*

RoBoHoNの価格はいくら?発売日はいつ?機能を調査してみた

公開日: : その他の話題

スクリーンショット 2015-10-08 12.17.02

RoBoHoNの価格、発売日、機能について調査

最近、シャープ販売予定の「RoBoHoN」に注目が集まっております。

高さ19.5センチの重さが390グラムというRoBoHoNは数字からすると、手軽に扱えそうなイメージがありますが、一体どのような機能を備えているのでしょうか?

本記事ではRoBoHoNについて、機能、発売日、価格などについて調査しました。
〈一部不明な点は情報が入り次第更新いたします〉

 


 
 

普通のスマホと何が違うの?

やはりRoBoHoNという名称とフォルムの通り、RoBoHoNが見せてくれる動作に抱く親しみやすさが、第一だと私は感じました。

メールを読み上げてくれる、音声対話なども重視しているとニュースではありましたが、スマホのアプリでもできるものは多いと思います。
ちょろっと動いている動画を見たのですが、可愛らしいですね。非常に癒されます。

通話、メールのやり取りに際して、ほんわかした気持ちになれるのが、一番の違いなのではないかと感じています。
しかし、動かせる関節が13との事なので、長く使っていると動作に飽きてしまうかもしれませんね〈笑

あまりいろいろ動かせても、電話的な機能を損ねちゃうので仕方がないですが。

 

便利な機能

個人的に便利というか、楽しみな機能としては、プロジェクタ機能ですね。
写真や地図などを壁に映す事ができるそうです。
映画とかアニメとか見やすそうですね。

スマホだと目が疲れてしまいます。
やっぱり液晶を見るのって、目にあんまり良くないと思うんです。
ブルーライトの症状も最近注目されていますしね。

専用の機器を使えば、スマホでもプロジェクターを使えるのですが、RoBoHoNの場合は加えて色々動作してくれるわけだから、和み効果もありそうです。
こうした機器が進化していけば、いずれは会議に用いられる日も来るのかもしれません。

会議で緊張してうまく話せない人にとっては最高の機器になるかもしれませんね。
人間としてそれではいけないのかもしれないですが。

OSはアンドロイドではないですが、似た様なモノを使っているそうです。
電池は1日使えるそうですが、あんまり動かし過ぎると、1日も持たないようです。
この辺はスマホとあまり変らなそうです。

 

発売日はいつか

2016年前半となっておりますが、個人的には5月頃だと思っています。
シャープの決算月〈3月〉と株主総会のタイミングを考えると、そんな感じがしてくるのです。

 


 
 

価格はいくらか

現状は未定なのですが、電話に置ける新ジャンル開拓という側面もあるので、高いかもしれません。

例えば、10年位前にソニーから発売されたAIBO。
電話ではないですが、新規市場という点と利用者とコミュニュケーションを取る事を目的としている、といった点は共通しています。
AIBOは定価で25万円でした。

ただ、電話ですし、スマホが3万円以内で買える事を考えると、RoBoHoNの値段は高くとも10万円ぐらいなのではないかと思っています。

 

まとめ

シャープと言えば、液晶という印象がありましたが、最近は音声で使える家電に力を入れているイメージがありますね。

今月末日にも音声対応の電子レンジや冷蔵庫を発売するようですし。
こういった家電〈未来系家電とでもいうべきでしょうか〉は確かに便利なのは間違いないのですが、ちょっと怖い気もします。

子供とかが操作して事故につながらないか、とか。
個人的にはこういった家電については、実際に発売されても、世の中に浸透してから買った方がいいかな、なんて思っています。

RoBoHoNに関しては購入してしまうかもしれません。

何気ない動作で癒し効果が得られたら、多少値段が高くとも、損はしないと考えています。
仕事の効率化も計れそうです。

 


 
 

ランダム記事

妖怪ウォッチパンの大吉がでる確率は?新シールの種類を調べてみた

大人気の妖怪ウォッチ、勢いにのり、最近の人気はポケモンをも上回っている気がします。 パンという

記事を読む

                                
イエスタデイをうたっての11巻の発売日はいつ?あらすじや感想も

私は漫画を読むのがかなり好きです。   けっ

福本愛菜の高校時代はヤンキーだった?NMB卒業理由の真相も

福本愛菜さんの高校時代や、NMB卒業理由について 先日テ

モラハラとはなに?職場の事例に逆マタハラの意味についても

本記事ではモラハラや逆マタハラについて記述しております。 &nb

ヒナまつり8巻や9巻の発売日はいつ?アニメ化や感想にあらすじも

「ハルタ」という若干マイナーな雑誌に掲載されている漫画・ヒナまつりです

料理
まいうーなグルメレポーター・石塚英彦・実際には大食いではないらしい

まいうー!でおなじみの石ちゃんこと、石塚英彦さん。 実際には大食

→もっと見る

PAGE TOP ↑