*

「バケモノの子」のあらすじは?細田守監督の評価の考察も

公開日: : 最終更新日:2015/09/16 映画

本日のニュースで、細田守監督の最新作が来年7月に公開されることが明らかになりました。

細田守監督といえば、「サマーウォーズ」や「時をかける少女」などの大ヒット作品を手がけている有名な監督ですよね。

個人的には比較的最近出て来たような印象があるのですが、経歴を調べてみると1999年には「デジモンアドベンチャー」などの制作をされていたようですね。

「ポストジブリ」などと言われており、次代を担うアニメ監督とまで評されているようですが、そのあたりが気になったので、新作のあらすじとともに調べてみました。

本記事では、「バケモノの子」のあらすじと細田監督の評価の考察について記述しております。

「バケモノの子」のあらすじ

今作は東京の「渋谷」と「渋天街」と呼ばれるバケモノが住んでいる世界が舞台になるようです。

主人公の少年は渋天街に迷い込んで、バケモノの剣士・熊鉄に出会います。

この少年は九太という名前を与えられて、熊鉄の弟子となり、修行と冒険の日々を送る・・・・といったところがあらすじのようです。

この渋谷と渋天街って名前が似ているので、やっぱり対応しているのでしょうか。

渋谷を選んだ理由について、細田監督は「慣れ親しんだ場所にワクワクがある」、「渋谷を舞台としたアニメーションは以外と少ない」と語っております。

確かに異世界の入り口って、見知らぬ土地よりは慣れ親しんだ場所の方が引きつける場所がありますよね。

知らない土地だと別にあってもオカシくないですが、渋谷にそんな入り口が会ったら気になってみちゃいます。

渋谷を舞台としたアニメーションって、個人的には結構あるかと思ったのですが、問われると確かに出てこないんですよね。

ということは、やっぱり少ないんですね。

少し話が逸れましたが、今回のお話は冒険や修行がテーマですので、バトルシーンも結構多いかと思います。

よりちっちゃい男の子が好きになりそうなストーリー展開になる事が予想されますね。

「サマーウォーズ」あたりは電脳戦や恋愛の要素が多分にありましたし、「時をかける少女」SFと恋愛ですし、細田監督の作品ではバトルものって意外に少ない気がしています。

細田守監督の評価の考察

「ポストジブリ」などと言われている細田監督ですが、ジブリとの関係はそもそもどうなのでしょうか?

調べて見たところ、過去にスタジオジブリの採用試験を受けていたそうです。

結果は不合格だったそうですが、その際に宮崎駿さんから「君のような人を入れると、せっかくの才能を削ぐ事になる」というコメントをもらったそうです。

宮崎駿監督が認めているということは、やはりものすごく才能がある人、という事は確実ですね。

細守監督は「ポスト宮崎」と言われることもあるようですが、「宮崎駿的なモノが作りたければ、宮崎さんが作ればいい。自分は自分の面白い映画を作る」とコメントしている通り、批判的なようです。

クリエーターとしての実力に自信がなければ言えない台詞ですが、そう言えるだけの実力は間違いなくありますよね。

サマーウォーズを観ていて、改めて思いました。

「時をかける少女」を原作者の筒井康隆さんも、細守監督の映画を「正当な続編」というほど、評価しておりますし、調べた限りは業界も一般も通して高く評価されているようですね。

現状のアニメクリエーターでは間違いなく第一線の方だと思います。

終わりに

個人的には細田監督の作品では「おおかみこどもの雨と雪」が一番好きです。

「動物擬人化モノ」という表現が適切かはわかりませんが、こういったジャンルはアニメならではの表現がふんだんにかいまみれるからです。

今回のバケモノの子も、あらすじを見た限りでは、おおかみこどもに世界観が似ているようですので、公開がとても楽しみであります。

ランダム記事

映画「夫婦フーフー日記」の公開日はいつ?キャストやあらすじも

面白い感動作と噂に名高い「夫婦フーフー日記」の公開日が決まりましたね。 個人的に一番感動する映

記事を読む

                                
着る毛布2014年のおすすめは?無印とグルーニーを比較してみた

寒さも本格的になるつつある今日の頃ですが、消費税増税もありますし、電気

渡辺美優紀のスキャンダルの真相は?高校や性格に彼氏情報も紹介

12月24日に渡辺美優紀さんのソロシングル「やさしくするよりキスをして

sekai no owari 物語の内容は?作画者やグッズ情報も

今日のニュースで人気グループ「SEKAI NO OWARI」の漫画が週

中川家・剛がパニック症候群という病気に。礼司との兄弟の絆で克服

吉本のお笑い芸人・中川家は兄・剛さん、弟・礼司さん兄弟から

8.6秒バズーカーは日本人じゃない?ネタがつまらないという声も

この記事は8.6秒バズーカーについて記述しております。 &nbs

→もっと見る

PAGE TOP ↑