*

まいうーなグルメレポーター・石塚英彦・実際には大食いではないらしい

公開日: : 最終更新日:2014/12/10 人物, 芸人

まいうー!でおなじみの石ちゃんこと、石塚英彦さん。

実際には大食いキャラではないという話を目にしました。

実際には大食いではない・本当に性格が悪いのか

そういえば、確かにテレビとかでみる感じだと、味見をしているだけで終わっている感がありますよね。

というか、石塚さんに限らずそもそも、グルメ番組で全部ガチで食べてるシーンはほとんど見た事無いですね。

意味ないですもんね。大食いキャラならまだしも、アイドルとかだとイメージダウンにもなりますし。

石塚さんで検索してみると、「性格 悪い」とかタトゥーとか、普段TVでみるイメージとは結構違う話題がごろごろ出てきます。

あくまで噂だと思いますので、真意はわかりませんが、全部食べないとはいえ、食べる回数、量は一般人と明らかに比べて多そうですので、
 
精神的にきついものがあるのかもしれません。

大食いキャラでないならなおさらです。

人間の精神状態は腸や肝臓の臓器の状態にも、大きく依存されるそうです。

有名なのが、不足すると鬱病の原因にもなるセロトニン。

自律神経を整え、心の安定を整えてくれる作用があります。

それで、セロトニン物質は腸にたくさんあるのです。

つまり、食べたくもないのに、食べたり、食べ過ぎたりして、下痢でもなると、セロトニン神経も乱れます。

結果いらいらしがちになって・・・というわけです。

ただでさえ、芸能人は不規則な生活になりがちなイメージがありますし、精神的にぴりぴりした状態にもなりやすいのかもしれません。

しかし、常時あれだけの笑顔が作り出せるならば、それらのマイナス要素は全て吹き飛ばせるはず(笑)

というわけで、私はそうは思いません。

昔は格好よかった・妄想

経歴・プロフィールから一つ思った事が。

昔は相当格好良かったのではないかということです。

そう思う根拠を述べていきます。

元々は俳優を目指していた。

175cm 65キロの時代があった。

水泳と柔道をやっていた。

そうおもいませんか(笑)

俳優を目指すということは、演技が第一なのかもしれませんが、やはりカメラ映りが大切です。

現在はグルメリポートをメインにしているわけですし、客観的判断力は当時からあったはずです。

つまり、自分でも周りでも、ルックスは良かったという認識があったはず。

私がたとえ、俳優になれるとしても嫌ですもん。

カメラに醜い自分自身を映すのはごめんです。
 
175cm 65キロ。

もう決定的でしょう。

この体型を想像してみるだけで十分なはずです。

健康的なイケメン体型ですよね。

現在の雰囲気とMixして、脳内で描写しますと、サーフボードを片手に波に立ち向かっているイケメンが容易に描き出されました。

やっぱりウェイトは65キロぐらいがちょうどいいです。

これが60ギリしていたら、モヤシ判定はまぬがれませんから。

水泳はともかく、柔道はマイナスなのでは?

そんな事はありません。

小野卓志然り、七戸 龍然り。

柔道は意外とイケメンが多いのです。
 
間違いなく上述のスタイルを維持するのも貢献していたはずです。

上述のスタイルが事実だったという根拠なわけです。

もし俳優になれていたら、福山的な好感度の高い芸能人になっていたのかもしれませんね。

ランダム記事

高原直泰の離婚の真相は?年俸に病気など現在の情報を紹介

高原選手の名前を検索すると「離婚」とか出てくる件について 最近ふと、元日本代表のサッカ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

                                
内田篤人の結婚相手について!名言にノイアーとのエピソードも

本記事は内田篤人選手の結婚相手や名言などについて記述しております。

サーベルタイガーが絶滅した原因は?理由の考察や画像に大きさも

本記事はサーベルタイガーの絶滅理由について記述しております。 &

小泉奈美の大学は?可愛いぶりっこバイオリニストのプロフィール

本記事は小泉奈美さんについて記述しております。  

聲の形アニメ化決定?7巻発売日や最終話の感想まとめ!

週刊少年マガジンに連載中の漫画「聲の形」が来週、ついに最終回を迎えます

関西学院高の偏差値は?バレー部のいじめについて

本記事では関西学院高の偏差値やバレー部のいじめ問題について記述

→もっと見る

PAGE TOP ↑