*

ドラマ「ど根性ガエル」ストーリーあらすじ!出演者や原作について

公開日: : 最終更新日:2015/09/16 ドラマ テレビ番組 ニュース

本記事ではドラマ「ど根性ガエル」のストーリーのあらすじや出演者について記述しております。

懐かしの「ど根性ガエル」が実写ドラマ化されるそうですね。

公開は7月で日テレにより土曜ドラマ(21:00〜21:54)の枠で放送されるみたいです。

私はリアルタイム世代ではないですが、アニメなんかはどこかで見た記憶があります。

今回はドラマ「ど根性ガエル」について、原作やストーリーのあらすじなどいろいろ調べてみました。

 


 
 

原作について

ど根性ガエルの原作は週刊少年ジャンプにより、1970年から1976年までの6年間に渡り連載された作品です。

ど根性ガエルが始まったのって、今から45年も前なわけですね。

作者の吉沢やすみさんって作品はかなり多いのですが、有名なのはやはり「ど根性ガエル」だと思います。

ちなみに、吉沢さんは税務調査で1000万円も追尾課税を払った事があるようです。

かなりレアだと思います。

追尾課税とは不正や適当な税金の申告をしていて、調査でそれが発覚した場合に払う罰金です。

つまり、ちゃんとした申告をしていれば払わなくていいお金です。

原因は税理士の職務怠慢だったようですが、罰金で1000万円ですから、相当稼いでいたのは間違いありません。

ど根性ガエルのピーク時には年収5千万円などと、噂されていたようです。

 

ドラマ・ど根性ガエルのストーリーのあらすじ

原作のストーリーのあらすじですと、カエルのピョン吉は原っぱで転んだひろしに潰されてしまいますが、ひろしのシャツと合体して平面ガエルになってしまうというスタートですよね。

ゴリライモや京子ちゃんなどの周りの知人を巻き込んだ、ギャグ漫画です。

原作は27巻で過去にアニメ化もされておりますね。

それで、今回のドラマ・ど根性ガエルのストーリーは原作から16年後が舞台となるようです。

つまり、続編ということでしょうか。

なんと皆のマドンナ京子ちゃんはバツイチという設定です(笑)

ゴリライモや梅さんなどかつての登場人物のその後もわかるという、原作ファンもかなり気になるストーリーだと思います。

 


 
 

出演者について

ドラマ・「ど根性ガエル」出演者ですが、ひろし役は松山ケンイチさん。

松山ケンイチさんと言えば、デスノートのL役のイメージがかなり強烈ですね。どんなひろし役を演じていただけるのか、楽しみですね。

京子役は前田敦子さん。

少し前の映画、イニシエーションラブの演技はよかったと思います。どんどん演技も上手になっているように思います。

母ちゃん約は薬師丸ひろ子さん。ヤバい。かなりピッタリですね(笑)

五郎役は勝地涼さん、ゴリライモ役は新井浩文さんなど、全体的にイメージが世界観にあっていると思います。

ちなみにピョン吉はVFX(特殊視覚効果)を用いて表現するそうです。

実写のピョン吉、どんな感じになるのでしょうか。ちょっと楽しみです。

 

まとめ

当時リアルタイムでど根性ガエルを読んでいた方は懐かしい気持ちになると同時に、続編と聞いてとてもワクワクしているのではないでしょうか。

私はこの記事を書いていたら、ど根性ガエルの原作漫画を読み返して見たくなりました。

アニメも初期の方は多分みた事がないので、近いうちにみてみようかと思います。

 


 
 

ランダム記事

「選抜高校野球2015」21世紀枠はどこ?出場校予想や日程情報

本記事では来年に開催される「先発高校野球」について一般出場校予測、21世紀枠予測、日程についてまとめ

記事を読む

                                
no image
スヌーピー3D映画化!大分湯布院にスヌーピー茶屋なるものも!

スヌーピーが3D映画化されるそうです。 見ているとほんのり癒され

粘らない納豆「豆乃香」の値段はいくら?発売日に栄養や味の予想も

先程のニュースで、納豆の聖地・茨城県で今までにない納豆が誕生され、それ

シャドーマンって何?正体と日本上陸の噂にトリック疑惑についても

本記事はシャドーマンについて記述しております。  

花燃ゆ視聴率低迷で打ち切り?クローズアップ現代のやらせ疑惑とは

この記事はNHK大河ドラマ「花燃ゆ」の視聴率低迷の理由について記述して

阿部サダヲの昔の芸名は?最初の出演に過去のおすすめ映画も紹介 

この記事は安倍サダヲさんの昔の芸名や最初の出演作品や過去のおすすめ映画

→もっと見る

PAGE TOP ↑