*

イケメン・サッカー日本代表・細貝選手・クールなルックスとは裏腹なプレースタイル

公開日: : 最終更新日:2014/12/10 人物, スポーツ選手

こんばんは。

明日は日本対ブラジルの親善試合がありますね。

サッカーファンのみならず、多くの人が楽しみにしていることだと思います。

もちろんブラジルはめっちゃ強いのは間違いないです。

日本代表の選手様にはがんばっていただきたいです。

イケメンかつテクニシャンな細貝選手

さて、表題にもありますように私は代表の細貝選手のファンなのであります。

そもそも、最近の日本代表って、内田選手といい、細貝選手といい、イケメンが多い気がします。

サッカーめっちゃうまくて、イケメンということは、明らかに天は二物を与えていますよね。

かたっぽだけでも飯がたべれるとゆーのに。

なんか、不公平です(笑)

話がそれましたが、私は細貝選手の、クールなルックスかつ、技術もセンスもある割にはとことん地味な仕事をとことんやる、というプレースタイルが好きです。

サッカーにルックスって関係ないですけどね。

ユーティリティ性も高い選手です。

現在は守備型になっておりますけど、攻撃もやろうと思えば、バリバリこなせると思います。

事実、出身高校は前橋育英高校という、サッカーの強豪校なのですが、そちらではトップ下でプレーしていたようです。

プレースタイルの私見

日本代表では比較的地味な仕事が多いとはいえ、そのセンスは存分に発揮されております。

ジャマイカ戦。かなりよかったです。

守備はよかったけど、攻撃はいまいちなんて、一部ではいわれておりますが、私はそうは思いません。

きっちりポジショニングで、攻撃を加速させていたように感じております。

お前に何がわかるんだよと言われてしまうかもしれませんが、他の選手と比べても、明らかにポジショニングが上手いと思います。

アンカーというポジション上、基本下がり目ですが、他の選手視点で見た場合のパスコースの余裕感がかなりある気がします。

なんていうか、距離の取り方がうますぎです。

それでいて、攻撃時には相手を不利なスペースに誘導させるような動き方をする。

運動量もかなり多い。

ボールを持たない部分で凄く仕事をしている。

こういう特徴を持つ選手が中盤にいるだけで、安定感は抜群に違うと思います。

こう書いてみて気がついたのですが、ブンデスのプレーとは少し違いますね。

ブンデスだと、守りもそうですが、結構チャンスも作っているんですよね。

これは間違いなく、チームに貢献できる仕事を常に考えて、堅実に実行できる選手ということですよね。

超肯定解釈ですけれど(笑)

ザックジャパンの時には代表から外れてしまって、本当に残念でした。

結局、チームの型に合わなかったということでしょうけれど、攻撃を重視するなら、むしろ入れるべきだったと思います。

個人的にはザックの時も、今の日本代表にも、なくてはならない選手だと思っております。

全く関係ないですが、見た目の雰囲気が海外の選手っぽい気がするのは私だけでしょうか。

実際の所属はブンデスリーガですが、どちらかというと、セリエAのイケメン選手という感じがします。

表題の通り、クールなルックスとは裏腹な熱いプレーを明日も見せて欲しいです。

ランダム記事

中川家・剛がパニック症候群という病気に。礼司との兄弟の絆で克服

吉本のお笑い芸人・中川家は兄・剛さん、弟・礼司さん兄弟からなる芸人ユニットであります。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

                                
尾島知佳の高校や大学は?熱愛彼氏にアイドリング後の活動予想も

今日のニュースでアイドリング解散の可能性というニュースを目にしました。

小澤征悦はかっこいい?演技の実力に学歴と年収や兄弟についても

本記事は小澤征悦さんについて記述しております。  

楽天家は頭が良い?プラス思考のメリットや健康効果についての私見

プラス思考はマイナス思考より圧倒的に得だと思う 人は得て

受験で健康管理に気を使わないのは効率性と合格率を下げる愚行

体調管理を徹底することが勉強の効率と合格率を安定させる

青島は本当に「猫の楽園」なのか?本当の「ネコの楽園」はここ!

最近「猫の楽園」として、瀬戸内海にある青島が有名になってきていますね。

→もっと見る

PAGE TOP ↑