*

映画「予告犯」のストーリーのあらすじ!公開日にキャスト情報も

公開日: : 最終更新日:2015/09/16 映画

最近、筒井哲也さんの漫画「予告犯」が映画化されると耳にしました。

原作は全3巻と短いですが、非常に内容が濃く、スリリングな名作だと思います。

公開は結構先のようですが、今からとても楽しみです。

 

本記事では映画「予告犯」について

 

●ストーリーのあらすじ

●キャストや公開日

 

ということについて、まとめてみました。

 


 
 

予告班のストーリーあらすじ

動画サイト上で、新聞紙を被った男が「予告犯」というタイトル通り、SNS上で炎上騒ぎを起こした人に肉体的、精神的に制裁を与える旨を予告し、実行して行くというお話です。

警察はこの新聞紙を被った男を新聞男(そのまんま!)と名付け調査を始めます。

有能といわれる吉野警部補を筆頭としたサイバー犯罪対策課をもって捜査にあたるのですが、シンブンシ一味は複数犯であり、リーダーのゲイツが切れ者ということもあり、なかなか捕まらないのです。

 

シンブンシ一味は4人。

リーダー格のゲイツ、元バンドマンのカンサイ、小太りのメタボ、眼鏡をかけたノビタというゲイツ以外は微妙な感じの面子なのですが、どういうわけしょうか、少ないページ数のわりに、どのキャラもなかなかの存在感を放っておるのです。

彼らの目的は日雇い現場で知り合った仲間・ヒョロこと、フィリピン出身の日系人ネルソン・カトー・リカルテの父に彼の遺骨を届けることと、ゲイツ以外の3人の社会復帰なのです。

ヒョロは父親に会いたいがため、腎臓を売ってまで日本に来たのですが、それが原因で日雇いの現場で亡くなってしまいます。

シンブンシ一味はネルソンの名前で犯行を行う事により、警察に身元を割り出させるという豪胆な手法を実行していくのです。

社会復帰というのは、ヒョロが亡くなったことをきっかけに日雇現場の監督・石田がシンブンシ一味によって始末されているので、その罪をごまかす事を意味します。

三人の社会復帰だけではなく、遺骨を届ける手法も全て、ゲイツの筋書き通りに進み、結局ゲイツの死をもって予告犯の意思は達成されます。

動機の部分は非常に重いのですが、それよりもゲイツ、頭良すぎでしょーというのが、率直な感想であります。

なんとなくデスノートに通ずるものがあります。

 


 
 

キャスト

キャストは次の通りです。

<予告犯の主要キャスト>

ゲイツ・生田斗真さん

吉野・戸田恵梨香さん

カンサイ・鈴木亮平さん

ノビタ・濱田 岳さん

メタボ・荒川良々さん

 

なんといっても、ゲイツ役の生田斗真さんと吉野役の戸田恵梨香さんがインパクトありますよね。

生田さんは本年の映画は秋頃公開予定のグラスポッパーだけかと思っておりましたが、予告犯にも出演するということでちょっと嬉しいです。

「人間失格」などもそうですが、何気にいろいろと重く暗い役所も演じているんですよね。

今回もバッチリ期待しております。

吉野役は戸田さんがぴったりだと思います。

というのも、吉野の名前も絵里香ですし、年齢も26歳で一緒。

美人というところはもちろんそうですし、吉野役はこの方以外にいないかと思います。

個人的に好きなのは、メタボ役の荒川良々さん。

この方、主演は案外少ないのですが、役どころが読めないです(笑)

出演作品も多いのですが、予告犯でしかもメタボ役だなんて。

やっぱり、よめませんでした。

 
 

まとめ

映画「予告犯」の公開日は6月6日。

なにやら不吉な日ですね。

「予告犯」という作品は非常に映画やドラマなどに向いている作品なのではないのかと思います。

それだけに完成度も高くなりそうですので、とても楽しみです。

 

ランダム記事

「超能力研究部の3人」の公開日はいつ?あらすじや試写会感想など

本記事は乃木坂46の生田絵梨化さん橋本奈々美さん、秋元真夏さんが主演する映画「超能力研究部の3人」に

記事を読む

                                
小泉奈美の大学は?可愛いぶりっこバイオリニストのプロフィール

本記事は小泉奈美さんについて記述しております。  

北里大学の偏差値や就職、入試科目、評判などについて調査してみた

北里大学の偏差値や就職について 北里大学って、あまり有名

パンサーの尾形貴弘はイケメン?大学とサッカーの実力に彼女情報も

「イケメン芸人まとめ」でパンサーの尾形貴弘さんの写真をネットでみました

ハイスコアガールの連載再開は?6巻の発売日やアニメ化情報も

ハイスコアガールの連載再開はどうなる? 2015年11月

受験で健康管理に気を使わないのは効率性と合格率を下げる愚行

体調管理を徹底することが勉強の効率と合格率を安定させる

→もっと見る

PAGE TOP ↑