*

フィギィア中国大会開催!羽生結弦の経歴から凄さを考えてみた

公開日: : 最終更新日:2015/09/16 人物, スポーツ選手

7日からフィギィア中国大会が開催されますね。

お祭り好きな自分としては「大会」という響きだけでテンションが上がってしまいます。

・・・・・・・。

意味不明ですみません。

さてさて、今大会の注目選手といえばもちろん、羽生結弦選手、村上佳菜子選手でしょう。

巷では凄い凄いと言われているお二人ですが、フィギィアに疎い私にはどうすごいのか、あまりわかりません。

素人目で恐縮ですが、経歴からなにがすごいのかまとめてみました。

本記事では羽生選手について書いています。

羽生選手について

1994年の12月生まれの19歳。

現在はまだ大学生で、早稲田大学人間科学部に在学中です。

ということは、荒川静香さん(教育学部)、中野友加里さん(人間科学部)などの後輩ですね。

出身は宮城県仙台市です。

スケートを始めたのは小学校4年の頃だそうです。

小学校2年頃から中学3年まで都築コーチの指導を受けていたみたいです。

都築コーチはかなり昔ですが、全日本選手権で優勝する程の選手であり、多くの教え子達も全日本選手権を制しています。

都築コーチの指導を受け始めてから本格的にフィギィアスケートに取り組まれたようですが、類まれな才能を持つ羽生さんはぐんぐん上達していったのではないかと思います。

戦歴について

羽生選手の戦歴を調べると、もう驚く事がたくさんでてきます。

まず、羽生選手は中学1年の時に、全日本ジュニア選手権でいきなり3位に入っているのです。

ノービス(スケート年齢で小学生ランク)の選手が表彰されたのは日本史上で初めてらしいです。

18、19歳の選手を押しのけて、入賞しているわけですから、間違いなく天才でしょう。

さらに、その翌年、翌々年の同大会では優勝、他にもJPGファイナルやクロアチア杯等も制しています。

その実力は若くして世界でも通用し、2010年〜11年シーズンの四大陸選手権では2位になっております。

これは男子としては最年少の受賞らしいです。

天才どころの騒ぎじゃないですね。

フィギィアの化身ですね。

ここまででも桁違いな選手なのは間違いないのですが、やはり印象に残ったのは今年のオリンピック優勝でしょう。

今年なのでまだ19歳です。

これは最年少ではないが、史上で2番目に若い年齢だそうです。

初出場で取得したのは3人目らしいです。

他の選手と比べるまでもなく、不世出の大選手なのは間違いないでしょう。

おわりに

調べてて思ったのは羽生選手はきっと勝負強い選手なんだな、と思いました。

なので、今回のフィギィア中国大会でもいい成績を残してくれると信じています。

ランダム記事

市川海老蔵と米倉涼子の破局理由は?小林麻央との馴れ初めも紹介

本日のニュースで市川海老蔵さんが26日に結婚された米倉涼子さんをブログで祝福された事を目にしました。

記事を読む

                                
予選が激戦に?イチローは出れるのか?WBC2017メンバー予想

WBC2017。 まだまだ先の話ですが、楽しみにしている方も多い

8.6秒バズーカーの名前の由来のデマって?高校や大学に素顔も紹介

「ラッスンゴレライ」で人気急上昇中の8.6秒バズーカー。 リズミ

ビリギャルの高校はどこ?感想や評判に慶應SFC合格について

ビリギャルの高校や感想について 本記事はビリギャルの高校はど

「めちゃイケ」やっぱり打ち切りで終了?視聴率低下の理由まとめ

1996年10月以来、20年近くの間、絶対的な土曜日のゴールデンタイム

出身大学診断の解答と結果!関西や同志社などパターン検証

本記事では出身大学診断の解答や結果について、記述しております。

→もっと見る

PAGE TOP ↑