相場:30%前後
  • オプションを含んだ値引き相場:40万~50万円

新型アルファードの値引き相場は、当初は20万円以下とかなり渋めの傾向でしたが、徐々に値引きは拡大し一時は30万円台に達しました。

しかし、一部改良を行ったタイミングで再び値引きは渋くなり20万円にまで落ち込みました。

これはアルファードに限ったことではなく、新車登場時は値引き額は少なくなり、期間経過とと主に値引き額は徐々に拡大していくもの。

マイナーチェンジなどによって再度値引きは引き締められる・・・といったサイクルを繰り返します。

2019年3月現在の新型アルファードの値引き相場は、オプション値引きも含めて40万~50万円を推移しています。

値引き相場と限度額を把握して気持ちの良い商談を

トヨタアルファードを値引きしてもらうには、事前に値引き相場を把握しておくことが大切です。

アルファードの値引きは、ディーラー営業マンと交渉する必要があり、ある程度の値引き相場を知らないまま交渉してしまうと失敗する可能性が高いです。

どの車種にも値引きには相場はありますし、限度額もある程度決められています。

値引きの相場と限度額を知っていれば、交渉するときも引き際をわかっているのでお互い気持ちよく商談を進められます。

しかし、何も知らない状態で値引き交渉に挑んでしまうと、引き際をわきまえず、半ば強引に値引きしてもらおうとしてしまう方も少なくないです。

仮に相場よりも大幅に値引き成功しても、営業マンとの関係は悪くなってしまいます

ディーラーとは新車購入するときだけでなく、購入した後も付き合いが続くということを忘れてはいけません。

無理やり値引きしてもらって、営業マンとの関係が悪くならないためにも、あらかじめ値引き相場と限界値を把握しておいてください。

スポンサードリンク



【トヨタ・アルファード】の値引き目標と限度額

引用:https://toyota.jp/alphard/

新型アルファードの値引き額は、

  • 総支払額からの目標値引き?
  • 車両本体価格からの目標値引き?

これをハッキリさせましょう。

引用:https://toyota.jp/alphard/

たとえば、車両本体価格からの目標値引きが30万と総支払額からの目標値引きが30万では、結果に大きな差が出る可能性が高いです。

車両本体価格から30万円の値引きの場合、総支払額からの値引きは40万円になることも十分可能となります。

先にも説明したとおり、アルファードの値引きはオプションからも狙えるからです

引用:https://toyota.jp/alphard/

新型アルファードの購入価格は以下の4つがあります。

  • 車両本体価格
  • 諸費用
  • 下取り
  • オプション

実は、それぞれ個別に値引き交渉することが可能で、逆に総支払額からの値引きにしてしまうと、どの項目でいくら値引きされたのかがわからなくなってしまいます

基本的に、営業マンは見積書に記載する値引き額は総支払額からの値引き額を記載します。

そうなると、先述したとおり、どの部分でいくら値引きされたのか曖昧になってしまい、結局のところ営業マンにいいように交渉を進められてしまい、思うように値引きしてもらえずに終わってしまいます。

引用:https://toyota.jp/alphard/

営業マンにとっては、総支払額からの値引きを提案すれば、いかにも大きく値引きしたかのように見せることができるので、商談を有利に進めることができます。

そのため、新型アルファードの値引きを拡大するためには・・・

  • 見積書は車両本体価格と諸費用だけにする
  • 車両本体価格、オプション、下取り、諸費用別々で値引き交渉する

以上のことが、新型アルファードを安く買うためには必要となります。

交渉をしていくうちに、アルファードの値引きが30万円になっても、それが車両本体価格からの値引きであれば、オプションや諸費用からさらに値引きを引き出すことができます

逆に、はじめから総支払額から30万円の値引きだと、車両本体価格からいくら値引きされたのか、諸費用やオプションは値引きされたのか?がわかりません。

引用:https://toyota.jp/alphard/

以上、新型アルファードの値引き交渉する場合は、まずどの項目からいくらの値引きを目標にするのかを決めて、

交渉は車両本体価格、諸費用、下取り、オプションそれぞれ別々に行うようにしましょう。

まずは車両本体価格から値引き交渉して、限界だなと思ったら、次の諸費用や下取りの交渉に移るという流れを取りましょう。

スポンサードリンク



値引きの引き合いに出すと効果的なライバル車とグレードは?

