*

映画「グラスホッパー」のストーリーあらすじは?キャストも紹介

公開日: : 映画

スクリーンショット 2015-10-01 14.03.11

映画「グラスホッパー」のストーリーあらすじ、キャストについて

来月〈11月7日〉に伊坂幸太郎さんによる小説・グラスホッパーがいよいよ公開されます。
原作は直木三十五賞の候補作にもなっており、この映画はキャスト陣も豪華で、今年に公開される映画きっての大作だと思います。

本記事では映画「グラスホッパー」のストーリーのあらすじ、キャストなどについてまとめてみました。

 


 
 

伊坂幸太郎さんの代表作

伊坂幸太郎さんといえば、説明する必要も無い程、有名な作家さんでしょう。

デビュー作は新潮ミステリー倶楽部賞を受賞した「オーデュボンの祈り」という認識の人が多いですが、実はその前にも「悪党たちが目にしみる」という作品でサントリーのミステリー大賞の佳作を受賞しています。
〈この作品は『陽気なギャングが地球を回す」というタイトルで出版されております〉

グラスホッパー以外にも多くの有名な作品があります。
サンデーで連載されていた「魔王」もそうですし「ゴールデンスランバー」なんかは映画化もされています。

私は初期の頃の作品ですが「重力ピエロ」が好きです。
こちらも映画化されております。

 

当時の東北大学には作家の卵が多かった

作家さんなので、珍しくはないですが、伊坂幸太郎さんは高学歴です。
県立小金高校から東北大学に進学しております。

小金高校は最近はちょっとレベルが落ちてきているのですが、伊坂幸太郎さんが在学していた頃は、東葛、千葉、船橋という、千葉県の公立御三家に次ぐ難易度で偏差値は70近くあったはずです。

小金高校は優秀な高校ですが、それでも東北大学に進学するのは容易な事ではないでしょう。
伊坂幸太郎さんは高校でも、上位の成績をキープしていたと推察されます。
小金高校のOBにはサッカー元日本代表の明神選手などがおります。

東北大学については説明不要でしょう。
どういうわけか、伊坂幸太郎さんが在学していた頃の東北大学には後の大物作家達が多く在学していました。

松崎有理さん、円城塔さん、佐藤賢一さんに、瀬名秀明さんもそうです。
これだけの大物作家を同時期に集めていたので、この頃の東北大学にはなにか不思議な流れがあったのかもしれません。

 


 
 

映画ストーリーあらすじ

さて、映画のストーリーあらすじです。

 

交通事故に見せかけてターゲットを暗殺する、裏社会に存在する「押し屋」と呼ばれる殺し屋。

平凡な一般人である鈴木は、意図的に仕組まれた事故によって恋人を殺されたことを疑い、裏で糸を引く人物に近づくためにある裏組織に潜入します。

ハロウィンの夜、渋谷スクランブル交差点で、彼の進む道を大きく違える事件が起こり…。
「決して出会ってはいけなかった」

この「押し屋」を巡り、主人公の鈴木(生田斗真)、自殺専門の殺し屋・鯨(浅野忠信)、ナイフ使いの殺し屋・蝉(山田涼介)の関係が複雑に、そして不幸に繋がっていきます。

果たして「押し屋」の正体とは。闇の世界に生きる彼らは、何を思って、何のために生きるのか。

原作にある程度は忠実そうな感じですね。
伏線も結構あるのですが、その辺りもばっちり表現してくれることと思います。
期待して良さそうです。

 

小説ストーリーあらすじ

一応、原作小説のストーリーあらすじです。
映画とは微妙に異なります。
妻と恋人とか。

妻を轢き逃げした男に復讐するために職を辞し、裏社会で男の父親が経営する会社に入社した鈴木。
ところが、男は自分の目の前で車に轢かれてしまった。

業界には「押し屋」と呼ばれる殺し屋がいるという。
命じられるままに押し屋を追った鈴木だが、待っていたのは妻と幼い息子のいる家庭だった。

温かい家族に戸惑う鈴木だが、会社からは息子の敵を討たんとする電話がかかってくる。
一方、自殺専門の殺し屋・鯨は過去を清算するために、ナイフ使いの殺し屋・蝉は手柄を立てるべく押し屋を探していた。

 

キャストがすごい

引用したあらすじで、ちょろっと紹介されておりますが、キャストは以下のような感じです。

 
鈴木・生田斗真さん
鯨・浅野忠信さん
蝉・山田涼介さん
百合子・波瑠さん
すみれ・麻生久美子さん
比与子・菜々緒さん
槿・吉岡秀隆さん
岩西・村上淳さん
鯨の父・宇崎竜童さん
寺原会長・石橋蓮司さん
寺原Jr・金児憲史さん

 
凄くないですか?
キャストがのきなみ超有名〈笑

原作小説も100万部以上売れておりますから、ヒットの可能性はかなり高いといえるでしょう。
実際、原作は面白いですし。
だから、これだけのキャスト用意できるのかもしれませんね。

 

まとめ

冒頭で申し上げました通り、この映画は11月7日公開です。
映画が発表される前に原作を読んでおくといいかもしれません。
伏線とか頭に入れておくとより、映画が楽しめると思いますよ。
ネタバレにはなってしまいますが。

 


 
 

ランダム記事

SHI88_kuragemichi500

映画「海月姫」の原作は面白い?あらすじと簡単なネタバレまとめ

能年玲奈主演の映画「海月姫」が来月27日に公開されますね。 映画自体に興味がある人は多いかと思

記事を読む

                                
ELY86_umetukusuhiganbana20130926095020500-thumb-260xauto-5407
「バクマン」映画の公開日はいつ?あらすじやキャスト情報

バクマンが映画になるそうです。 さっきまで、私は知らなかったので

NAT86_eijishinbuntochoko500-thumb-260xauto-4273
重松隆志と能世あんなとの離婚の原因は収入?性格や経歴も紹介

本記事は重松隆志さんと能世あんなさんとの離婚の原因や性格や経歴などにつ

スクリーンショット 2015-09-30 16.52.32
ワンピースの気になる伏線!七武海メンバーの元ネタのモデルとは

ワンピース七武海のモデルについて 本記事は漫画「ワンピース」

NAT86_eijishinbuntochoko500-thumb-260xauto-4273
ラ・フォル・ジュルネ「熱狂の日」のイベントやおすすめ公演情報

本記事はラ・フォル・ジュルネ「熱狂の日」のイベントや公演情報について記

NAT86_eijishinbuntochoko500-thumb-260xauto-4273
ビリギャルの高校はどこ?感想や評判に慶應SFC合格について

ビリギャルの高校や感想について 本記事はビリギャルの高校はど

→もっと見る

PAGE TOP ↑