*

柳沢敦の現役引退後の活動は?QBKやKNBなプレースタイルとは

公開日: : 最終更新日:2015/09/16 人物, スポーツ選手

最近、柳沢選手のインタビューを目にしました。

 

柳沢敦選手といえば、元の日本代表として、日本のサッカー界に名を残すストライカーであります。

そうですね。もう現役引退していたんですね・・・。

彼の特徴はやはり、点を取るだけではなく、ポストプレーにも優れている点でしょう。

シャドウストライカー的なその動きは、元スペイン代表選手のラウールに通ずるものがあると思っているのは、私だけなのでしょうか。

 

私は柳沢選手のプレーが大好きでした。

 

そういえば、引退後は何をしているのかと、気になりましたので、調べてみました。

 

また、柳沢選手といえば、QBKやKNB等と呼ばれる一部ではネタとされているプレーもありますが、いい機会なので、その辺りについても私的に考察してみました。

 

本記事では柳沢敦選手について、

 

●現役引退後は何をしているのか。

●プレースタイルの考察(QBKやKNB含む)

 

を中心に調べてみました。
 


 
 

現役引退後の活動

あえて、書く程の事もなく有名な事ですが、柳沢選手は現役引退後は鹿島アントラーズのコーチとして活動されているようですね。
 

アントラーズといえば、柳沢選手が初めてプロとして活動したチームです。

幼い私は当時から超大物新人として期待されていた柳沢選手を楽しみにみていた記憶があります。
(私はジェフとアントラーズが好きでした)

 
やはり、初めてのプロ契約したチームとは思い入れがあるのかなと思います。

現役引退後にそのチームでコーチとして働くなんて、とても素敵な事だと思います。

 

プレースタイル

冒頭でも述べましたが、柳沢選手の特徴はボールを持っていなくても大きな仕事ができるところでしょう。

自身がくさびとなるポストプレイには何度も感動させられました。

FWなのにディフェンス能力も高かったです。

 

基本的にポジショニング能力がずば抜けていたと思います。

 

FWというポジションの特性上、現在、世界で君臨している選手をみても大半が、ボールを持った時に大きな動き、仕事をするタイプの選手がほとんどです。

 

これはいわゆる波切型で純粋に力で勝負している感があります。

フィジカル等を骨子とした圧倒的な才能で押し切っているように私には思えます。

 

柳沢選手は才能もありながら、動きがテクニカルな所がいいと思います。

柳沢選手は天才的なシャドーストライカーだと思います。

 


 
 

しかし、私が思うにそれゆえにQBKやKNBなどと呼ばれる、不名誉なプレーが生まれてしまったのだと思います。

QBKやKNBにつきましては、本ブログで述べる必要がないくらい、有名な言葉だと思いますので、ご存知ない方はお調ください。

 

そもそもサッカーって、奇麗にボールが通って、外すととてもがっかりするスポーツなのです。

 

奇麗にボールを通すには、パスの送り手の能力もそうですが、受け手のポジショニングの能力も大切だと思います。

柳沢選手の場合は、それが優れすぎていたがために、外した時、周りに与える印象も大きかったのでしょう。

動画などを見てみると、なるほど、送り手も素晴らしいプレーでしたが、柳沢選手の動きも素晴らしいと思います。

 

これが、通常の選手だったら、そもそもボールが通っていなかったというような可能性もありえます。
 

つまり、QBKやKNBなどという造語自体も起こり得なかったのだと思います。

 

なんていうか、柳沢選手も自分のポジショニングの才能に振り回されてしまい、生まれた結果がQBKやKNBだったりするのではないでしょうか。

 

というのも、ボールを持っていない(オフ・ザ・ボール)時の動きは鹿島に居た時にジーコ監督の指導によって磨かれたスキルだからです。

 

明らかにプレースタイルが変わってますから。

もし、もっと幼い時代にこうしたスキルが磨かれていたならば、QBKやKNBどころか、日本の英雄として君臨していたのかもしれません。

 
 

まとめ

FWは点を取ってなんぼとは、真実ですが、選択肢を作るという意味では、取らせるということも大切だと思います。

ただ、ボールを受け取って、突っ込んでシュートするだけよりはパス等の選択居がある方が、フォワードにとっても有利に働くはずです。

 

そして、これってあまり見られない特徴、スキルだと思うのです。

 

やっぱり、柳沢選手は、そんな貴重なスキルを持ち合わせていた、偉大な選手だったと思います。

冒頭で述べた通り、現役引退後は鹿島で自身のシャドウスキルをどんどん選手に植え付けていって欲しいです。
(一種の才能なのかもしれませんが・・・)

 

それで、

 

QBK・・・急にボールが来たから、決めた。

KNB・・・キーパーを流れでかわしてぶち込んだ。

 

などと、QBKやKNBの意味を変えてほしいです。

 

応援しています。

 


 
 

ランダム記事

又吉直樹の高校や大学などの学歴は?小説や身長についても

本記事では又吉直樹さんの学歴や小説について記載しております。   ピースの又吉

記事を読む

                                
no image
奇跡の38歳・丸岡いずみさんの経歴について。震災がきっかけで鬱病に

奇跡の38歳時代の丸岡さんをリアルタイムで見ておりました。 たしかに

高原直泰の離婚の真相は?年俸に病気など現在の情報を紹介

高原選手の名前を検索すると「離婚」とか出てくる件について

モラハラとはなに?職場の事例に逆マタハラの意味についても

本記事ではモラハラや逆マタハラについて記述しております。 &nb

no image
フィギィア中国大会開催!羽生結弦の経歴から凄さを考えてみた

7日からフィギィア中国大会が開催されますね。 お祭り好きな自分と

鬱病を予防する食事とは?心の病気を防ぐためのレジリエンス心理学

4月に入り、暖かくなると思いきや、ここ数日はとても寒いですね。

→もっと見る

PAGE TOP ↑