*

映画「図書館戦争」続編の公開日はいつ?キャストやあらすじも紹介

公開日: : 最終更新日:2015/09/16 映画

大ヒット映画「図書館戦争」の続編が、今月中旬頃にクランクインされますね。

この作品、原作は小説ですが、映画も面白いです。

映画の見所はやっぱりアクションシーンですよね。

堂上篤役を演じる岡田準一さんのアクションがめちゃくちゃすごかった記憶があります。

ただ、ストーリーや世界観を理解するならば、映画よりやはり小説のがいいかと思います。

原作を知らずにいきなり映画だと楽しさが半減してしまうのではないかと思います。

原作小説▶︎映画という流れがオススメであります。

話がそれましたが、映画「図書館戦争」の続編・THE LAST MISSIONの公開日やキャスト、あらすじについてまとめてみました。

公開日やあらすじ

今月クランクイン予定ですので、公開日の予定は来年10月頃になるようです。

大体1年後ですので、かなり先ですねー。

あらすじについて、まずは世界観から。

2019年の日本が舞台です。

パラレルワールドといったらあれですが、元号は「平成」ではなく「正化」です。

この物語上では昭和の次の元号という扱いです。

関係ないですが、江戸時代に戻ったかのようなニュアンスの元号ですね。

この世界では「メディア良化法」という法律が制定されていて、創作物は「良化特務機関」により検閲、取り締まりを受ける事になっているのです。

取り締まりの障害を排除するためなら、武力の公使も辞さないという、まるで昭和初期頃のような物騒な状況であります。

弾圧といったらあれですが、こうした状況に抵抗するのが図書館なのです。

図書館と良化特務機関の抗争は時の経過とともに激化していきます。

主人公の笠原郁という運動能力(戦闘能力)に長けた女の子なのですが、さまざまなメディアを巡る戦いの中での人間的に成長していきます。

キャスト

基本的に続編も前作とキャストが同様です。

ちなみに前作のキャストは以下の通りです。

笠原郁・・・榮倉奈々

堂上篤・・・岡田准一

小牧幹久・・・田中圭

手塚光・・・福士蒼汰

柴崎麻子・・・栗山千明

玄田竜助・・・橋本じゅん

折口マキ・・・西田尚美

仁科巌・・・石坂浩二

映画をみた感想では、堂上篤に関しては原作のイメージを余裕で超えている気がします。

「陰日向に咲く」でも思ったのですが、岡田准一さんってジャニーズの中でも演技力は抜けているように思えます。

話がそれますが、実写映画「進撃の巨人」でリヴァイ役は岡田さんでいいんじゃないかと思うんですよね。
(そもそも、リヴァイはでないですけれど・・・)

身長や顔立ち、アクションのキレっぷりを見ていると一番岡田さんが適役なんじゃないかと、図書館戦争を見てて思いました。

こうしてみると図書館戦争のキャストって、すごく豪華ですよね。

しかもどのキャラも小説、漫画とイメージあっていますよね。

もちろん会うように選んだのでしょうが、この手の映画って基本的に合わない人が誰かしらいるはずなのですが・・・。

原作ファンもあまりキャストに関しては不満はなさそうです。

終わりに

ふと思ったのですが、図書館戦争ってSFものなのでしょうか。

架空の日本ということではSFものですが、主人公の成長や恋愛的な描写も結構ありますよね。

実写映画だとアクションのインパクトが強すぎて、アクション映画ともいいたくなるし・・・。

小説を読み返すと、世界観の設定が巧いなあと思います。

図書館の設定は現実の「図書館法」を絡めているところなどが、リアリティをかき立てる感じですね。

設定に関して思うのは「図書館員なのに、戦闘経験は自衛隊を凌ぐとかって・・・」って思います。

すっかりハマっている証拠ですし、個人的にはそうやって思わせてくれる作品が大好きです。

なかなか設定に凝っている作品ってありそうでないような気がします。

私もそうですが、意外と作品のディディールに拘る人って多いかと思います。

そういった人程この作品にハマるのかもしれません。

続編映画では世界観をもっと感じられるような展開だといいなと思っております。

ランダム記事

「デビクロくんの恋と魔法」の映画の主題歌は?評価や感想まとめ!

いよいよ、週末に「デビクロくんの恋と魔法」が上映開始ですね。 嵐の相葉さんを初めとして、キャス

記事を読む

                                
バレンタインの由来は?2015年ディズニーシーのイベント期間も

先日の記事で恵方巻きについて書きましたが、2月と言えばやはりバレンタイ

no image
日本3代奇書ドグラマグラ・少女地獄・ミステリ作家・夢野久作の経歴

夢野久作というもうずいぶん作家なのですが、私のお気に入りの作家です。

自らブログ炎上の種を蒔く男・村本大輔。性格は本当に悪いのか

早口漫才が特徴のウーマンラッシュアワー。 漫才もさること

no image
エゴイストの限定ライブの開催はいつ?チケット先行受付情報を紹介

年末に「エゴイスト」が限定ライブをやるという情報を耳にしました。

プロツールなどDAWにより音が違うと思う件、おすすめDAWは?

DAWによって音は変わる? 変わらないのか? 随分、久し

→もっと見る

PAGE TOP ↑