*

風邪は薬を飲まない方がいい気が。なかなか治らないのは副鼻腔炎かも

公開日: : 最終更新日:2016/01/25 その他の話題

風邪の時はむやみに薬を飲まない方がいい気がする

PAK75_negikuttenaoseyo20141025132717_TP_V1

今月3日頃から本日まで、激しい風邪の症状にやられておりました。

熱、せき、鼻水、関節の痛み・・・などなど、代表的な症状のオンパレード。
市販の風邪薬等を飲んで養生しておったのですが、10日近く経ってもあまり治らない。

なんとか活動はできるのですが、いかんせん熱っぽく、身体がだるい。
黄色い鼻水でるし、咳は相変わらずでまくるし。

おかしいなー、と思っておったのです。
これまでの体験からして、3日も寝ていればすっかり良くなるはずなのに。

そのうちに歯も痛くなってきて、寝るのもしんどいような状況にまでなってしまいました。

「風邪って歯も痛くなるものなのか」という素朴な疑問を抱いて調べてみたのが、回復への糸口でした。

 


 
 
 

副鼻腔炎にかかると歯が痛くなる

副鼻腔炎〈ふくびくうえん〉というあまり聞き慣れない症状なのですが、私の場合はこれでした。

超ざっくり説明すると、人間の鼻の隣には上顎洞という隙間があるのですが、ここが炎症を起こしてしまう症状です。
炎症の理由はいくつかありますが、私の場合は風邪でしょう。

なぜ歯が痛くなるかというと、上顎洞と上の奥歯の辺りはけっこう近くにあって、上顎洞の痛みを歯の痛みとして感じてしまうそうです。

風邪の治りが遅く、色のついた鼻水が続く場合、上の奥歯付近が痛む場合、この症状を疑った方が良さそうです。

タダの風邪なら病院には行かないつもりでしたが、ネットで調べたところ、副鼻腔炎という珍しそうな名前〈何気に年間1000万人位の方がかかっているみたいです〉だったので、耳鼻科に行きました。

レントゲンを取ってもらったら、まさしく副鼻腔炎とのこと。

処方された薬を飲んで落ち着いてきた事からも断定できました。

 


 
 

 

風邪の時はむやみに薬を飲まない方がいいと思ったわけ

風邪って、種類がたくさんあって、それらを総称して風邪と言っているだけです。

鼻がヤバいのか。熱がヤバいのか。お腹がヤバいのか。

風邪と言っても本当に原因、症状はばらばら。
薬を使うなら、本当はある程度症状を見極めてから使うべきです。

今回の私の場合、どういうわけか、市販の風邪薬を飲んだ後、鼻が激しくつまって、調子が悪くなりました。
副鼻腔炎になったのもこの鼻づまりが原因なのでは無いかと感じています。

むやみに薬を使う事も治りが遅くなるどころか、別の悪い症状を引き起こしてしまう事もあるかもしれません。

というか、市販薬は複数の症状に対応するために作られているために逆効果を引き起こす事もあり得るとか、書かれていたりします。

 
 

まとめ

医者の人って、風邪を引いてもあまり薬は飲まないという話を耳にしました。

理由は風邪の9割はウイルス性で有効な薬はないからだというのが理由なようです。

今回の事があってから、私も風邪を引いたからといって安易に薬を飲むのは止めようと思いました。

 


 
 

ランダム記事

デスクワークの疲労を軽減するために椅子を変えていった結果。

バランスボールにしたら、デスクワークによる疲労が改善された 私の仕事はほとんどがデスク

記事を読む

                                
タクティクスオウガは運命の輪よりSFCの方が面白く名作だと思う

タクティクスオウガについて 最近エ◯ュレーターでも使

ソフィーのアトリエの発売日はいつ?ハードとシリーズの面白さも

本記事はソフィーのアトリエについて記述しております。 &

私たちのハァハァのストーリーのあらすじは?キャストや監督も紹介

本記事は「私たちのハァハァ」のストーリーのあらすじやキャストについて、

リヴァイでなくなぜシキシマ?実写映画「進撃の巨人」設定考察!

「進撃の巨人」といえば、4000万部も売れている大ヒット作品ですよね。

ふるさと納税で控除できる金額の計算について。どれくらいの寄付が得なのか

ふるさと納税はいくら行えば一番得なのか

→もっと見る

PAGE TOP ↑