*

岩本輝雄の現在はAKBオタク?アスリートの結婚できない原因

公開日: : 最終更新日:2015/09/16 人物, スポーツ選手

元日本代表の岩本選手。

現役時代はベルマーレ平塚や名古屋グランパスエイトなどで華々しい活躍をされていましたよね。

私も子供の頃サッカーをやっておりまして、岩本選手には憧れておりました。
(私のポジションはバックでしたけれど・・・)

左利きで技巧派で攻撃的なそのプレースタイルはスター性も十分だったと思います。

現役時代の印象としては、トラップがとても上手かったと思います。なので、ボールキープ力も凄くあったと思います。

サッカーは一瞬、一瞬の小さな動作の積み重ねが大切だと思います。

トラップが上手ければ、ボールキープもしやすくなり、上手くキープできる。

その結果、いいパスやドリブル、シュートにつながるのだと思います。

実際当時の日本代表でもチームでもスター選手だったですし。

引退後横浜の高校のコーチをされているという噂を耳にしましたが、テレビでも解説として見かける事もありました。

ですので、相変わらずサッカー業界で活躍されているんだなと思っておりました。

しかし、プライベートでは・・・。

昨日やっていた「有吉ゼミ」のスペシャルでオタクになっている衝撃的な番組を眼にしました。

坂下千里子さん同様、私もショックを受けました・・・。

本記事ではもと日本代表選手の岩本輝雄選手について

●結婚できない理由

●AKBオタクなのは本当か

などについてまとめてあります。


 
 

結婚できない理由

岩本さんは現役時代からイケメンだったと思いますし、実際数多くの女性と交際されていたようです。

しかしいつもうまくかない模様です。

理由は2つあるようです。

1つは交際相手にサッカーの話ばかりしてしまうということ。

しかも、止まらない。確実に一方通行なコミュニュケーションは確かにまずいかもしれませんね。

でも、サッカー好きの女性だったら全然問題ないと思います。

それよりやはり、AKBオタクだというところがきついかと思います。

オタクの印象も去ることながら、彼女がいたとして他の女の子に熱を挙げていたら、例えそれがアイドルでも彼女はいい気がしないと思いますし。

その詳細はこちらのサイトで

 
こちらから

 


 
 

本当にオタクなの

テレビを見たのですが、私の知っている岩本選手とはまさに別人な感じがしました。

信じたくないので、ヤラせなのではないかと思って調べてみました。

岩本選手はタレント活動もされているようなので、その可能性もあるかと思ったのです。

あくまでネットの情報になりますが、これは結構ガチな話のようです。

AKB劇場に通っているのもそうですし、部屋の様子も本当とのことです。

もともとその毛があったのでしょうか。

あ、でもサッカー部のキャプテンの家に遊び行ったりすると、部屋にアイドルグッズとかありますよね(笑)

年がバレてしまいますが、私の所属していたチームのキャプテンの部屋の天井には鈴木あみのポスターが貼ってありましたし。

あと部屋の隅には綾波レイの等身大タペストリーがあったりとか。

そのノリで行くとなんとなく理解できる気がしてきました。

 
 

まとめ

昔やっていたゲームで、高名な騎士の方が毒薬で廃人に成り下がっていたシーンでショックを受けた事があるのですが、今回のもそんな感じに近いです。

サッカーのスター選手でかっこよかった岩本選手が・・・。

まあ、オタクでも外見のかっこよさはあまり変わっていないからいい気もするのですが。

42歳でAKBオタとしては日本一だと思います。

三浦選手みたいにサッカーなりフットサルの活動して欲しいですね。

岩本選手のプレーが見たくなってきました。

ランダム記事

白濱亜嵐と桜井翔は似ている?高校などのプロフに彼女情報も

EXILEの白濱亜嵐さん、最近ますます人気がでてきてますね。 GENERATIONSのリーダー

記事を読む

                                
野々村竜太郎の現在の活動は?wikiも消失し事故の噂も

号泣議員野々村さんといえば、もう伝説ですよね。 さんまさんに、「

永野芽郁はかわいくない?高校に身長や性格などを調べてみた

本記事は永野芽郁さんの高校について記述しております。  

朝比奈彩の出身高校は?陸上ガールの本名に彼氏情報も

今日、14代目イメージガールが発表されましたね。 先輩には木下優

ギターで耳コピができない人にはNIRVANAの曲がおすすめな件

耳コピが苦手な人はNIRVANAがおすすめ 私は中学三年

真矢ミキの旦那と子供について!宝塚時代のエピソードと伝説も

本記事は真矢ミキさんの宝塚時代のエピソード等について記述しております。

→もっと見る

PAGE TOP ↑