*

和紙の起源は韓国?価格や作り方に世界文化遺産登録の裏側の事情

公開日: : 最終更新日:2015/09/16 その他の話題

今日のニュースでは日本の「和紙」が無形文化遺産に登録される事が決定しました。

無形文化遺産の定義は固すぎてよくわからなのですが、要は文化的な価値が高いモノのようですね。

この文化的なというのは、芸術的価値もそうですが、歴史的や伝統性も重んじられます。

「能楽」や、「浄瑠璃文楽」など、日本も既にいくつも登録されていております。

ちなみに「和食」も登録されております。

和食ってなんか範囲広すぎな気もしますが・・・・。

とにかくそこに今回和紙が登録されることとなったのです。

しかし、相変わらずのウリジナル問題が。

本記事では和紙の世界文化遺産登録について、あれこれと述べていきます。

意外に頑丈な和紙

そもそも日本に伝来したのは5〜6世紀とはるか昔にさかのぼります。

本格的に和紙作りが始まったのは8世紀になってからです。

個人的には障子のイメージがあり、脆い紙だと思っていたのですが、実は頑強で耐用年数はなんと1000年。

770年に作成された、百万塔陀羅尼は世界最古の印刷物だそうです。

ざっと1200年以上もの間原型をとどめているなんてすごいです。

和紙の作り方と値段

作り方ですが、かなり大変です。

メジャーなモノでは「コウゾ」という和紙づくりに適した食物を12月〜1月頃に採取します。

そのコウゾを蒸して、幹から皮をはいで乾燥させます。 

次に川や水につけ、タクリコとよばれる包丁のような道具で、外皮を完全にはぎ取り、内皮のみにします。

この内皮は白皮というのですが、3週間程程の白皮をにます。

まだまだ過程は続きます。

その後また、白皮を皮にさらしてから、よごれを取ります。

次はこうかいといって、木の角で繊維が柔らかくなるまでほぐします。

その次はザプリ。水とトロロを加えて混ぜます。この混ぜたものを舟水といいます。

それが終わると「流しずき」といって、舟水を組み込んで、紙をすきます。

それから、自然乾燥させたのちにプレスして、水分を完全に抜きにかかります。

プレスしたものをイチョウの板などにはりつけ、乾燥させて完成。

実際はもっともっと細かい過程があります。

和紙って作るの大変なんですね。

そんな和紙なのに値段ですが安いものですと、1平方メートル300円ぐらいのもありますよね。

もと取れない気がします。

でも、高いものだと1万越え、それ以上のものも・・・・。

まさにピンキリですね。

ウリジナル

今回の和紙の世界遺産の登録にあたって、またもや韓国からクレームが。

紙を伝えたのはそもそも韓国なのだから、日本が登録されるのがおかしい。

韓国的に和紙は韓紙というらしいです。

こういう韓国の主張を「ウリジナル・韓国起源説」というらしいですね。

すでにウリジナルが騒がれているものとしては、剣道、サムライ、日本刀、忍者、茶道、そばなどがあります。

どれも日本のモノだと思うのですが・・・・。

今回の登録の裏側ではかなり韓国側のウリジナルの主張があったみたいですね。

まあ、登録が決定しているのだから、周りも日本のだと認めているということだと思うのですが。

韓国だってキムチとか、テッキョンとかいろいろあるじゃないですか。

単純にめでたいニュースだと思ったのですが、裏側にはいろいろな事情があるものですね。

ランダム記事

ベッキーの靴下健康法の効果は?本名に熱愛彼氏情報も紹介

最近めっぽう冷えますねー。 足下が冷えるのでなにか足下を暖める良い方法はないものかと調べている

記事を読む

                                
重松隆志と能世あんなとの離婚の原因は収入?性格や経歴も紹介

本記事は重松隆志さんと能世あんなさんとの離婚の原因や性格や経歴などにつ

法政大学が入学式兼卒業式!学部の難易度や偏差値も紹介

入学式と卒業式を同時に行った法政大学・偏差値や統一入試について

鈴木奈々はすっぴんの方がかわいい?高校や性格についても紹介

鈴木奈々さんを最近バラエティでお見かけする事が多いですね。 本物

奥田愛基とは?大学や高校などの経歴と父親や安保改悪について

奥田愛基さんの高校や大学などの経歴について 最近、奥田愛

凡人が結果を出すための勉強法について実体験から述べてみる

凡人が結果を出すための勉強法について思う事 大学、資格受

→もっと見る

PAGE TOP ↑