引用:https://toyota.jp/alphard/

トヨタ・アルファードを最大限の値引き額を勝ち取りたい場合は、ライバル車を引き合いに出して商談を進めていくことが基本です。

ここでは、どのようにライバル車を競合させれば良いのか説明していきます。

商談の序盤はライバル車を引き合いに出さない

商談の初めの方では、ライバル車を引き合いに出しません。

いきなりこれをやってしまうと営業マンの心証を悪くしてしまい、値引きを拡大できません。

はじめは、

「新車を買おうと考えているけど、どれにしようか迷っている・・・」

というスタンスで商談に臨むようにしましょう。

あくまでも本命はアルファードであることは営業マンに話さないことがポイントになります。

営業マンに本命車がアルファードであることがバレてしまうと「どうせアルファードを買うから値引きは少なくてもいいだろう」と思われてしまい、うまく値引きを引き出せなくなるからです。

2度目の商談でライバル車と競わせる

商談2回目からはライバル車を引き合いに出して値引き交渉していきましょう。

新型アルファードのライバル車は

  • 日産・エルグランド

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/elgrand.html

  • ホンダ・オデッセイ

引用:https://www.honda.co.jp/ODYSSEY/

やはりLLクラスのミニバンとなります。

値引き交渉する際は、

「エルグランドとオデッセイ、それとおたくのアルファードのどれを買うか迷っているんですよ」

と営業マンにそれとなく伝えましょう。

そして商談の終盤では、

「アルファードの購入を考えていたけど、エルグランド(オデッセイ)が好条件を出してくれてるから迷っているんです

などと、本命はアルファードだけど好条件を出してくれないと、エルグランド(オデッセイ)に気持ちが変わってしまうかも知れないことをアピールすると効果的です。

上級グレードほど値引き額は大きくなる!?

引用:https://toyota.jp/alphard/

アルファードの購入で迷うのがグレード選びです。

上級グレードになるほど、魅力的になりますがその分価格も高くなります。

ただ、基本的には上級グレードになるほど値引き額は拡大しやすいです。

新車の値引きは、車両本体価格の10%程度が限度額とされているので、ベースグレードと上級グレードでは当然ながら値引き額は変わってきます。

オプションをたくさんつければなおさら値引き額は大きくなります。

あとがき

以上、トヨタ・アルファードの値引き情報についてでした。

アルファードの値引き額は徐々に拡大しており、今なら総支払額からの値引きは40万円以上狙うことも可能となっています。

車両価格が高いですから、できるだけ多くの値引きを勝ち取り安く手に入れられるように値引き交渉をがんばりましょう。

値引き交渉で重要なのはライバル車と競わせること。

どれにしようか迷っていて、最終的には一番良い条件を提示してくれたところ買うということを営業マンに伝えると、値引き拡大しやすいです。

ただし、値引き交渉はやりすぎると営業マンの心証を悪くしてしまいますので、節度をわきまえて紳士的に値引き交渉するよう心がけてください。

 

アルファードの記事一覧へ

他の車種の記事を見てみる

トヨタ・アルファードが値引き金額から更に 50 万円安くなる裏技

「アルファードが欲しいけれど、予算オーバーだ…」
「値引きで安く買いたい…」
「ディーラーを回るのは面倒…」
「新車をお得に最安値で手に入れたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、アルファードの購入を検討しているけど
悩みが尽きない...
と悩んでいる方は
たくさんおられると思います。
家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず
また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。
そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!
ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも
多々あります。
一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

スポンサードリンク



-トヨタ・アルファード,

Copyright© BLOG1176 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.