*

花粉症2015年時期はいつまで?飛散量に予防法などの対策も紹介

公開日: : 最終更新日:2015/09/16 その他の話題

今年もそろそろ花粉症の季節がやってきましたね。

外に出るのも嫌になる季節ですね。

2月ともなるとすっかり飛散しているわけですし、寒い上に花粉症、という個人的にはやっぱり嫌な月です。

現在はまだ1月ですが、すでに花粉は飛散していますよね。

花粉症の大半がスギ花粉によるものと知って以来、スギが嫌いになりました。

本記事では

●花粉症2015年の飛散時期

●飛散量

●予防法等の対策

についてまとめてみました。


 
 

飛散時期

飛散時期についてですが、2月10日とされております。

スギ花粉の飛散時期は1月〜2月の気温に応じて決まります。

スギ花粉は温度が暖かい方が早く飛散するようで、今年の1月〜2月は平均より暖かくなる見込みがあります。

確かに年末もそうでしたし、一昨日なんかも暖かったですよね。

ちなみに飛散時期は「積算最高気温」というものを使って予想するのですが、これは1月1日からの毎日の最高気温を記録していき、西日本では400℃以上、東日本では300℃以上を飛散開始の大体の目安にするという方法です。

予測気温を用いれば、個人でも目安は立てられますね。

ちなみにスギ花粉の終了時期は例年通り、4月終わりになりそうです。

いつも思うのですが、長いです。


 
 

飛散量

関東において、今年は前年の2倍以上という予測があります。こう書くとヤバそうな感じがありますが、前年が少なすぎたため2倍になっております。

平均ライン前後になる見込みのようです。

全国的にも例年並み以上、という見解の所が多いようです。年平均ということで考えると、平均か若干多いぐらいの飛散量とのことです。

ちなみに飛散量は前年の夏場の天気に影響されます。

スギの雄花は7月頃〜10月頃をめどに成長します。

この時期に降水量や気温日射量等の要素がどれだけスギにとって、適度にされているかによって飛散量は決定します。

例えば梅雨明けが遅かったりすると、翌年の花粉の数も減る、といったこともありえるようです。

 
 

予防法と対策

てっとり早いのは花粉症の抗アレルギー剤を飲む事ですね。

しかしこれは、その期間中飲んでいないと効果があまりないですし、費用もばかになりません。

そこで基本的な生活において、気をつけるべきことをまとめてみました。

<花粉症対策>

●生活
・決まった時間に寝て、起きる。
・適度な運動をする。
・食事のバランスを心がける。

●部屋で注意すべきこと
・窓を開けっ放しにしない。
・こまめな掃除。
・布団等を外に干さない。

●外出
・マスクと帽子は必須。
・ウールなど花粉が付きやすい服は避ける。
・家に入る際ははたいて、花粉を払っておく。
・手洗い、うがい、洗顔をしっかりする。

どれも基本的な事だと思います。

しかしこれをちゃんと実行している時は花粉の症状がかなり違いました。

個人的には食事が大切だと思います。

バランスよく食べるのも大切ですが、それ以上に腹7分目くらいで抑える努力が大切だと感じています。

お腹いっぱい食べた翌日は花粉症の辛い症状はいつも通りなのですが、7分目ぐらいで抑えると身体も症状も軽く感じます。

以前、花粉症に対策にヨーグルトが流行りましたが、腸内環境と身体の抵抗力というのは密接な関係があり、7分目に抑える事も胃腸の負担が減るため、腸内環境が改善されることにつながるのだと自分では解釈しております。

 
 

まとめ

今年もつらい季節がはじまりますが、負けずに頑張りたいと思います。

また、腹七分目は本当に効果があるので、興味がある人には取り組んでみて欲しいです。

ランダム記事

口臭を改善させる方法は胃?食べ物やサプリは効果あるのか?

口臭を改善させる方法を調査してみました 実は、少し前から、朝起きた時に口から嫌な匂いが

記事を読む

                                
豊崎愛生の実際の身長は?性格に結婚の噂と熱愛彼氏の情報も

先程、声優の豊崎愛生さんが、テレ東の「チャージ730」にレギュラー出演

8.6秒バズーカーはガチで反日?原爆にラッスンなどの都市伝説の真相

本記事は8.6秒バズーカーの反日疑惑やラッスンの暗喩などの都市伝説につ

イロモノブログと管理人の自己紹介

イロモノブログと管理人について 今更なんですが、このブログに

私大入試2015の日程は?MARCHや早慶の大学の選び方

MARCHや早慶の選び方 〈この記事は2015年11月に追記

キラキラネームやDQNネームは就職で後悔する?改名手続も

今日の記事で「取引先の社員が偽名を使っているらしい」というツイートが反

→もっと見る

PAGE TOP ↑