*

ドラマ「デスノート」キャストやあらすじ!原作との気になる相違点

公開日: : 最終更新日:2015/09/16 ドラマ テレビ番組 ニュース

本記事はデスノートのキャストや原作との相違点について記述しております。

 

デスノートが7月に日テレにてドラマ化されるそうですね。

メインキャストとは、夜神月役を窪田正孝さん、L役は山崎賢人さん、ニア役は優希美青さんと今のところ決まっているそうです。

どの方も今をときめく大物キャストさんですね。

キャストについては賛否両論あるようですが、私はこのキャストは合っているように思えます。

特に窪田正孝さんって、夜神ライトの原作のルックスに雰囲気が凄く合っているかと思います。

ニア役は女性なんですね。これは意外でしたが。

優希美青さんは弥役でもよかった気がしますね。

 


 
 

このドラマのデスノート、気になる相違点があります。

それは夜神月が凡人であるという設定です。

原作や映画ですと月は天才キャラですが、それを凡人にしてしまったら、話が成り立たないのではないでしょうか。

Lにすぐ敗北しちゃいますよね。

どう考えてもニアの出番は無さそうなのですが。

原作のあらすじですと、高校生である夜神月はデスノートを拾って、この世から悪人を一層する活動を初めるのですが、このデスノートって、英語で書いてあるんですよね。

凡人だったら、英語のノートなんて読まないで捨てちゃうこともあり得ますよね(笑)

話が始まらないです。

凡人だったら、ノートを拾う時期を、大学生ぐらいにしとかないと受験と被ってしまいますし、下手したら浪人生やりながらストレス解消のために、デスノートを使うなんてことにもなりかねません。

 

それに凡人だったらFBIあたりで捕まってしまうのではないでしょうかね。

デスノートは月とL、ニアの頭脳戦が売りだったはずなのですが、月が凡人ですと確実に敗北が予想されますよね。

まあ、原作でも敗北しているんですが。

絶対にそのやりとりが続かない気がするのですが。

 


 
 

凡人に設定をする時点で原作の月のように世界を変えてやるという目的ではないのかもしれませんね。

ヨツバの樋口のように私利私欲に使う感じでしょうか。

月は世界中のネットやTVでわかる悪人を大量に始末していったことがLとの早期接触の原因になったので、小範囲でデスノートを行使する分にはなかなか捕まり憎い気もしますね。

 

ここまで書いておいてあれなのですが、ドラマのあらすじとして、平凡な大学生の八神月はデスノートを拾ったことにより、歪んだ正義感と天才性が目覚めるとありました。

キラとしてデスノートを行使していく月をLは天才的な頭脳でことごとく看破する。

ニアは傍観者のような立ち位置のようです。

ということはLは敗北しない・・・?

要は隠れた天才VS生まれながらの天才+危険因子、みたいな、感じのようです。

結局月は天才キャラのようですね。

報道が紛らわしいというか。

一種の釣りみたいな。

ただ、広告に原作通りにはいかないストーリー展開とありましたから、原作とは異なり、月がL、ニアに勝利することはあるのでしょうか。

ちょっと楽しみですね。

 


 
 

ランダム記事

2015年箱根駅伝の出場校は?注目選手情報や順位予想など

少し前の話になりますが、来年1月1日〜3日に行われる「第91回箱根駅伝」の予選会がありましたね。

記事を読む

                                
横道侑里のチャームポイントは?出身や身長などプロフまとめ!

先日、AKBの横道さんが駅伝で区間2位の快走、なんてニュースがありまし

就活において新聞を読んでおく事はアドバンテージではないと思う。

就活のために新聞を読むことはアドバンテージにはならない

宮沢りえはハーフ?父親の情報と離婚の原因に夫の裁判の切り札も

本記事は宮沢りえさんの離婚の原因と夫の離婚裁判における切り札について記

「めちゃイケ」やっぱり打ち切りで終了?視聴率低下の理由まとめ

1996年10月以来、20年近くの間、絶対的な土曜日のゴールデンタイム

メジャー、マイナー、モードスケールの覚え方。特徴音についても

スケールの覚え方・アボイドノートとテンションなど 別の記事で

→もっと見る

PAGE TOP ↑