*

500円でも専門家に何でも相談できてしまう便利サイト

公開日: : 最終更新日:2015/11/24 その他の話題

スクリーンショット 2015-09-18 15.19.20

いつでも500円で専門家に相談できるサイト

日常生活で、なにか疑問があった時に、
「だれか詳しい人に聞きたいな」と思ったことはありませんか。

私はしょっちゅうあります。

例えば、この前は、作曲をしている時に、ドラムの演奏について確認したかったのですが、私はドラマーではないので、さっぱりでした。
ドラマーをやっている知り合いなんていないし、そもそも友達少ないし。

そんな時は「ココナラ」というサイトで詳しそうな人を探して、尋ねてみる事にしています。
あっさり見つかって、疑問点はすぐに解決しました。

このサイトはほとんど全てのジャンルに精通していて、基本500円で自由に質問できます。
便利なサイトなので、重宝しています。
 



 

エントリーシートの添削もできる

ココナラが対応している分野はたくさんあります。
というより、ほとんどどんなジャンルもあります。占いとかもあるぐらいですから。

特に面白いと思ったのは、就活のエントリーシートの添削ですね。

私もそうだったのですが、初めて就活する時ってエントリーシートの書き方がわからない学生って結構多いと思うんです。

とりあえず、エントリーシートの参考書を買って、その通りに作ってみたけれど、なんか微妙だ。それっぽいことしか書いていない。

そのまま、応募してしまう・・・。

就活って、エントリシートで落ちてしまう事も間違いなく、あります。
というか、私が実際に経験しています。下手なエントリーシートを書くと、圧迫面接でボロクソにされますから。

面接室に入るなり、いきなりエントリーシートを突きつけられて「嘘書いてんじゃないよ」と言われましたからね。
参考書丸写しだったので、確かに嘘書いていたんですけれどね(笑

自分の書いたエントリーシートが果たして、いいのかどうなのか。使えるのかどうなのか。
やはり、実際に採用を経験した人に見てもらうのが一番です。

本命に応募する際には、お願いするのもいいかもしれません。

 

専門家の選び方

対応件数と評価を見て、どちらも高い専門家の人にお願いするのが基本です。
値段が変わらないのなら、いい人にお願いするべきです。

新規の専門家の中にはお試しとして無料でやってくれる人もいるので、そちらを狙うのもアリです。
あとは、専門家の経歴などを参考に、一番自分の聞きたい事に詳しそうな人にお願いするのがいいでしょう。

 

まとめ

仕事でも勉強でもなんでも、「疑問」って浮かんでくると思います。
その中で気になる疑問(悩み)があれば、その道に詳しい方に聞く事がてっとり早いです。

自分が調べるより、正確な回答が労せず手に入りますから。
調べる時間や労力をお金に換算すると、結果的に質問代500円より高くつくことになります。
だったら、500円払って少ない手間で正確な回答を得た方が得だとは思いませんか?

登録は無料ですし、とても便利なサイトなので、とりあえず登録しておくといいでしょう。

その内にわからない事、知りたい事が出て来たら、使ってみるのもアリだと思います。



ランダム記事

ベッキーの靴下健康法の効果は?本名に熱愛彼氏情報も紹介

最近めっぽう冷えますねー。 足下が冷えるのでなにか足下を暖める良い方法はないものかと調べている

記事を読む

                                
奥田愛基とは?大学や高校などの経歴と父親や安保改悪について

奥田愛基さんの高校や大学などの経歴について 最近、奥田愛

「めちゃイケ」やっぱり打ち切りで終了?視聴率低下の理由まとめ

1996年10月以来、20年近くの間、絶対的な土曜日のゴールデンタイム

東京工科大学の学費は高い?偏差値や就職、評判などについても調査

東京工科大学という大学をご存知でしょうか? 比較的新しい大学

ヒナまつり8巻や9巻の発売日はいつ?アニメ化や感想にあらすじも

「ハルタ」という若干マイナーな雑誌に掲載されている漫画・ヒナまつりです

斎藤工にSの疑惑?寝取った男の正体の考察や熱愛彼女についても

本記事は斉藤工さんについて記述しております。  

→もっと見る

PAGE TOP ↑