*

LinQ水野真里菜の脱退理由!本当に最低な事とは何をしたのか?

公開日: : 最終更新日:2015/09/16 人物, 女優・アイドル・声優

本記事は水野真里菜さんの脱退理由について記述しております。

 

私はあんまりアイドルに詳しくはないのですが、LinQという名前は聞いた事があります。

もう知っている人も多いかと思うのですが、LinQ所属の水野真里菜さんが脱退してしまいました。

水野真里菜さんは「本当に最低な事をした」などとコメントされており、脱退理由の本当に最低な事とは一体何をしたのだろう、と興味がでてきました。

 


 
 

水野真里菜さんが所属していたLinQというユニットですが、よくわからない事情で脱退している方が結構たくさんおります。
 

例えば、

契約更新要請に意思を示さなかったため

当人の行動が全体に支障をきたす恐れがあるため

事務所との契約更新に応じなかったため

マネジメント契約上、契約履行に反する自由が確認されたため

 

中には、不明といった方や体調不良で契約解除を望んだ、といった脱退事例もあったようです。

 

水野真里菜さんの脱退ついてはこれらの方と比べたら、もう少しちゃんとした辞め方だったといえるのかもしれません。

脱退するにあたるだけのちゃんとした理由があったと思います。

ちなみに本人のブログを見ると、恋愛がらみではなさそうです。

恋愛がらみだったらこのようなブログの文章にはならないと思います。

また、学業に専念する、といった可能性も少なそうです。

水野真里菜さんはまだ16歳ですし、この時点から勉強をさせるぐらいの家庭環境なら、アイドルなど最初からやらせない可能性が高いかと思います。

 


 
 

水野真里菜さんはブログの中で、自分の夢を別の道で追いかけるためと述べております。

これが鍵だと思います。

水野真里菜さんの夢がなんなのかにより、脱退理由は大きく変わるかと思いますが、個人的に水野真里菜さんは芸能界を辞めるつもりはないと思います。

ブログで述べられている通り、水野真里菜さんの芸能界で上に上がっていきたいという気持ちは嘘ではないと思います。

もし、芸能界を辞めるのならば、別の形とかもう一つの夢、とかそんな感じでブログに綴るのかなと私は思います。

芸能界で成り上がるために別の道を選ぶということは、例えば、別のアイドルグループ、事務所に所属するということなのではないでしょうか。

ご当地アイドルってある意味、全国区なアイドルよりもファンとの距離が近いように思います。

もし水野真里菜さんが他のグループ、事務所に所属するつもりなら、メンバーを傷つけることにもなりますし、最低な事をした、といってもいいのかもしれません。

長年自分を支えてくれた、ファンやメンバーを裏切る形になるわけですから。

もし、本当に引き抜き関係であれば、ほとぼりが冷めた頃に別の形で水野真里菜さんをお見かけする事もあるのかもしれません。

もちろんこれは仮定の話にすぎませんが、もし現実になったらファンの方の中には複雑な気持ちになる方もいるのかと思います。

 


 
 

ランダム記事

NAT86_eijishinbuntochoko500-thumb-260xauto-4273

はじめしゃちょーはうざい?アンチの評判は勝ち組への嫉妬も多分に

はじめしゃちょーさんはうざい? 評判について 最近ネットで検索すると、なぜか「はじめしゃちょー

記事を読む

                                
NAT86_eijishinbuntochoko500-thumb-260xauto-4273
ドラマ「ど根性ガエル」ストーリーあらすじ!出演者や原作について

本記事ではドラマ「ど根性ガエル」のストーリーのあらすじや出演者について

スクリーンショット 2015-09-20 23.20.42
法政大学が入学式兼卒業式!学部の難易度や偏差値も紹介

入学式と卒業式を同時に行った法政大学・偏差値や統一入試について

NAT86_eijishinbuntochoko500-thumb-260xauto-4273
8.6秒バズーカーはガチで反日?原爆にラッスンなどの都市伝説の真相

本記事は8.6秒バズーカーの反日疑惑やラッスンの暗喩などの都市伝説につ

スクリーンショット 2015-10-12 12.10.52
映画「シネマの天使」ストーリーあらすじは?キャストも紹介

シネマの天使のストーリーあらすじ・キャストについて 「シ

NAT86_eijishinbuntochoko500-thumb-260xauto-4273
ドラマ「デスノート」キャストやあらすじ!原作との気になる相違点

本記事はデスノートのキャストや原作との相違点について記述しております。

→もっと見る

PAGE TOP ↑