*

着る毛布2014年のおすすめは?無印とグルーニーを比較してみた

公開日: : 最終更新日:2016/05/23 その他の話題

寒さも本格的になるつつある今日の頃ですが、消費税増税もありますし、電気代は高くなる一方。

エアコンやホットカーペットもいいですが、もっと安く、健康的に暖をとれるアイテムはというと、やはりその筆頭は「着る毛布」でしょう。

正直これさえあれば、あとは足の裏にカイロを貼るだけで、冬を越せます(笑)

エアコンは上空から暖めるので、頭がぼーっとするし、ホットカーペットはなぜか喉が痛くなるし・・・。

今年もやっぱり着る毛布は外せません。

注意点としては一部では「ダメ人間製造機」などといわれているように、いつまでもぬくぬくとしていしまい行動力の低下を招くということでしょうか。

着る毛布のメーカーはいくつかありますが、個人的には無印とグルーニーがおすすめです。

さて、本記事では着る毛布について、無印やグルーニーの着る毛布を比較してみました。

比較

まずは無印です。色は違いますが、大人用と子供用があるぐらいで構成は同じです。

あたたかファイバーニットクッションにもなる着る毛布/ブラウン

画像はこちらです

感想としてはデザインはグルーニーと比べて良い(個人体にシンプルなものが好きなので)のですが、暖かさはグルーニーに分があります。
(特に足下)

無印の値段はネットショップですと、4900円(子供用は3900円)ですね。店舗ならもっと安く買える可能性もあります。

さて、グルーニーですが、流石「着る毛布の王様」など言われているだけあって、クオリティは非常に高いです。

実際に使ってみると、本当にあったかいです。

デザインは無印の方が好きといいましたが、実際には専らこっちを使っています。
(もちろんグルーニーのデザインが良い、という方も大勢いらっしゃいます)

性能も高い上に、値段は通販のロウヤなどで3500円前後、で購入できるので、非常にオススメです。

結論としてはグルーニーをおすすめします。

そもそも着る毛布を購入する理由はやはり、「寒さを凌ぐ」ということだと思います。

そういった観点からですと、やはり、グルーニー一択なのではないかと思っております。

ランダム記事

ブルーボトルコーヒーのオープン場所はどこ?味や値段も紹介

  6日にブルーボトルコーヒー・日本1号店が東京・清澄白河でオープンされましたね。

記事を読む

                                
sekai no owari 物語の内容は?作画者やグッズ情報も

今日のニュースで人気グループ「SEKAI NO OWARI」の漫画が週

千葉工業大学の人気の理由はロボット?評判や偏差値に就職先も紹介

千葉工業大学の人気の理由や偏差値について 先ほどのニュー

東京工科大学の学費は高い?偏差値や就職、評判などについても調査

東京工科大学という大学をご存知でしょうか? 比較的新しい大学

no image
女優兼モデル・渡辺早織・出身や経歴、趣味など

いきなりですが、モデル・女優の渡辺沙織さんってめっちゃ美人じゃないです

甲斐智陽の評判と本名は?経歴に土屋アンナとの問題の歌の歌詞も

本記事は甲斐智陽さんの評判や本名に経歴、土屋アンナさんとの問題の歌の歌

→もっと見る

PAGE TOP ↑