*

独学でお金が無くとも大学に合格できる。2回目の挑戦

公開日: : 最終更新日:2015/11/24 資格 大学受験 

NKJ56_gatsudanshi_TP_V1

結局、独学でお金がなくとも大学に合格できたのか

この記事は奨学金と100万円の記事の続きです。4話目になります。

1話はこちらです。

前回は1年で100万ためて、大学に受かればいい。
そんな目論みを立てた所で終了しました。
こんなに長くなるとは。
要約する力ないんでしょうね。

 


 
 

当時のバイトの収入

1回目の受験に挑戦している間は、アルバイトを休みましたが、受験が終わるとアルバイトを再開しました。
当時やっていたのは英会話のポスター貼りとコンビ二とラーメン屋でした。

収入は英会話のポスター貼りが7、8万位。他の二つで5万ぐらいだったと思います。
英会話のポスター張りは別の記事にも書きましたが、私にとっては、超稼げる美味しいバイトでした。

高校時代はこれで15万位稼いでいた時期もありました。
当時の月収は12〜13万位だったと思います。

 

秋が過ぎるまでだらける

最初の方に1年間勉強したとありますが、だらけていた期間はあります。
それが春先から秋位までです。
大学時代より、遊びまくっていました。

バイトの合間などの空き時間にちょこちょこ勉強はしていましたが、毎日朝まで麻雀したり、カラオケに行ったり、ドライブしたり、浪人生の生活ではなかったです。

周りがみんな大学生だから無理もないです。
まだ浪人している奴もわずかながらいましたが。
ちなみにモーゼは慶應に進学しました。

時々、俺このままじゃヤバいな。
いや、すでに終わっているんじゃないか。
そう、思う事はよくありました。

今でもそうなんですが、根がアホというか、すぐ忘れてしまうんですよね。
同じ過ちを繰り返すというデメリットはあるのですが、マイナスな気持ちを引きづらないのはメリットかもしれません。

ただ、本当に馬鹿なことに、大事なお金を結構使っていたのです。
秋が来る頃にも50万円溜まってなかったです。
夏過ぎには3泊4日で旅行行ったりしていましたからね。
あの頃の自分を、殴りたい。

おまけに模試を受けていても、偏差値があまり上がっていない。
夏過ぎの偏差値が確か平均して、55位でした。
当たり前なんですが、

 


 
 

秋が過ぎてから焦る

お金も成績も伸びていないので、本当に焦りました。
11月の後半から、火がつきました。
もう、国立は諦めて、私立に絞りました。
(ひっそりと、都立大を狙っていたのです)

予定では冬以降からバイトを減らすつもりだったのですが、結局無理でした。
試験の前日とかもバイトをすることになりました。
結論を先にいうと、それでもお金足りなかったんですけれどね。

 

受験校は去年と同じ

12月になっても偏差値は60いくかどうか、といったところでした。
一応、早稲田を受けようと思っていたのですが、偏差値も足りず、過去問を見てもチンプンカンプンでした。

春以降の愚かな振る舞いにより、受験料も何校も受ける程用意できません。
結局は去年落ちた法政の経営学部2学科と明治の商学部、経営学部を受けることとしました。

法政の経営学部はこの年2学科になるので、多めに取るという情報を法政の経営学部の友達から聞きました。
正直、滑り止めと呼べる大学は1つも無かったので、どれか1つ受かれば神に祈りたい気持ちでありました。

なぜ、滑り止めを受けなかったか。
自分の中でこう考えていたんです。

去年、法政の経営は落ちたけれど、補欠だった。
今年は去年の俺よりも絶対レベルは上がっている。
そして、普段より入りやすいはず。

なので、どちらか1個は受かるかも、と思っていたんです。
偏差値的には滑り止めじゃないんだけれども。
体験的には滑り止めというか。
明治はあんまり受かる気はしませんでした。

 

無心で受験。結果は全部合格

で、本番。
もうあまり覚えてはいないのですが、無心で受ける事ができました。
この時期は本当にかなり疲れていました。

受験期もバイトしてて、勉強も必至にやっていたので。
あまりに疲れすぎていて、緊張する余裕も無かったみたいです。
むしろ、それが良かったのではないかと思います。

正直もうどうでもいいような気持ちになっておりました。
でも、全部受かってしまいました。
でも、疲れすぎていたせいか、全然嬉しくなかったんです。
お金の問題もあったし。
 

結局お金が足りなかった

結局、受験して終わるまでに100万円用意できませんでした。
親からは、30万円ぐらい借りて、仲の良かった友達からも数万円借りました。

もちろん返しましたが、結局中途半端に終わってしまいました。
・・・・。
あれっ?

 

まとめ

「独学でお金が無くともなんとかなる」なんてタイトルをつけておきながら。
ここまで書いておいて思ったのですが、なんとかなってないですね。
結局、親からお金借りています。
すみません。嘘でした。

私はお金に関しては失敗しましたが、計画性があれば、お金がなくとも私立大学に通う事はできるはずです。
説得力ないですが。

また、肝心の勉強方法については書いていないですが、要望があれば、書きます。

 


 
 

ランダム記事

宅建士の合格ラインについて。34点でいける?速報をまとめた

宅建士の合格ラインについて 先日宅建士の試験が行われましたね。 試験を受けられた方、

記事を読む

                                
阿部サダヲの昔の芸名は?最初の出演に過去のおすすめ映画も紹介 

この記事は安倍サダヲさんの昔の芸名や最初の出演作品や過去のおすすめ映画

朝比奈彩の出身高校は?陸上ガールの本名に彼氏情報も

今日、14代目イメージガールが発表されましたね。 先輩には木下優

上野竜太郎はニートで引きこもり!政策や選挙出馬の好結果を考察

本記事は上野竜太郎さんについて、政策や選挙の結果などについてまとめてあ

転職活動は履歴書と職務経歴書が全て。書き方のコツ

転職活動は履歴書と職務経歴書が超大切 私は現在30過ぎで

帝一の國の11巻と12巻の発売日はいつ?ストーリーあらすじや感想も

古屋兎丸先生の漫画「帝一の國」を皆様はご存知でしょうか。 古屋先

→もっと見る

PAGE TOP ↑