*

ドローン少年の収入源は?逮捕されたノエルの正体と罪について

公開日: : 最終更新日:2015/09/16 人物, 政治家・その他

本記事は先日逮捕されたドローン少年ノエルの収入源や正体について記述しております。

 

先日、ドローン少年が逮捕されました。

私はドローンという文字を見た時にクローンと関係あるのかと思いましたが、飛行機の事なんですね。

ドローン少年と話題になったきっかけは今月9日の長野善光寺でのドローン騒動だったようです。

14日と19日にも国会議事堂でドローンを飛ばそうとして、警察に注意されていたそうです。

ドローン少年は過去にもいろいろ動画を投稿する活動をしていたそうですが、サイトに不適切な動画として多くは削除されていたという経緯があったそうです。

 


 
 

ノエルと名乗っていたドローン少年は15歳で中学卒業後は進学せず、配信業をやっているとホームページに公開されていたそうです。

ドローン少年ノエル君はもともとは中高一貫の私立中学校に通っていたそうですが、公立の中学校に転校して学校には全然いかなかったようです。

親からは小遣いを与えられず、パソコンも壊されたとありました。

彼はその喧嘩をする様すら中継して配信していた、というのですからある意味筋金入りだと思います。

弁護するわけではないですが、大物になりそうな気もしますよね。ベクトルさえ間違わなければ・・・。

ドローン少年ノエル君が用いたドローンの購入費やパソコンの購入などについては、動画配信を基に得ていたそうです。

つまりは収入があったということです。

ドローン少年ノエル君はあくまでも生放送にこだわっていたようです。

もしかすると、プロ意識のようなものはもっていたのかもしれません。

生放送サービスにはニコ生やツイキャスなどもありますが、ドローン少年ノエル君がお金を得ていたのはアフリカTVというサービスのようです。

ニコ生では収入を得るハードルが高く、ツイキャスは収入につながるまで術がないのに対して、アフリカTVは「投げ銭」というシステムで視聴者が配信者にお金を与える事ができるとの事です。

アフリカTVは他のとは違って後発組なので、動画の倫理規定が甘かった事も幸いしたそうです。なにせニコ生などではドローン少年ノエル君のアカウントは削除されてしまったらしいですから。
 


 
 

収入源はもう一つ、ドローン少年ノエル君には一定のファンもいたようで、ドローン少年の作成したミサンガや消しゴムなどのグッズを販売することでもある程度の収入が見込めたそうです。

さらには活動を援助する人も居たそうですから、やはりドローン少年ノエル君のコンテンツには魅力があったのは間違いないことだと思います。

ドローン少年ノエル君が人権侵害の旨を弁護士に相談するという動画があったのですが、つい見てしまいました。

ドラマなどの作り物ではないリアルさが面白いのでしょうか。言葉にはできませんが、確かに惹き付けるものがあるように感じます。

ドローン少年ノエル君が持ち入る、ドローンやパソコン代もこのようにして得たという事です。

ドローン少年ノエル君の今回の罪は威力業務妨害という罪のようです。

まだ十五歳ですし、長期拘束、というような事態にはならないかと思いますが、今後はいい方向に活動されればいいなと思います。

 


 
 

ランダム記事

佐々木蔵之介も結婚?熱愛彼女に実家の家業などの紹介も

  本日のニュースで「最後の砦」とされていた佐々木蔵之介さんに彼女がいる事が発覚されまし

記事を読む

                                
GW2015おすすめは江ノ島!グルメスポットやイベントも紹介

4月も中旬に差し掛かる頃ですが、いかがお過ごしでしょうか。 中旬

no image
ジブリ映画「風立ちぬ」の声優ってだれ?あらすじや感想まとめ

本日のニュースで来春の金曜ロードショーでジブリ作品「風立ちぬ」が放送さ

no image
ゆうちょ銀行の2015年の窓口はいつから?年賀状デザインも紹介

あっという間に12月ですねー。 最近一気に寒くなった気がいたしま

ベルセルクが完結?連載終了の噂に38巻の発売日情報も

ベルセルクの連載終了の噂と38巻発売日情報 最近、ベルセルク

リヴァイでなくなぜシキシマ?実写映画「進撃の巨人」設定考察!

「進撃の巨人」といえば、4000万部も売れている大ヒット作品ですよね。

→もっと見る

PAGE TOP ↑